オンラインカジノ

日本でも話題沸騰中のオンラインバカラ!その歴史を探る

日本でも話題沸騰中のオンラインバカラ!その歴史を探る

数あるカジノゲームの中でも長い歴史と不動の人気を誇るバカラ。『キング・オブ・カジノ』とも称され、トランプを使ったシンプルなゲーム内容ながら、世界中のプレイヤーから愛されています。かつてはカジノの中でもハイクラスのためのゲームとして、スタッフもプレイヤーも正装し、一般プレイヤーが立ち入れないバカラピットでプレイされることもあったバカラですが、現在はオンライン上で気軽に遊べるようになりました。

日本でもインターネットの普及にともない、多くの人がオンラインゲームを楽しみ、優良バカラ カジノでの利用者数も増え続けていると言われています。いつの時代もプレイヤーたちを飽きさせることがないバカラ。その歴史を紐解いていきたいと思います。

バカラ発祥の地?イタリア

バカラがいつ、どこで生まれたのかは諸説あり、現在もハッキリはわかっていません。しかし数ある説の中で最も有力とされているのがイタリア発祥説です。14世紀ごろ、イタリアの貴族たちがタロットカードを使って遊んでいたのが起源となったと言われています。印刷技術も未発達だった当時、カードを所有すること自体が富裕層しかできなかったこともあり、こうしたカードゲームも基本的には貴族を中心とした特権階級だけの娯楽であったと考えられています。また、ルール自体も現在のバカラとは異なっていたと思われます。

ヨーロッパにおける歴史

こうしてイタリアで発生したバカラは、やがてフランスにも伝わり、シュマン・ド・フェール(Chemin de Fer)、または「Chemy」と呼ばれ、その後何世紀にも渡って王侯貴族を中心に好んで遊ばれるようになりました。その後、イギリスやオーストリアなど、ヨーロッパ各国で広く普及していきます。19世紀に入ると特権階級だけでなく、一般市民の間でも広く浸透しはじめます。そしてそれぞれの地域で様々な文化を吸収し、ルールも多彩に変化していくこととなりました。

アメリカ大陸へ

こうしてヨーロッパで娯楽のひとつとして根付いたバカラは、海を越えてアメリカ大陸にも伝わり、南米やキューバでは『プントバンコ』と名を変えて親しまれることとなります。そしてキューバ出身のトミー・レンツォーニなる人物が、このプントバンコをラスベガスに持ち込んだところ、大人気を博し、これが今日まで長く続くアメリカでのバカラ人気の基盤になったとも言われています。そしてインターネット技術の進歩とともに、現在ではオンライン上でもバカラをプレイすることが可能になりました。

使用するものはカードだけというシンプルさながら、その長い歴史とともにルールも洗練され、かつバリエーションを増やしてきたバカラ。オンライン上で気軽に遊べるようになった現代、日本から利用するプレイヤーも増えています。かつてのヨーロッパの王侯貴族たちや、映画のワンシーンのように、あなたもオンラインバカラで華麗でクールな体験を味わってみませんか?

関連記事
オンラインカジノで貰えるボーナスの種類 オンラインカジノ

オンラインカジノでもらえるボーナスの種類

2022年1月17日
こーひーのグラブル攻略wiki
世界中のカジノの中でオンラインカジノにしかないサービス。それがボーナスです。オンラインカジノのボーナスは、お試し用だったりお得用だったりオンラインカジノ内でゲームを楽しくプレイする …
スポーツベットとは?初心者向けに解説! オンラインカジノ

スポーツベットとは?初心者向けに解説!

2022年7月19日
こーひーのグラブル攻略wiki
近年、話題となっている「オンラインカジノ」。日本語対応のサイトが増え、日本人プレイヤーも増加傾向にあります。そんな中、オンラインカジノがスポーツベットサービスを開始したりと「スポー …