【グラブル】水マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ

このページでは、水マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから水マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

この記事の武器編成について

この記事では、特定の場面(肉集め・アルバハなど)で強力になる特化編成ではなく、多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介しています。

 

水マグナの編成例

四天刃メインの編成

装備編成
  • メイン:四天刃
  • リヴァ短剣×2
  • エウロペ琴×3
  • ゼノコキュ杖×2
  • ガブ杖×1
  • バハ武器×1

※HPが必要:リヴァ短剣⇒オルオべ
※オメガ武器を入れる:ゼノコキュ杖⇒オメガ武器

四天刃で連撃を補い、エウロペ琴で奥義ダメージを伸ばす汎用編成です。

英雄武器や、水属性オメガ武器を持ってない場合は、上記のような構成を目指すといいでしょう。

 

ベルセルク・オクスメインの編成

装備編成
  • メイン:ベルセルク・オクス
  • リヴァ短剣×2
  • エウロペ琴×3
  • ゼノコキュ杖×2
  • ガブ杖×1
  • バハ武器×1

※HPが必要:リヴァ短剣⇒オルオべ
※オメガ武器を入れる:ゼノコキュ杖⇒オメガ武器

最終カトルの奥義などで連撃を補える場合は、奥義で攻刃40%+ダメージ上限5%UPを付与できるベルセルク・オクスをメインに起用するのがオススメです。

攻刃がないため、武器編成自体の火力は落ちますが、奥義効果が強力なので、それを考慮しても火力を出せます。

 

剣豪編成

装備編成
  • メイン:無銘金重
  • リヴァ短剣×2
  • エウロペ琴×3
  • ゼノコキュ杖×1
  • オメガ刀(奥義上限)×1
  • ガブ杖×1
  • バハ武器×1

※ターン数がかからない場合はバハ武器⇒シグルズの弓

剣豪を使う場合は、上記のような構成がオススメです。

奥義ダメージによる削りが主体になるので、エウロペ琴の本数が多いほど安定します。(3~5本)

エウロペ琴の本数が足りない場合は、リヴァ短剣やゼノコキュ杖で編成枠を埋めるといいでしょう。

ただし、剣豪編成の場合はヴァジラが特に重要になるので、剣豪編成を使うならヴァジラは欲しいです。

防御値が低い普通の敵なら、エウロペ琴3本でも5本でもダメージはほとんど変わりません。
なので、通常時はエウロペ琴3本/リヴァ短剣2本でもOKです。

 

管理人の水マグナ編成

私の場合は、無銘金重水オメガ刀をメインに装備して剣豪を使っています。

4凸カツオやヴァジラを持っている場合は、剣豪が火力を出しやすいです。

使い分け方としては・・・

  • 短期戦:水オメガ刀メイン
  • 中・長期戦:無銘金重メイン

・・・といった感じで、敵によって変えてます。

PTキャラは、最終カトル・最終ウーノ・アルタイル・ヴァジラを使うことが多いです。(持ってるなら水着グレアを入れたい)

青玉は入れてもそんなに恩恵がないので、青玉の部分はバハ武器かシグルズの弓でもいいです。

 

水マグナ編成における召喚石の組み合わせ

水マグナ編成におけるメイン召喚石とサポーター召喚石の組み合わせは、基本的にはリヴァマグ×属性石(エウロペor4凸カツオ)が火力を出しやすいのでオススメです。

4凸カツオがあるなら開幕奥義を打って奥義バフを撒けるので、4凸カツオを使うことをオススメします。

水マグナ編成の構成と武器種ごとの解説

武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
ベルセルク・オクス
無銘金重
オメガ刀
②通常攻刃枠1バハ武器
玄武甲槌・邪
シグルズの弓
③方陣・攻刃枠0~2リヴァ短剣
オルオベ
④方陣・必殺枠2~5エウロペ琴
⑤EX枠1~2ゼノコキュ杖
⑥天司武器1ガブ杖
⑦オメガ武器0~1
⑧虚空剣0~1-

 

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • ベルセルク・オクス
  • 無銘金重
  • オメガ刀

四天刃

奥義効果

味方全体のDA/TA30%UP(3ターン)

英雄武器やオメガ武器がない場合、メイン武器は四天刃がオススメです。

奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。

ただし、最終カトルがPTにいる場合、最終カトルの奥義の味方全体のDA/TAUPが四天刃の奥義と同枠かつ、最終カトルの方が効果量が高いので、四天刃は不要になります。

最終カトルの奥義:味方全体のDA/TA35%UP(3ターン)

ベルセルク・オクス

奥義効果

味方全体の攻撃40%UP(攻刃枠)/ダメージ上限5%UP(4ターン)

ベルセルク・オクスのスキル
スキル1【狂戦士の賦性】ウェポンバーストⅢの性能UP/奥義ダメージ上限10%UPを追加
◆メイン装備時
スキル2【狂戦士の資質】エンブレムによって変化

