【グラブル】風マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ

このページでは、風マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから風マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

風マグナの編成例

あくまで編成例なので、汎用性が高い編成を載せてます。

必要に応じて武器を入れ替えてください。

この記事では、特定の場面(肉集め・アルバハなど)で強力になる特化編成ではなく、多くの場面で使えることを前提にした武器編成を紹介してます。

 

汎用編成①

装備編成
  • メイン:オメガ剣
  • グリム琴×3
  • ティア銃×3
  • 永遠拒絶の槍×1
  • 青竜邪×1
  • ラファ弓×1

基本的に風マグナ編成は、上記のような構成が火力を出しやすいです。

グリム琴の渾身で初速を上げ、確定クリティカルでダメージを大きく伸ばす。

そして、ティア銃の背水でHPが減ったときの渾身の火力低下をカバーする感じです。

また、風マグナ編成は、両面ティアマグが前提なので、オメガ武器で風属性バフを付与することでダメージを伸ばしやすくなります。

 

汎用編成②

装備編成
  • メイン武器×1
  • グリム琴×3
  • ティア銃×3
  • 永遠拒絶の槍×1
  • オメガ武器×0~1
  • ラファ弓×1

※オメガ武器を入れない場合は青竜邪などを入れる

オメガ武器以外の通常攻刃武器をメインに装備する場合は、上記のような構成にするといいでしょう。

 

魔法戦士編成

装備編成
  • メイン:テトラストリーマ(英勇)
  • グリム琴×3
  • ティア銃×3
  • 永遠拒絶の槍(通常上限UP)×1
  • 青竜邪×1
  • ラファ弓×1

最終ニオの4アビと魔法戦士のドラゴンブレイクに、ヘルエス3アビ・グリームニル2アビ・シヴァ召喚などを合わせて通常攻撃で一気に削る編成です。

通常攻撃で削れるダメージを伸ばすために、青竜邪と通常上限UPを付けた終末武器を編成に入れます。

HPが高く、10ターン以上殴る必要がある敵を相手にするときにオススメです。

 

風マグナ編成における召喚石の組み合わせ

風マグナ編成における召喚石の組み合わせは、土属性が相手ならグリム琴の技巧を活かすために両面ティアマグにするのがオススメです。

編成にグリム琴を3本入れて両面ティアマグにすることで、確定クリティカルになるので、ダメージを大きく伸ばせます。

風マグナ編成の構成と武器種ごとの解説

武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
エタラブ
リユニオン
オメガ剣
テトラストリーマ
②通常攻刃枠0~1バハ武器
青竜牙矛・邪
エタラブ
リユニオン
③方陣・攻刃枠3ティア銃
ティア拳
オールド・ナラクーバラ
④方陣・渾身枠3グリム琴
⑤EX枠0~1ゼノサジ槍
ゼノサジ拳
ヴィントホーゼ
⑥天司武器1ラファ弓
⑦オメガ武器0~1
⑧永遠拒絶の槍1-
⑨虚空剣0~1-
⑩虚空斧0~1-
⑪虚空杖0~1-

 

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • エタラブ
  • リユニオン
  • オメガ剣
  • テトラストリーマ

四天刃

奥義効果

味方全体のDA/TA30%UP(3ターン)

風オメガ剣や、エタラブなどがない場合は、メイン武器は四天刃がオススメです。

奥義を使うことで、味方全体の連撃率が上がるので、手数が増えてダメージUPに繋がります。

エタラブ

奥義効果

味方全体のDA/TA35%UP(3ターン)

エタラブは、4凸することで奥義効果が「味方全体のDA/TA35%UP(3ターン)」になります。

また、攻刃値が高いことに加えてスキル「竜巻の無双」でDA率も5%上がるので、四天刃の完全上位互換になります。

ダンサーなどの短剣をメインで装備できるジョブでは非常に強力です。

リユニオン

奥義効果

味方全体の風属性攻撃20%UP(4ターン)
HPが多いほど攻撃UP(最大15%/3ターン)

