【グラブル】火マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ(2017年12月版)

このページでは、火マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから火マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

火マグナ編成の構成

武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
九界琴
朱雀翼弦
ゼノイフ斧
オメガ(無垢)武器
②通常枠0~1朱雀光剣
クリムゾンフィンガー
ベネディーア
③方陣枠4~6コロ杖
オッケ
④EX枠1~3ゼノイフ斧
ブラックアックス
ローズクリスタルワンド
⑤天司武器1ミカ剣
⑥バハムート武器0~1PTキャラの種族による
⑦オメガ(無垢)武器0~1PTキャラの得意武器による
⑧特殊0~1プロメテ杖

 

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • 九界琴
  • 朱雀翼弦
  • ゼノイフ斧
  • オメガ(無垢)武器

メイン武器は、基本的には上記5つが候補になります。

ベルセルクを使用する場合は、奥義効果(DA/TA+30%)が強力かつ、武器自体の火力も高いゼノイフ斧。

また、作成は2個までと制限がありますが、ジョブ・キャラの得意武器種をある程度揃えられる場合は、オメガ(無垢)武器もメイン武器候補になります。

 

②通常枠(0~1)

候補武器
  • ベネディーア
  • クリムゾンフィンガー
  • 朱雀光剣

火マグナ編成では、基本的に通常枠の武器を増やす必要はありません。

方陣・EX枠の武器が少ない、もしくはオメガ(無垢)武器を入れない編成なら入れてもいいでしょう。

4凸ベネディーアや、4凸クリムゾンフィンガーを所持している場合は、編成によっては入る枠があります。

ベネディーアについて

ベネディーアは、攻撃力と攻刃の値が高いため、マグナ編成でも入る枠があります。

すでに4凸を所持している場合は、コロ杖と入れ替えましょう。

ただし、マグナ編成ではアグニス編成と違い、召喚石の加護が乗らないため、克己(二手+技巧)の効果はさほど期待できません。

マグナ編成では編成に入れるメリットが薄いので、後々アグニス編成に移行する予定がなければ、無理に用意する必要はありません。

ベネディーアのスキル効果(スキルLv15)
  • 通常攻刃:22%
  • DA率:+4,9%
  • クリティカル発動率:+6,1%

クリムゾンフィンガーについて

クリムゾンフィンガーは、方陣・背水とダメージ計算時に別枠になる通常背水を備えているので、背水重視のオッケ編成なら入る枠があります。

ただし、オッケ(3凸)が揃っている場合は、オッケの技巧も考慮すると、クリムゾンフィンガーを入れても火力に大きな差が出ません。(技巧なしの素の火力は高くなる)

また、クリムゾンフィンガーを入れずに、その分オッケの本数を増やして、クリティカルの発動を安定させるという考え方もあります。

クリムゾンフィンガーを入れる場合は、すでに4凸を所持している。

もしくは、オッケの本数が足りない場合のみにするといいでしょう。

朱雀光剣のスキル追加について

朱雀光剣にスキルを追加する場合、マグナ編成なら邪(ダメージ上限7%UP)をオススメします。

編成をしっかり強化する必要がありますが、火属性にはバフが強力なキャラが多いため、瞬間的になら通常攻撃で上限ダメージを出すことが可能です。

ただし、バフ・技巧・背水などがない状態だと、通常攻撃で上限を出すのが難しいので、性能を活かしにくいです。

恩恵は少ないですが、場合によっては王(HP14%UP)を選択してもいいでしょう。

関連記事

【グラブル】四象武器にスキルを追加する手順と各秘文書の評価まとめ

 

③方陣枠(4~6)

候補武器
  • コロ杖
  • オッケ

方陣枠にはコロ杖、もしくはオッケ(オールド・エッケザックス)を入れます。

基本的には、収集難易度が低いコロ杖を4凸して並べる。

そして、オッケの3凸が終わり次第、必要に応じてコロ杖と入れ替えていくといいでしょう。

オッケについて

オッケは、スキルに背水と技巧があるので、残りHPとクリティカルの発動次第で4凸コロ杖の火力を上回ります。(クリティカルが出た場合は、背水が乗ってなくてもコロ杖の火力を超える)

また、方陣・技巧の仕様で本数が多いほど、クリティカル発動率が上がるので、最終的にはこの武器を並べるのが理想になります。

ただし、残りHPが多く、クリティカルが出ない状態では攻刃(中)なのもあり、4凸コロ杖の火力を大きく下回ります。

方陣・技巧の仕様について

方陣・技巧は通常技巧と違い、複数本並べた場合、クリティカル倍率は加算されずに発動率が加算されます。

例:オッケが1本の場合(片面コロマグ)
  • クリティカル倍率:+50%
  • クリティカル発動率:10%
例:オッケが5本の場合(片面コロマグ)
  • クリティカル倍率:+50%
  • クリティカル発動率:50%

