【グラブル】土マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ

このページでは、土マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから土マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

土マグナ編成の構成


武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
オメガ武器
②通常枠0~1白虎咆拳・邪
宝剣アンダリス
エーケイ・フォーエイ
③方陣・攻刃枠3~4ゆぐ剣
ゴブロ刀
④方陣・渾身枠3ゴブロ斧
⑤方陣・背水枠0~1ゆぐ弓
⑥EX枠0~1ゼノウォフ剣
ゼノウォフ琴
⑦天司武器1ウリ拳
⑧バハ武器1バハ剣
バハ刀
⑨オメガ武器0~1

 

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • オメガ武器(剣)

土属性の場合、少ないですが上記2つがメイン武器候補になります。

連撃を重視するなら四天刃。

両面マグナの場合、属性バフが重要になるので、ダメージを重視するなら、奥義でDA/土属性攻撃30%UPを付与できるオメガ剣といった感じになります。

 

②通常枠(0~1)

候補武器
  • 白虎咆拳・邪
  • 宝剣アンダリス
  • エーケイ・フォーエイ

白虎咆拳・邪について

土マグナ編成が完成すると、ダメージ上限を出せる機会が多くなるので、白虎咆拳・邪のダメージ上限7%UPを活かせます。

そのため、土マグナ編成が完成しているなら白虎咆拳・邪も編成候補になります。

ちなみに、宝剣アンダリス(4凸)も白虎咆拳・邪と同じでダメージ上限が7%UPするので、持っている場合は宝剣アンダリスでもOKです。

関連記事

【グラブル】四象武器にスキルを追加する手順と各秘文書の評価まとめ

エーケイ・フォーエイについて

エーケイ・フォーエイは、4凸することでスキルに「土の乱舞(攻刃小+TA率小)」が追加され、攻刃値がバハ武器スキルLv15を上回る34%になります。

そのため、バハ武器を抜いて代わりに入れることもできます。

ただし、バハ武器と入れ替えて大幅に火力が上がるわけではないですし、HPも伸びません。

また、TA率UPの効果も2%程度なので、土マグナ編成なら無理に用意する必要はないです。

 

③方陣・攻刃枠(3~4)

候補武器
  • ゆぐ剣
  • ゴブロ刀

ゆぐ剣について

方陣・攻刃枠でもっとも攻刃値が高いので、この武器を並べるだけでも十分火力を伸ばせます。

ただし、現状ではゴブロ斧の渾身維持のためにゴブロ刀を並べるのが定番になっています。

火力面は、5凸ゆぐ剣>ゴブロ刀ですが、渾身を考えるとゴブロ刀を入れた方が火力が安定するので、ゆぐ剣はゴブロ刀が揃うまでの繋ぎになります。

5凸すれば計算機上は編成に入りますが、作成に手間がかかる上に、スキルが方陣・攻刃のみ(恩恵が少ない)なので、個人的には5凸はオススメしません。

ゴブロ刀について

単純な火力面では5凸ゆぐ剣に劣りますが、スキルに最大HP上昇(小)が付いてるので、ゴブロ斧の渾身維持に役立ちます。

現状では、この武器を3本以上入れて、ゴブロ斧の渾身を維持するのが定番になっています。

 

④方陣・渾身枠(3)

候補武器

ゴブロ斧

両面4凸ゆぐマグにしてゴブロ斧を3本入れることで、クリティカル発動率が100%になり、渾身と合わさって非常に強力になります。

そのため、現状の土マグナ編成では、ゴブロ斧を3本入れるのが定番になっています。

方陣・技巧の仕様について

方陣・技巧武器を編成に複数本入れた場合、クリティカル発動率が加算されます。

例:ゴブロ斧が1本の場合(両面ゆぐマグ)

クリティカル発動率:34%

例:ゴブロ斧が3本の場合(両面ゆぐマグ)

クリティカル発動率:100%

 

⑤方陣・背水枠(0~1)

候補武器

ゆぐ弓

ゴブロ斧を編成に入れていて、HPが減ってもある程度火力を維持したいなら、ゆぐ弓も編成候補になります。

HPが減ることで背水によって火力が上がるので、HPが減ったときのゴブロ斧の火力低下を緩和してくれます。

ただし、スキルに攻刃がないため、背水の効果が薄い高HP帯では火力が落ちます。(一長一短)

 

⑥EX枠(0~1)

候補武器
  • ゼノウォフ剣
  • ゼノウォフ琴

ゴブロ刀・ゴブロ斧などの強力な武器が実装され、両面ゆぐマグが主流になったため、EX攻刃枠の武器は1本で十分になりました。

編成に入れる場合は、攻撃力が高いゼノウォフ剣の方がオススメです。

 

⑦天司武器(1)

天司武器(グローブ・オブ・ウリエル)は、SSRまで強化するとスキル「祝福Ⅱ」の効果で水属性の敵に対して、ダメージ+ダメージ上限が20%UPします。

水属性の敵を相手にする場合は非常に強力なので、必ず編成に1本入ります。

関連記事

【グラブル】天司武器の性能と強化方法まとめ

【グラブル】ウリ拳の必要素材と素材の入手場所まとめ

 

⑧バハ武器(1)

候補武器
  • バハ剣
  • バハ刀

バハ武器は、スキルLv15で通常攻刃32%/HP18%UPと非常に高いスキル効果を持っています。

そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら、ほぼ編成から抜けることはありません。

土属性の場合は、ヒューマンとドラフに優秀なキャラが多いので、バハ剣を編成に入れるのが定番です。

また、攻刃がないためダメージは落ちますが、HPと連撃を盛りたいならバハ刀も候補になります。

関連記事

【グラブル】バハ武器の仕様とオススメのバハ武器について解説!