リユニオンは、両面ティアマグと相性のいい風属性バフに加えて、グリム琴の方陣・渾身とは別枠の渾身バフを奥義で付与することができます。

そのため、ダメージを伸ばす上ではメイン武器として優秀です。

ただし、奥義で連撃バフを付与できないので、メインで使う場合は最終ニオ最終アンチラのバフなどで連撃を補うことをオススメします。

オメガ剣

奥義効果

味方全体の風属性攻撃/DA率30%UP(4ターン)

シエテなどの剣キャラを入れるなど、PTに得意武器が剣のキャラを入れる場合はオメガ剣が火力を出しやすいです。

オメガ剣に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器が剣のジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、連撃手段を確保する上で重宝します。

また、両面ティアマグの場合、属性バフがダメージを伸ばす上で重要になります。

そのため、メイン武器に属性バフを付与できるオメガ剣を使うことでダメージを大きく伸ばせます。

第二スキルは「γ(奥義ダメージ上限15%UP)」を追加して、奥義ダメージをさらに伸ばすのがオススメです。

オメガ武器と終末武器の第二スキルの上限UPの効果は”同枠で重複しない”ので、編成に入れる場合はスキルは別々にすることをオススメします。(例:オメガ武器奥義上限UP/終末武器通常上限UP)

得意武器が剣の主要風属性キャラ

  • シエテ
  • ランスロット
  • メリッサベル
  • ユイシス
  • ユリウス
  • リヴァイ
  • リーシャ
  • ジークフリート(浴衣)
  • ジャンヌダルク(水着)
  • ユエル(水着)
  • モニカ
  • ヘルナル

 

テトラストリーマ

奥義効果

2ターンの間、自分にリアクティブシール効果

※リアクティブシール=ターン終了時に敵全体に武器属性ダメージを与える効果(アビリティ枠)

テトラストリーマのスキル
スキル1【四元の賦性】ターン終了時に魔法陣をランダムに1つ追加
◆メイン装備時/主人公のみ
スキル2【四元の資質】エンブレムによって変化

エンブレム追加スキル
英勇属性攻撃力UPが付与されている時、自属性追撃10%
◆メイン装備時
天聖自分に付与されている魔法陣の数に応じて連続攻撃確率UP
◆メイン装備時/主人公のみ
魔獄アビリティの使用間隔を1ターン短縮
◆メイン装備時/主人公のみ

この武器をメインに装備して魔法陣を貯め、魔法戦士のリミットアビリティ「ドラゴンブレイク」を使い、最終ニオの4アビ・シヴァ召喚などを合わせることで、1ターンで数千万のダメージを与えることができます。

そのため、10ターン以上かかる戦闘では凄まじい火力を発揮します。

ただし、短期戦ではスキルに攻刃がないこともあり火力不足になります。

エンブレムは、風属性攻撃力UPを付与することで自属性追撃10%が付く英勇がオススメです。(ただし、英勇の追撃とスカーサハのサポアビ(バリア付与時)の追撃は共存しません。)

 

②通常攻刃枠(0~1)

候補武器
  • バハ武器
  • 青竜牙矛・邪
  • エタラブ
  • リユニオン

バハ武器

候補武器
  • バハ短剣(ヒューマン/エルーン)
  • バハ剣(ヒューマン/ドラフ)
  • バハ銃(ヒューマン/ハーヴィン)
  • バハ槍(エルーン/ドラフ)
  • バハ斧(ドラフ/ハーヴィン)
  • バハ杖(エルーン/ハーヴィン)

※PTキャラの種族による

バハ武器は、スキルLv15で通常攻刃32%/HP18%UPと非常に高いスキル効果を持っています。

そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら、火力を伸ばす上で強力な武器となります。

青竜牙矛・邪

風マグナ編成が完成すると、ダメージ上限を出せる機会が多くなるので、青竜牙矛・邪のダメージ上限7%UPを活かせます。

そのため、風マグナ編成が完成しているなら青竜牙矛・邪も編成候補になります。

エタラブ

エタラブは、攻刃Ⅲに加えて無双(攻刃中+二手中)があるので、攻刃値がバハ武器スキルLv15(32%)を上回る36.5%になります。

そのため、HPは下がりますが、バハ武器を抜いて代わりに入れることも可能です。

リユニオン

リユニオンは、攻刃Ⅲに加えて神威(攻刃小+守護小)があるので、攻刃値がバハ武器スキルLv15(32%)を上回る34%になります。

また、HPも12%上がるので、PTキャラによっては種族縛りがあるバハ武器より組み込みやすいです。

③方陣・攻刃枠(3)

