お役立ち情報

スマホでプレイできる!eスポーツ タイトル4選

スマホでプレイできる!eスポーツ タイトル4選

新作ゲームが多く発売されたりと嬉しい今年ですが、つい最近にはVALORANTで日本のチーム「ZETA DIVISION」が日本史上初の世界ベスト3をとったりとゲーム業界の更なる盛り上がりを見せています。それに伴い、日本でもメディアに取り上げられ、盛り上がりを見せているeスポーツ業界。eスポーツは家庭用ゲーム機やパソコンのゲームだけと思われがちですが、皆さんが持っているスマートフォンからでもプレイすることが可能です。今回はそんなスマホでできるeスポーツ タイトルをいくつか紹介していきます。

eスポーツとは

エレクトロニック・スポーツを省略してeスポーツと呼ばれています。その名の通り、電子機器を用いて行われるスポーツです。主にパソコンや据え置き型ゲーム機(コンシューマー機)で行われ、勝敗を競い合う競技になっています。オリンピック種目になるのも時間の問題と言われており、毎年多くのeスポーツゲームの大会が開催されています。

eスポーツ 種目(タイトル)

種目ごとに分けられており、皆さんが普段プレイしているゲームもeスポーツ タイトルかもしれません。

  • シューティングゲーム
  • -FPS (First Person Shooting/ 一人称視点)
  • -TPS (Third Person Shooting/ 三人称視点)
  • 音楽ゲーム
  • スポーツゲーム
  • レーシングゲーム
  • DCG (Digital Card Game/デジタルカードゲーム)
  • MOBA (Multiplayer Online Battle Arena)
  • MMORPG (Massively Multiplayer Online Role play Game)
  • RTS (Real Time Strategy)
  • オンラインストラテジーゲーム
  • パズルゲーム
  • 格闘対戦ゲーム

eスポーツ スマホでプレイできるタイトル4選

クラッシュ・ロワイヤル

2016年にリリースされた、フィンランドのゲーム会社Supercellが開発・運営するタワーディフェンスゲームです。PvP (Player vs Player)で行われ、それぞれが8枚のカードで構成されるデッキを持って戦い、先に相手の陣地にあるタワーを多く、またはキングタワーを破壊した側の勝利となります。一定時間で溜まっていくエリクサーを使ってユニット・呪文・施設で構成されたデッキの中から召喚していくのですが、相手も攻撃してくるため防衛もしなければいけません。召喚するタイミングや相性、エリクサーの消費量など、戦略性の高いゲームになっています。

昨年の12月に行われた優勝賞金20万ドルのオンライン大会「クラロワリーグ世界一決定戦2021」では、Mugi選手が日本人選手初となる優勝を果たしています。

パズドラ

日本のスマホゲームの中でも上位に入っているパズルゲームの「パズル&ドラゴンズ」、略してパズドラもeスポーツタイトルです。2012年にGungHoからリリースされ、病みつきになるゲーム性で10周年を迎えている現在でも人気のゲームです。

このゲームは、モンスターを育て、最大6体のモンスターで組んだパーティーダンジョンに挑み、パズルをして敵を倒していくというシンプルなゲームです。その反面、パズルの組み方、モンスター達のアビリティやスキル、敵キャラクターのギミックなど様々な要素が折混ぜられています。パズル力はもちろんパーティー構成など戦略性が必要になります。

現在行われている「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2022 Tochigi パズドラ部門」では、優勝者にプロライセンス認定権利が送られます。そして6月から開催される「パズドラプロリーグ 2022」では、賞金総額500万円が出されるなど大きな盛り上がりを見せています。

Call Of Duty (コールオブデューティ) Mobile

シューティングゲームをやったことのある人ならきっとプレイしたことがある「Call of Duty」シリーズのモバイル版です。2019年にリリースされると、リリース3ヶ月で1億8,000万回を超えるダウンロードを記録した人気のゲームです。ゲームモードは2種類に分かれており、全100人で行われるバトルロイヤルモードと5対5のマルチプレイヤーモードがあります。CODシリーズでおなじみのマップも登場するので、他の作品をプレイしたことのある方には嬉しいポイントですね。

今年は「Call Of Duty:Mobile World Championship」が帰ってきました。今回の賞金総額200万ドル以上、4月1日から開幕しています。

荒野行動

FPSのバトルロイヤルゲームです。2017年にリリースされ、そのゲーム性から注目を集めた作品です。100人で行われるバトルロイヤルモードの他にもレジャー(かくれんぼ)や人狼といった様々なモードも存在し、期間限定で登場するモードもあります。他のスマホのバトルロイヤルものと異なる特徴として挙げられるのが、コラボの多さです。進撃の巨人やエヴァンゲリオン、銀魂など有名なアニメ作品と数多くコラボしており、限定のコスチュームやアイテムなどが登場します。その他にも、荒野行動の実況者の中で人気の方のアイテムがゲーム内に登場したりとプレイヤーへの対応も凄いです。

大会はほぼ毎年行われており、現在行われている「荒野CHAMPIONSHIP」では賞金総額1億円。オフラインで行われる今大会のFINAL DAYでは日本1位の座を賭けて強豪チームたちが競い合います。

まとめ

今回は、日本でも盛り上がりを見せているeスポーツの中からスマホでプレイできるタイトルを紹介してきました。思った以上の賞金総額を見て、驚いた方も多いかもしれませんね!皆さんが普段遊んでいるゲームももしかしたら大会などが開かれているのかもしれません。誰もが大会に出られる可能性があるので、是非挑戦してみてください。

関連記事