【グラブル】光マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ

このページでは、光マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから光マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

この記事の武器編成について

この記事では、特定の場面で強力になる特化編成ではなく、多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介しています。

また、記事に載せているのは最終段階の編成です。

マグナ編成作成~マグナ4凸編成までの途中段階の編成については、以下の記事をご参考ください。

光マグナの編成例

編成例
  • メイン:ゼノコロゥ剣
  • シュバ剣×5
  • 永遠拒絶の剣×1
  • EX攻刃×1
  • ハルマル琴×1
  • オメガ剣×1

光マグナ編成は、上記のようなシュバ剣染めが無難に火力を出せます。

また、シュバ剣の神威でHPが高くなるので、バトル中も安全に戦えます。

ただし、連撃率は低くなりがちなので、サブにオメガ剣を入れたり、キャラバフなどで連撃を補うことをオススメします。

光マグナ編成における召喚石の組み合わせ

光マグナ編成におけるメイン召喚石とサポーター召喚石の組み合わせは、基本的にはシュバマグ×ルシフェルがオススメです。

ただし、シュバ剣・ハルマル琴以外の通常枠の武器を複数入れる場合は、ゼウス×ルシフェルの方が火力が高くなります。

光マグナ編成の構成と武器種ごとの解説

武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
ゼノコロゥ剣
②方陣・攻刃枠5シュバ剣(4凸↑)
③EX枠0~2ゼノコロゥ剣
ゼノコロゥ銃
黄龍拳
④コスモス剣BL0~1-
⑤天司武器1ハルマル琴
⑥オメガ武器0~1
⑦終末武器1永遠拒絶の剣
⑧虚空剣0~1-

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • ゼノコロゥ剣

四天刃

奥義効果
味方全体のDA/TA30%UP(3ターン)

ゼノコロゥ剣(真化)を持ってない場合は、メイン武器は四天刃が使いやすいです。

奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。

ゼノコロゥ剣を持ってる場合は、ゼノコロゥ剣をメインに装備することをオススメします。

ゼノコロゥ剣


ゼノコロゥ剣の奥義・スキル効果
奥義効果敵に暗闇効果(個別枠/3ターン)
味方全体に高揚効果10%(3ターン)
スキル1【妃光の覇道】光属性キャラの攻撃力上昇(EX攻刃23%)
スキル2【道天の眩耀】主人公の残りHPが多いほど味方全体の攻撃力が大きくUP(HP100%で約15%)
◆メイン装備時/通常渾身枠

剣聖・グローリー装備時の性能
剣神解放味方全体の闇属性ダメージ20%軽減(5ターン)
使用間隔:10ターン
剣神共鳴味方全体の弱体効果を全て回復
使用間隔:7ターン
消費剣気:4
通常攻撃時光属性追撃36%
被ダメージ時再生効果(HP300回復/6ターン)
消費剣気:3

四天刃やオメガ武器と違って、奥義で連撃バフを付与できませんが、メイン装備時は、第二スキルの渾身効果でPT全体のダメージを大幅に伸ばすことができます。

光マグナ編成の場合は、素のダメージが低いので、この渾身効果がダメージを出す上で重要になります。

また、奥義の高揚効果で味方の奥義ゲージも伸びやすくなるので、最終ソーンの奥義バフなどを回すのにも役立ちます。

光マグナ編成のメイン武器候補は他にもありますが、この武器が最も無難です。

②方陣・攻刃枠(5)

候補武器
シュバ剣(4凸↑)

光マグナ編成の方陣枠は、4凸以上のシュバ剣を並べていくのが基本になります。

シュバ剣を並べることで、火力だけでなくHPも増やせるので、強敵を相手にしたときの安定感が増します。

また、得意武器が剣のジョブ・キャラには得意武器補正がかかるので、さらに強力になります。

シュバ剣を編成に並べることで、第二スキルの「光の攻刃(通常攻刃枠)」で通常攻刃枠を補えます。
そのため、シュバ剣を並べる編成では、バハ武器の恩恵が少なくなり編成から外れます。

得意武器補正とは?

得意武器補正とは、主人公と仲間キャラが得意な武器種を装備した時に付加されるボーナスです。(メイン・サブ枠両方含む)

主人公の場合は、攻撃力とHPがそれぞれ+20%

仲間キャラの場合は、攻撃力+20%のボーナスが付加されます。

例えば、攻撃力2000/HP200の剣を装備した場合は、以下のようになります。

主人公(得意武器が剣のジョブ)
攻撃力+400/HP+40のボーナス
仲間キャラ(得意武器が剣のキャラ)
攻撃力+400のボーナス

③EX枠(0~2)