エンブレム追加スキル
英勇奥義ダメージ上限10%UP
◆メイン装備時/主人公のみ
天聖パワーレイズの効果を全体化
◆メイン装備時
魔獄レイジⅣ使用時に奥義ゲージを消費しない
◆メイン装備時

武器自体に攻刃はありませんが、そのかわりに奥義で攻刃枠40%/ダメージ上限5%UPを付与できるので、PT全体の火力が大幅に上がります。

最終カトルの奥義で連撃をカバーできる場合、主人公のメイン武器の奥義で連撃を伸ばす必要がありません。

そのため、この武器でPT全体の火力を伸ばすのも選択肢の一つになります。

エンブレムは、レイジⅣ使用時に奥義ゲージを消費しない魔獄がオススメです。

無銘金重

奥義効果

味方全体の奥義ゲージ10%UP

無銘金重のスキル
スキル1【剣豪の賦性】奥義ゲージ上昇量50%UP
◆メイン装備時/主人公のみ
スキル2【剣豪の資質】エンブレムによって変化

エンブレム追加スキル
英勇チェインバースト性能UP
◆メイン装備時
天聖奥義ゲージが100%以上ある時、自属性追撃50%
◆メイン装備時/主人公のみ
魔獄奥義発動時、味方全体の奥義ゲージ上昇量30%UP(3ターン)
◆メイン装備時

無銘金重も武器自体に攻刃はありませんが、そのかわりに奥義でPT全体の奥義加速に貢献できるので、奥義ダメージが高い水マグナ編成との相性が良いです。

チェイン硬直はしやすくなりますが、奥義をガンガン回せるので、他のメイン武器と比べてターンダメージが高くなりやすいです。

ただし、ヴァジラのような奥義ゲージの最大値が高く、奥義効果が強力なキャラがいないと、無銘金重を活かしきれません。

無銘金重を使うなら、ヴァジラをPTに入れることをオススメします。

エンブレムは、PT全体の奥義ゲージ上昇量を30%UPできる魔獄がオススメです。

オメガ刀

奥義効果

味方全体の水属性攻撃/DA率30%UP(4ターン)

中・長期戦では無銘金重に軍配は上がりますが、短期戦なら奥義効果でダメージを伸ばせる水オメガ刀がオススメです。

奥義で水属性30%バフを付与でき、無銘金重メインのときと違い攻刃武器を1枠増やせるので、短期戦でのダメージは高くなります。

第一スキルは、奥義ダメージをより伸ばしたいなら強壮(渾身)。

第二スキルは、奥義ダメージが上限に届くならγ(奥義ダメージ15%UP)、届かないならΔ(チェインバースト上限50%UP)がオススメです。

 

②通常攻刃枠(1)

候補武器
  • バハ武器
  • 玄武甲槌・邪
  • シグルズの弓

バハ武器

候補武器
  • バハ短剣(ヒューマン/エルーン)
  • バハ剣(ヒューマン/ドラフ)
  • バハ銃(ヒューマン/ハーヴィン)
  • バハ槍(エルーン/ドラフ)
  • バハ斧(ドラフ/ハーヴィン)
  • バハ杖(エルーン/ハーヴィン)

※PTキャラの種族による

バハ武器は、スキルLv15で通常攻刃32%/HP18%UPと非常に高いスキル効果を持っています。

そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら特に強力になります。

基本的には、PTキャラの種族に合ったバハ武器を1本編成に入れましょう。

玄武甲槌・邪

水マグナ編成が完成すると、奥義ダメージが上限に届く機会が多くなります。

そこで、玄武甲槌・邪を入れることで、ダメージ上限が7%UPするので、奥義ダメージをさらに伸ばすことができます。

ダメージをさらに伸ばしたいなら、編成に入れるといいでしょう。

シグルズの弓


シグルズの弓のスキル効果(スキルLv15)
スキル1【先制の氷刃】バトル開始時から8ターンの間、水属性キャラの攻撃力UP(通常攻刃20%)
スキル2【霧氷の攻刃】水属性キャラの攻撃力UP(通常攻刃18%)

シグルズの弓は、バトル開始から8ターンの間、通常攻刃の値がバハ武器スキルLv15(32%)を上回る38%になります。

そのため短期戦なら、HPは下がりますがバハ武器と入れ替えることもできます。(攻刃バフが少ない場合は、バハ武器と一緒に並べてもOK)

ちなみに、スキル「先制の氷刃」は、カトルの3アビで効果時間を延長することも可能です。

③方陣・攻刃枠(0~2)

候補武器
  • リヴァ短剣
  • オルオベ

リヴァ短剣

リヴァ短剣1本あたりのスキル効果(片面4凸リヴァマグ)