そのため、方陣・技巧武器の本数を増やすほどクリティカルの発動が安定します。

 

④EX枠(1~3)

候補武器
  • ゼノイフ斧
  • ブラックアックス
  • ローズクリスタルワンド

マグナ編成の場合は、EX枠の攻刃武器を入れるメリットが大きいので、基本的には最低でも1本は入れた方がいいです。

EX枠の武器は、上から順番にオススメですが、ローズクリスタルワンド以外はイベント限定武器なので、イベント開催期間中以外は入手できません。

ゼノイフ斧などがない場合は、ローズクイーンHLに行ってトレジャーを集め、ローズクリスタルワンドを交換しましょう。

 

⑤天司武器(1)

天司武器(ソード・オブ・ミカエル)は、SSRまで強化するとスキル「祝福Ⅱ」の効果で有利属性の敵に対して、ダメージ+ダメージ上限が20%UPします。

そのため、有利属性の敵を相手にする場合は、必ず編成に入ります。

非常に強力な武器なので、素材を集めて作成しておきましょう。

関連記事

【グラブル】セラフィックウェポンの概要と性能まとめ

【グラブル】ソード・オブ・ミカエル(ミカ剣)の必要素材/入手場所まとめ

 

⑥バハムート武器(0~1)

候補武器
  • バハムートダガー・フツルス
  • バハムートソード・フツルス
  • バハムートマズル・フツルス
  • バハムートスピア・フツルス
  • バハムートアクス・フツルス
  • バハムートスタッフ・フツルス

※PTキャラの種族による

バハムート武器は、スキルLv10でも通常攻刃30%と、非常に高いスキル効果を持っています。

そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら、ほぼ編成から抜けることはありません。

基本的には、PTキャラの種族に合ったバハムート武器を1本編成に入れましょう。

関連記事

【グラブル】バハムートウェポン(バハ武器)の概要とおすすめの武器

【グラブル】バハムートウェポン(バハ武器)の作成・強化方法と必要素材のまとめ

 

⑦オメガ(無垢)武器(0~1)

候補武器種
  • 格闘

※PTキャラの得意武器種による

主人公のジョブとPTキャラの得意武器種をある程度揃えられるなら、オメガ(無垢)武器も編成候補に入ります。

オメガ(無垢)武器に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器種が一致するジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、特に連撃手段を確保し辛いマグナ編成では重宝します。

得意武器が剣の主要火属性キャラ

  • アオイドス
  • アギエルバ
  • スツルム
  • パーシヴァル
  • ベアトリクス(水着・ハロウィン)
  • ユエル
  • カレン
  • テレーズ
  • ルシウス

得意武器が杖の主要火属性キャラ

  • イオ
  • クラリス
  • ザルハメリナ
  • マギサ
  • 赤城みりあ
  • アンナ
  • エルモート
  • ダーント
  • ティナ

得意武器が格闘の主要火属性キャラ

  • アリーザ
  • アンスリア
  • ガンダゴウザ
  • グレア
  • ソシエ
  • ニーナ・ドランゴ
  • アレク
  • セン
  • ラインハルザ

関連記事

【グラブル】オメガ(無垢)武器のおすすめの武器種・属性・スキルまとめ

【グラブル】オメガ(無垢)武器の作成/強化/スキルの追加方法まとめ

 

⑧特殊(0~1)

オッケ編成なら、スキルで自傷(毎ターン味方全体のHPが5%減少)ができるプロメテ杖を入れるのも選択肢に入ります。

プロメテ杖を入れることで、HPの減りが速くなり、背水によって火力が上がるまでの時間を短縮できます。

ただし、オッケの本数が少ない場合は、プロメテ杖の自傷のメリットを活かせないので、入れる場合はオッケがある程度揃ってからにしましょう。

その際は、バハ武器を抜いて代わりに入れるといいでしょう。

強敵の場合は、自傷が原因でPTが壊滅することもあるので、プロメテ杖を入れる場合は相手を選びましょう。


スポンサーリンク


火属性マグナ編成における召喚石の組み合わせ

火属性マグナ編成におけるメイン召喚石とサポーター召喚石の組み合わせですが、基本的には有利属性相手ならマグナ×属性石がオススメです。

マグナ×シヴァ(無凸)