候補武器
  • ティア銃
  • ティア拳
  • オールド・ナラクーバラ

ティア銃

方陣・攻刃武器にはティア拳もありますが、HPが90%を切ったあたりでティア銃>ティア拳となります。

そのため、HP100%付近を維持できなければティア銃の方が強力です。

また、HPが減ったときのグリム琴の渾身効果の低下を補う役割もあるので、基本的には方陣・攻刃枠はティア銃を敷き詰めるのがオススメです。

ティア拳

HPが減ると、背水の効果もあってティア銃の方が強力になりますが、HP100%付近が前提の状況(短期戦など)では、ティア拳の方が攻刃値が高いこともあって強力になります。

背水を想定しない場面では、ティア拳を入れるといいでしょう。

オールド・ナラクーバラ

オールド・ナラクーバラは、バトル開始から8ターン限定ですが、攻刃値が5凸ティア拳(20%)を上回る23%になります。

そのため、短期戦のような背水がかかりにくい状況では強力です。

ただし、楚歌の効果は1本までしか適用されないので、オールド・ナラクーバラを編成に入れる場合は1本までになります。

 

④方陣・渾身枠(3)

候補武器

グリム琴

両面4凸ティアマグにしてグリム琴を3本入れることで、クリティカル発動率が100%になり、渾身と合わさって非常に強力になります。

そのため、現状の風マグナ編成では、グリム琴を3本入れるのが定番になっています。

方陣・技巧の仕様について

方陣・技巧武器を編成に複数本入れた場合、クリティカル発動率が加算されます。

そのため、方陣・技巧武器の本数を増やすほどクリティカルの発動が安定します。

例:グリム琴が1本の場合(両面ティアマグ)

クリティカル発動率:34%

例:グリム琴が3本の場合(両面ティアマグ)

クリティカル発動率:100%

 

⑤EX枠(0~1)

候補武器
  • ゼノサジ槍・拳
  • ヴィントホーゼ

EX枠の武器を編成に入れるなら、攻刃値が高いゼノサジ槍・拳か、チェインバーストダメージ/チェインバーストダメージ上限を伸ばせるヴィントホーゼが候補になります。

ただし、EX枠の武器は両面ティアマグ前提で少しでもHPが減ると、5凸ティア銃に火力で負けてしまいます。

また、現在では編成候補の武器が増えてきたため、外れる場面も多くなりました。

虚空武器もEX枠に含まれるので、虚空武器を編成に入れる場合は、この枠の武器は0本になります。

 

⑥天司武器(1)

天司武器(リング・オブ・ラファエル)は、SSRまで強化するとスキル「祝福Ⅱ」の効果で土属性の敵に対して、ダメージ+ダメージ上限が20%UPします。

そのため、土属性の敵を相手にする場合は、ほぼ編成から抜けることはありません。

天司武器の祝福Ⅱは、最終十天衆(シエテ・ニオ)などのサポアビと同枠です。
ですが、編成から外すと主人公の火力が大幅に落ちるので、最終十天衆がいる場合も入れておくことをオススメします。

 

⑦オメガ武器(0~1)

候補武器種
  • 格闘

メインがオメガ武器以外で、PTの得意武器種をある程度揃えられる場合は、サブ枠にオメガ武器を入れるのがオススメです。

オメガ武器の第一スキルで連撃を補ったり、通常攻撃や奥義ダメージの上限をさらに伸ばせるので、火力UPに繋がります。

オメガ武器の第二スキルは、得意武器種が一致しないキャラにも効果があります。
また、オメガ武器と終末武器の第二スキルの上限UPの効果は”同枠で重複しない”ので、編成に入れる場合はスキルは別々にすることをオススメします。(例:オメガ武器奥義上限UP/終末武器通常上限UP)