【グラブル】バハ武器の作り方と必要素材まとめ

 

⑨オメガ武器(0~1)

候補武器種

主人公のジョブとPTキャラの得意武器種をある程度揃えられるなら、オメガ武器も編成候補に入ります。

オメガ武器に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器種が一致するジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、特に連撃手段を確保し辛いマグナ編成では重宝します。

土マグナ編成の場合はオメガ剣が編成候補です。

得意武器が剣の主要土属性キャラ

  • サラーサ
  • ジークフリート
  • レ・フィーエ
  • アレーティア
  • ブローディア
  • ヴィーラ(水着)
  • ヤイア
  • ガイーヌ
  • ヘリヤ

関連記事

【グラブル】オメガ(無垢)武器のおすすめの武器種・属性・スキルまとめ

【グラブル】オメガ(無垢)武器の作成/強化/スキルの追加方法まとめ


スポンサーリンク


土属性マグナ編成における召喚石の組み合わせ

土属性マグナ編成における召喚石の組み合わせは、水属性が相手ならゴブロ斧の技巧を活かすために両面ゆぐマグにするのがオススメです。

 

パターン別計算結果

土マグナ編成でもメイン武器や、サブ枠に入れたい武器によって編成が変わるのでパターン別に計算してみます。

計算について
  • HP100%の状態だと、ゴブロ斧(渾身)が有利になり過ぎるので、HP80%で計算しています。
  • 計算機上では5凸ゆぐ剣>ゴブロ刀ですが、渾身維持のためにゴブロ刀が必要なので、ゴブロ刀の本数を最低3本で計算しています。

 

四天刃がメインの場合

5凸ゆぐ剣を1本入れるパターンがもっとも数値が高くなりますが、他のパターンと大きな差がありません。

労力を考える場合、HPを盛りたいなら2番目のバハ武器を入れるパターン。

通常攻刃枠のバフが入ることを考慮する場合は、3番目のゼノウォフ剣を入れるパターンがいいでしょう。

 

オメガ武器がメインの場合

こちらも5凸ゆぐ剣を1本入れるパターンが最も数値が高いですが、作成難易度を考えるなら、2番目のゼノウォフ剣を1本入れるパターンが無難です。

HPを盛りたいなら、ゴブロ刀を4本にするのもアリです。

 

ゆぐ弓を入れる場合

HPが70%を切るなら、ゆぐ弓も編成に入ってきます。

HPが減っても、ある程度火力を維持したい場合は、1本入れてもいいでしょう。

ただし、高HP帯が前提なら、ゆぐ弓を入れると火力が落ちます。

 

白虎咆拳・邪を入れる場合

土マグナ編成が完成すると、高HP帯ならダメージ上限を出しやすいので、白虎咆拳・邪を編成に入れるのもアリです。

白虎咆拳を入れると通常攻刃枠が多くなるので、入れる場合はバハ武器を抜くといいでしょう。

ちなみに、宝剣アンダリス(4凸)がある場合は、白虎咆拳・邪ではなく、こちらを入れるのがオススメです。

 

土マグナの編成例

上記の計算結果を踏まえた土マグナの編成例を紹介していきます。

 

四天刃がメインの場合の編成

装備編成
  • メイン:四天刃
  • ゴブロ斧×3
  • ゴブロ刀×3
  • ウリ拳×1
  • バハ剣×1
  • オメガ剣×1

四天刃がメインの場合は、上記が基本構成になります。

通常攻刃枠のバフが入ることを考慮する場合は、バハ武器をゼノウォフ剣などと入れ替えるといいでしょう。

 

オメガ剣がメインの場合の編成

装備編成
  • メイン:オメガ剣
  • ゴブロ斧×3
  • ゴブロ刀×3
  • ゼノウォフ剣×1
  • ウリ拳×1
  • バハ剣×1

オメガ剣がメインの場合は、上記が基本構成になります。

敵や使用キャラに応じて、ゼノウォフ剣やバハ武器を別の武器と入れ替えるといいでしょう。

 

HPを盛りたい場合の編成

装備編成
  • メイン:オメガ剣
  • ゴブロ斧×3
  • ゴブロ刀×4
  • ウリ拳×1
  • バハ刀×1

HPをガッツリ伸ばしたい場合は、上記の構成がオススメです。

バハ刀に攻刃がない分、単発のダメージは下がりますが、HP(40%UP)と連撃(DA10%UP/TA8%UP)が上がるので、強敵を相手にしたときの安定感が増します。

 

ゆぐ弓を入れる場合の編成

装備編成
  • メイン:オメガ剣
  • ゴブロ斧×3
  • ゴブロ刀×3
  • ゆぐ弓×1
  • ウリ拳×1
  • バハ剣×1

HPが減っても火力をある程度維持したい場合は、この編成にするといいでしょう。

 

白虎咆拳・邪を入れる場合の編成

装備編成
  • メイン:オメガ剣
  • ゴブロ斧×3
  • ゴブロ刀×3
  • 白虎咆拳・邪×1
  • ゼノウォフ剣×1
  • ウリ拳×1

土マグナ編成が完成するとダメージ上限を出しやすくなるので、ダメージをさらに伸ばしたい場合は上記の編成がオススメです。

宝剣アンダリス(4凸)がある場合は、白虎咆拳・邪ではなく、こちらを入れるといいでしょう。

 

マグナ編成の関連記事


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます



無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

>>無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする


 

コメントは受け付けていません。