シヴァ無凸×2

備考
  • シヴァが両方とも3凸の場合は、コロマグ×シヴァを上回ります。
  • シヴァは召喚効果が非常に強力なので、両方シヴァで召喚効果を活かした戦い方もできます。
  • オッケを入れる場合は、片方はマグナにすることをオススメします。
  • オッケ編成の場合は、両面コロマグよりコロマグ×シヴァの方が火力が安定します。

 

パターン別編成

同じ火マグナ編成でも使う武器などで編成が変わるので、パターン別に解説します。

 

コロ杖編成

四天刃(通常攻刃)がメインの場合

四天刃(通常攻刃)がメインの場合はコロ杖4、ゼノイフ斧3が最も火力が高くなります。

ただし、ゼノイフ斧はドロップ率が低いので、基本的にはコロ杖5、ゼノイフ斧2を目指すことになります。

4凸コロ杖、もしくはゼノイフ斧の本数が足りない場合は、朱雀光剣を入れて枠を埋めるといいでしょう。

 

ゼノイフ斧がメインの場合

ゼノイフ斧がメインの場合も、四天刃のパターンと同様に3本が最適になります。

上でも解説したように、ゼノイフ斧を3本集めるのは難しいので、ゼノイフ斧2、コロ杖5、朱雀光剣1を目指すといいでしょう。

 

オメガ(無垢)武器がメインの場合

オメガ(無垢)武器がメインの場合も、四天刃メインの時と同じでコロ杖4、ゼノイフ斧3が最も火力が高くなります。

こちらもゼノイフ斧の収集難易度を考慮して、まずはサブ枠はコロ杖5、ゼノイフ斧2。

もしくはコロ杖4、ゼノイフ斧2、朱雀光剣1を目指しましょう。

ゼノイフ斧をメインに装備する場合も、武器の配分は同じです。

 

四天刃(通常攻刃)メイン・オメガ(無垢)武器がサブの場合

四天刃(通常攻刃)がメインかつ、オメガ(無垢)武器がサブの場合は、ゼノイフ斧とコロ杖が3本ずつが最適になります。

ゼノイフ斧が3本ない場合はゼノイフ斧2、コロ杖4を目指すといいでしょう。

 

オッケ編成

オッケ編成では、HP60%を前提に計算しています。

残りHPによって武器の必要本数が変わります。

HPが高いほどオッケの必要本数が減り、逆に低いほど必要本数が増えます。

 

四天刃(通常攻刃)がメインの場合

四天刃(通常攻刃)がメインの場合はオッケ5、ゼノイフ斧2が最適となります。

これよりHPが下がる場合や、クリティカル発動率を重視する場合は、オッケ6本のパターンもアリです。

 

ゼノイフ斧がメインの場合

ゼノイフ斧がメインの場合は、オッケ6本が最適になります。

 

オメガ(無垢)武器がメインの場合

オメガ(無垢)武器がメインの場合も、四天刃(通常攻刃)がメインの場合と同じで、オッケ5、ゼノイフ斧2が最適となります。

こちらも、これよりHPが下がる場合や、クリティカル発動率を重視する場合は、オッケ6本のパターンもアリです。

 

四天刃(通常攻刃)メイン・オメガ(無垢)武器がサブの場合

四天刃(通常攻刃)がメインかつ、オメガ(無垢)武器がサブの場合はオッケ5、ゼノイフ斧1が最適となります。

オッケを6本にする場合はゼノイフ斧、もしくはバハ武器が外れます。

 

プロメテ杖を入れる場合

計算機上では、オッケの本数が減る場合もありますが、背水のためにプロメテ杖を入れてるので、オッケの本数は多い方がいいです。

プロメテ杖を入れる場合はゼノイフ斧、もしくはバハ武器を減らして入れましょう。

 

管理人の火マグナ編成

コロ杖編成

装備構成
  • メイン武器:ゼノイフ斧
  • 方陣枠:コロ杖×5
  • EX枠:ゼノイフ斧×1
  • オメガ剣
  • ミカ剣
  • バハ短剣

オッケ編成

装備構成
  • メイン武器:ゼノイフ斧
  • 方陣枠:オッケ×5
  • EX枠:ゼノイフ斧×1
  • オメガ剣
  • ミカ剣
  • プロメテ杖

私は、背水を活かせない敵の場合は、コロ杖編成を使用。

背水を活かせる場合は、オッケ編成を使用しています。(プロメテ杖は火古戦場までに3凸予定)

HP100%の状態でもクリティカルが出れば、オッケ編成の方がダメージが高くなりますが、クリティカルが出ない場合や、HPが高い状態の奥義ダメージが低いので、敵によってはコロ杖編成も使ってます。


スポンサーリンク

おすすめのRPG!

リネージュ2 レボリューション

リネージュ2 レボリューション
posted with アプリーチ

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。