得意武器が剣の主要風属性キャラ

  • シエテ
  • ランスロット
  • メリッサベル
  • ユイシス
  • ユリウス
  • リヴァイ
  • リーシャ
  • ジークフリート(浴衣)
  • ジャンヌダルク(水着)
  • ユエル(水着)
  • モニカ
  • ヘルナル

得意武器が格闘の主要風属性キャラ

  • アンチラ
  • スカーサハ
  • セン
  • ヴィーラ
  • ティアマト

 

 

⑧永遠拒絶の槍(1)

永遠拒絶の槍は、神威Ⅲで攻刃に加えてHPも伸ばせるので、HPが低くなりがちな風マグナ編成のHPを補うのに役立ちます。

また、4凸後は第二スキルでダメージ上限も伸ばせるので、4凸時点でも強力です。

5凸は難易度が高いですが、ティアマグの加護が乗る第三スキルを追加できるので、さらに強力になります。

スキルについては、第二スキルは通常or奥義上限UP。

第三スキルは、高HP帯での火力をさらに伸ばせる渾身あたりが汎用性が高いです。

 

⑨虚空剣(0~1)


虚空剣の性能(4凸)
攻撃力/HP3140/260
奥義闇属性ダメージ(特大)
弱体耐性DOWN(累積10%/上限30%)/
攻防DOWN(累積10%/上限30%)
スキル1得意武器が剣・短剣のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
弱体成功率10%UP
スキル2得意武器が剣・短剣のキャラが敵の弱体効果の数に応じて与ダメージ上昇
(1つにつき3000/上限3万)

虚空剣を編成に入れることで、得意武器が剣・短剣のジョブ・キャラの弱体成功率が10%UPします。

特にベルセルクのようなデバフ命中率が低いジョブや、キャラのデバフを安定して入れるのに有効です。

また、六道武器(EX攻刃23%)には劣りますが、得意武器が剣・短剣のキャラにはEX攻刃20%が加算されるので、火力枠の武器としても優秀です。

デバフが多く入ってるときは、第二スキルの効果で与ダメージを伸ばせるのも大きいです。

ただし、ニオがPTにいる場合、サポアビでPT全体のアビリティの弱体成功率が上がるので、編成に入れるメリットは薄くなります。

 

⑩虚空斧(0~1)


虚空斧の性能(4凸)
攻撃力/HP3270/240
奥義土属性ダメージ(特大)
3ターンの間、味方全体に与ダメージ上昇効果(最大1万)/
TA確率35%UP
スキル1得意武器が斧・格闘のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
TA確率10%UP(通常枠)
スキル2得意武器が斧・格闘のキャラがTA発動時に3回目の攻撃の与ダメージ上昇(最大10万)

得意武器が格闘のキャラを入れるなら、TA率とTA発生時のダメージを伸ばせる虚空斧も編成候補に入ります。

特にアンチラやニオなどの連撃UP系のバフと組み合わせることで火力UPを見込めます。

また、六道武器(EX攻刃23%)には劣りますが、得意武器が斧・格闘のキャラにはEX攻刃20%が加算されるので、EX枠の武器としても優秀です。

 

⑪虚空杖(0~1)


虚空杖の性能(4凸)
攻撃力/HP2660/360
奥義水属性ダメージ(特大)
4ターンの間、味方全体の水属性攻撃力20%UP/
参戦者の数に応じて攻防UP(1人につき5%/上限30%/別枠)
※自分と同ジョブは参戦者に含まない
スキル1得意武器が杖・楽器のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
バトル開始時から10ターンの間攻撃力上昇(EX攻刃10%)
スキル2得意武器が杖・楽器のキャラが自分に付与されている強化効果の数に応じて与ダメージ上昇
(1つにつき3000/上限3万)

最終ニオ・最終アンチラなどのバフを多く付与できる楽器・杖が得意なキャラをPTに入れるなら、虚空杖も編成候補になります。

第二スキルの効果でバフの数に応じて与ダメージを伸ばせるので、最終ニオ・アンチラとの相性が良いです。

また、バトル開始から10ターンの間は、杖・楽器のキャラの攻撃力が上昇し、ゼノ武器を上回る攻刃量になるので、EX枠の攻刃武器としても強力になります。

 

マグナ編成の関連記事

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。