方陣・攻刃:44%

水属性方陣・攻刃武器の中で最も攻刃値が高いです。

ただし、オルオべやエウロペ琴を入れる場合は、装備枠の関係で本数が減ります。

そのため、今の環境なら1~2本程度あれば十分です。

オルオベ

オルオべ1本あたりのスキル効果(片面4凸リヴァマグ)
  • 方陣・攻刃:22%
  • HP:22%UP
  • DA率:7.5%UP
  • クリティカル発動率:11%

オルオべを編成に入れることでHPを盛ることができるので、戦闘中の安定感が増します。

ただし、攻刃が(小)なので、本数を増やしすぎるとクリティカル込みでもダメージが大幅に下がります。

そのため、基本的にはHPが欲しいときに2本入れるぐらいが無難です。

HPを盛る必要がないときは、オルオべを入れずにリヴァ短剣やエウロペ琴を増やすと良いでしょう。

 

④方陣・必殺枠(2~5)

候補武器

エウロペ琴

エウロペ琴は攻刃(中)なので、リヴァ短剣を入れたときと比べて通常攻撃のダメージは下がりますが、そのかわりに奥義ダメージと奥義ダメージ上限を大幅に伸ばすことができます。

2本目からは、方陣・必殺の仕様(後述)の関係で少し無駄が出てきますが、水属性の場合は奥義と相性の良いキャラが多い。

また、他の方陣枠の武器がさほど強力でないため、2本以上入れておくのがオススメです。

奥義ダメージによる削りが主体になる場面では、この武器の本数が多いほど奥義ダメージが安定するので、最大で5本まで編成に入ります。

方陣・必殺の仕様について

  • スキルLv15で奥義ダメージ9.5%UP/奥義ダメージ上限9.5%UP
  • 奥義ダメージUPと奥義ダメージ上限UPにはリヴァマグの加護が乗る
  • 奥義ダメージUPの効果は上限100%
  • 奥義ダメージ上限UPの効果は上限30%
例:片面4凸リヴァマグでエウロペ琴を1本入れた場合
  • 奥義ダメージ20.9%UP
  • 奥義ダメージ上限20.9%UP
例:片面4凸リヴァマグでエウロペ琴を2本入れた場合
  • 奥義ダメージ41.8%UP
  • 奥義ダメージ上限30%UP

 

⑤EX枠(1~2)

候補武器

ゼノコキュ杖

水マグナ編成の場合は、方陣枠の武器がさほど強力ではないので、EX枠の武器は1~2本入ります。

基本的には、水属性EX攻刃武器でもっともスキル効果が高いゼノコキュ杖を入れるといいでしょう。

 

⑥天司武器(1)

天司武器(ワンド・オブ・ガブリエル)は、SSRまで強化するとスキル「祝福Ⅱ」の効果で火属性の敵に対して、ダメージ+ダメージ上限が20%UPします。

そのため、火属性の敵を相手にする場合は、必ず編成に入ります。

非常に強力な武器なので、素材を集めて作成しておきましょう。

 

⑦オメガ武器(0~1)

候補武器種

オメガ武器に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器が一致するジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、特に連撃手段を確保し辛い水マグナ編成では重宝します。

また、第二スキルに「γ(奥義ダメージ上限15%UP)」を追加することで、奥義ダメージをさらに伸ばせるので、水マグナ編成の長所を伸ばせます。

オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。

得意武器が剣の主要水属性キャラ

  • シャルロッテ
  • ユエル
  • ヨダルラーハ
  • ランスロット
  • アグロヴァル
  • ロミオ
  • イシュミール
  • カタリナ
  • Aqours2年生チーム

得意武器が刀の主要水属性キャラ

  • ヴァジラ
  • ナルメア(水着)
  • ユエル
  • ヨダルラーハ

 

 

⑧虚空剣(0~1)


虚空剣の性能(4凸)
攻撃力/HP3140/260
奥義闇属性ダメージ(特大)
弱体耐性DOWN(累積10%/上限30%)/
攻防DOWN(累積10%/上限30%)
スキル1得意武器が剣・短剣のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
弱体成功率10%UP
スキル2得意武器が剣・短剣のキャラが敵の弱体効果の数に応じて与ダメージ上昇
(1つにつき3000/上限3万)

虚空剣を編成に入れることで、得意武器が剣・短剣のジョブ・キャラの弱体成功率が10%UPします。

特にベルセルクのようなデバフ命中率が低いジョブや、キャラのデバフを安定して入れるのに有効です。

また、六道武器(EX攻刃23%)には劣りますが、得意武器が剣・短剣のキャラにはEX攻刃20%が加算されるので、火力枠の武器としても優秀です。

デバフが多く入ってるときは、第二スキルの効果で与ダメージを伸ばせるのも大きいです。

 

マグナ編成の関連記事

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。