候補武器
  • ゼノコロゥ剣
  • ゼノコロゥ銃
  • 黄龍拳

EX枠には、基本的に火力が高いゼノ武器を入れます。

入れる場合は、剣パなら得意武器補正がかかるので、ゼノコロゥ剣がオススメです。

ゼノ武器以外だと、闇属性ダメージが軽減される黄龍拳もオススメです。(火力的にはゼノ武器の方が強力)

④コスモス剣BL(0~1)

ソーンを始めとしたバランスタイプのキャラを編成に入れるなら、コスモス剣BLも編成候補になります。

コスモス剣を入れることで、編成に入れている剣の攻撃力とHPが上昇するので、シュバ剣を多く入れるシュバ剣編成との相性が良いです。

また、スキル「バランス・スタンス」の効果で、バランスタイプのキャラの連撃も補えるので、最終ソーンなどの奥義を回すのにも役立ちます。

コスモス剣BLのスキル効果

ソード・オブ・コスモス 装備中の「剣」の攻撃力とHPが30%UP
バランス・スタンス バランスタイプのキャラのDA確率と防御力が20%UP

バランスタイプの光属性キャラ

  • ソーン
  • ジャンヌダルク
  • ロザミア
  • サンダルフォン
  • ルシオ
  • フェリ
  • ゾーイ
  • 三日月宗近
  • イオ
  • ヘルエス(水着)
  • マリー(クリスマス)
  • メーテラ(クリスマス)

⑤天司武器(1)

天司武器(ハープ・オブ・ハルワアムル/永遠の知識求る堅琴)は、強化するとスキル効果で闇属性の敵に対して、SSR3凸時は与ダメージが1.2倍。

4凸時は、1.23倍になり非常に強力になります。

そのため、闇属性の敵を相手にする場合は必ず編成に1本入ります。

⑥オメガ武器(0~1)

候補武器種

得意武器が剣のジョブとキャラでPTを固められるなら、オメガ剣も編成候補です。

オメガ剣に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器が剣のジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、特に連撃手段を確保し辛い光マグナ編成では重宝します。

また、第二スキルの上限UPで、頭打ちになりがちなダメージをさらに伸ばせます。

オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。
また、オメガ武器と終末武器の第二スキルの上限UPの効果は”同枠”で重複しません。
そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。(例:オメガ通常上限UP/終末奥義上限UP)

得意武器が剣の主要光属性キャラ

  • アルベール
  • ジャンヌダルク
  • セルエル
  • ロザミア
  • バウタオーダ
  • レ・フィーエ
  • レヴィオン姉妹マイム&ミイム&メイム
  • サンダルフォン
  • ルシオ
  • シャルロッテ
  • ペコリーヌ
  • ゾーイ(特典)
  • メリッサベル(バレンタイン)

⑦終末武器(1)

終末武器(永遠拒絶の剣)を4凸することで、オメガ武器と同枠の上限UPスキルを付与できるようになります。

そのため、合わせて編成に入れることで、火力をさらに伸ばすことが可能です。

5凸は難易度が高いですが、シュヴァマグの加護が乗る3つ目のスキルを付与できるようになり、編成の火力をさらに伸ばせるようになります。

スキルについては、第二スキルはオメガ武器との上限UP。

第三スキルは、ダメージをさらに伸ばせる渾身がオススメです。

オメガ武器と終末武器の第二スキルの上限UPの効果は”同枠”で重複しません。
そのため、両方編成に入れる場合は、スキルは別々にすることをオススメします。(例:オメガ通常上限UP/終末奥義上限UP)

⑧虚空剣(0~1)


虚空剣の性能(4凸)
攻撃力/HP3140/260
奥義闇属性ダメージ(特大)
弱体耐性DOWN(累積10%/上限30%)/
攻防DOWN(累積10%/上限30%)
スキル1得意武器が剣・短剣のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
弱体成功率10%UP
スキル2得意武器が剣・短剣のキャラが敵の弱体効果の数に応じて与ダメージ上昇
(1つにつき3000/上限3万)

虚空剣を編成に入れることで、得意武器が剣・短剣のジョブ・キャラの弱体成功率が10%UPします。

特にベルセルクのようなデバフ命中率が低いジョブや、キャラのデバフを安定して入れるのに有効です。

また、六道武器(EX攻刃23%)には劣りますが、得意武器が剣・短剣のキャラにはEX攻刃20%が加算されるので、火力枠の武器としても優秀です。

光属性の場合、ソーンのディプラヴィティと合わせて使えば、第二スキルで与ダメージも伸ばしやすいので強力になります。

マグナ編成の関連記事




おすすめの記事



この記事をシェアする

ABOUTこの記事を書いた人

Rank250/十天の極み/コーヒーが好きな微課金まったり騎空士。 騎空団「りざれくしょん!」の団長もやってます。 ブログでは、初心者向けの攻略記事の他に、最新のマグナ編成に関する記事や、グラブルをプレイする上で役立つ記事など、様々な記事を書いてます。