カジノ攻略

ポーカーにおける GTO戦略とエクスプロイト(搾取的戦略)

ビットコインでもプレイできる!バカラのルールを紹介

今日は、ポーカーの戦略について考えてみたいと思います。ポーカーで勝利するためには、他のカジノゲームと違って、運だけではなく、それなりのスキルが必要となります。そこで役に立つのが「ポーカー戦略」です!ポーカーには、ゲーム理論に基づいた最適なプレイを意味するGame Theory Optimal Play(GTO)や、相手を利用してゲームを進める搾取的なプレイ(エクスプロイト/搾取的戦略)などの様々な戦略があり、それらを用いて自身のスキルを向上させることができます。では、これからポーカー GTOとエクスプロイトについて解説していきましょう。

GTO (Game Theory Optimal)戦略とは?

GTO(Game Theory Optimal)戦略とは、相手の戦略如何に関わらず、こちらの完璧なバランスによって相手につけこまれないという戦略です。自分は理論上完璧な頻度を保ってプレイしているので、相手がコールしようがフォールドしようが、こちらから期待値(EV)を得ることができないというわけです。数学的に完璧なポーカーのプレイをしていれば、対戦相手は自分に対してどんな戦略も立てることができないということになります。そうすると、GTO戦略は必勝法のように思う方もいらっしゃるかもしれませんが、残念ながら今のところ完璧なGTO戦略というものは存在しないのです。とはいえ、この戦略は勝って利益を生みやすく、同じようにGTOを行っているプレイヤーに対しても活用することができます。

エクスプロイト(搾取的戦略)とは?

相手の傾向からその弱点(不均衡)を探して、そこにつけこむのがエクスプロイトです。エクスプロイトは、自分のゲームを有利に進めるための優れた戦略ですが、その一方で相手に搾取されることもあります。相手に気づかれてしまうとすぐに対抗策を取られてしまうため、この戦略を用いる際には特に相手の出方に注意しなければなりません。

GTOとエクスプロイトを使うコツ

それでは、GTO戦略とエクスプロイトが実践でどのように役立つのでしょうか。

基本戦略はGTO!?

GTO戦略は、対戦相手のことをよく知らない場合に有効です。相手に慣れるまでは、GTO戦略に徹して、攻略されないように集中することがベストです。どのような戦略をとるべきか迷ってしまう場面こそが、GTO戦略の理想的な使い方です。また、相手がGTO戦略を取っていることがわかれば、GTO戦略で対抗することで対応できます。

相手のミスを利用したい場合はエクスプロイト!

対戦相手をよく知っている場合や対戦相手とのプレイに慣れてきた際には、相手の戦略を利用したエクスプロイトプレイを活用するとよいでしょう。相手のことをよく知っていれば、ミスを見つけるのはそんなに難しいことではありませんよね。

まとめ

ここまでGTO戦略とエクスプロイト(搾取的戦略)を解説してきました。GTO戦略とエクスプロイト、それぞれ使い方は異なりますがどちらの戦略もテーブル上で有利になること間違いなし。それぞれの特性を活かしながら2つの戦略を組み合わせるのが、最も効果的かもしれませんね!

関連記事