【グラブル】火マグナの理想編成・武器ごとの必要本数まとめ

このページでは、火マグナの理想編成・武器ごとの必要本数について解説します。

これから火マグナ編成を強化する際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

火マグナ編成の構成

武器枠本数候補武器
①メイン武器1四天刃
ゼノイフ斧
オメガ拳
②方陣枠5~6コロ杖
オッケ
シヴァ剣
③EX枠1~2ゼノイフ斧
ゼノイフ刀
④天司武器1ミカ剣
⑤バハ武器0~1バハ短剣
バハ剣
バハ槍
⑥オメガ武器0~1
格闘
⑦特殊0~1プロメテ杖

 

①メイン武器(1)

候補武器
  • 四天刃
  • ゼノイフ斧
  • オメガ拳

メイン武器は、基本的には上記3つが候補になります。

持っている場合は、奥義に連撃(DA/TA率30%UP)がつき、灼熱状態の敵に対して追撃(主人公のみ)が発生するゼノイフ斧がオススメです。

また、得意武器が格闘のキャラでPTを固められる場合は、オメガ拳もメイン武器候補になります。

 

②方陣枠(5~6)

候補武器
  • コロ杖
  • オッケ
  • シヴァ剣

コロ杖について

オッケの所持数が少ない内は、比較的集めやすいコロ杖で編成を埋めます。

コロ杖はオッケが揃うまでの繋ぎなので、オッケを入手次第コロ杖と入れ替えていきましょう。(無凸で入れ替えてもOK)

オッケについて

オッケは、HPが減ることで背水がかかり、さらにクリティカルでダメージを伸ばせるので、コロ杖の火力を大きく上回ります。

また、方陣・技巧の仕様で本数が多いほど、クリティカル発動率が上がるので、最終的にはこの武器を並べるのが理想になります。

方陣・技巧の仕様について

スキルに方陣・技巧(刹那)が付いた武器を複数本並べた場合、クリティカル発動率が加算されます。

そのため、方陣・技巧武器の本数を増やすほどクリティカルの発動が安定します。

例:オッケが1本の場合(片面4凸コロマグ)

クリティカル発動率:11%

例:オッケが5本の場合(片面4凸コロマグ)

クリティカル発動率:55%

シヴァ剣について

シヴァ剣は、単純な火力面だけでは編成から外れますが、編成に入れることでHPとDAを確保できます。

特に強敵を相手にした場合の恩恵が大きいので、1本なら編成に入れても損はありません。

シヴァ剣のHP/DA率UPの効果
片面4凸コロマグHP:約32%UP
DA率:約11%UP
両面4凸コロマグHP:約50%UP
DA率:約17%UP

 

③EX枠(1~2)

候補武器
  • ゼノイフ斧
  • ゼノイフ刀

EX枠には、基本的には火属性EX攻刃武器でもっともスキル効果が高いゼノイフ斧orゼノイフ刀を入れます。

ただし、ゼノイフ斧をメインに装備し、なおかつオッケやシヴァ剣の本数が多い場合は、EX攻刃武器はサブ枠から外れます。

 

④天司武器(1)

天司武器(ソード・オブ・ミカエル)は、SSRまで強化するとスキル「祝福Ⅱ」の効果で風属性の敵に対して、ダメージ+ダメージ上限が20%UPします。

そのため、風属性の敵を相手にする場合は、必ず編成に入ります。

関連記事

【グラブル】天司武器の性能と強化方法まとめ

【グラブル】ミカ剣の必要素材と素材の入手場所まとめ

 

⑤バハ武器(0~1)

候補武器
  • バハ短剣
  • バハ剣
  • バハ槍

※PTキャラの種族による

バハ武器は、スキルLv15で通常攻刃32%/HP18%UPと非常に高いスキル効果を持っています。

そのため、通常攻刃武器をあまり並べないマグナ編成なら、ほぼ編成から抜けることはありません。

火属性の場合は、バハ短剣・バハ剣・バハ槍が編成候補になります。

関連記事

【グラブル】バハ武器の仕様とオススメのバハ武器について解説!

【グラブル】バハ武器の作り方と必要素材まとめ

 

⑥オメガ武器(0~1)

候補武器種
  • 格闘

※PTキャラの得意武器種による

主人公のジョブとPTキャラの得意武器種をある程度揃えられるなら、オメガ武器も編成候補に入ります。

オメガ武器に、スキル「闘争」を追加することで、得意武器種が一致するジョブ・キャラのDA/TA率が20%UPするので、特に連撃手段を確保し辛いマグナ編成では重宝します。

得意武器が剣の主要火属性キャラ

  • パーシヴァル
  • ユエル
  • テレーズ
  • アオイドス
  • アギエルバ
  • スツルム
  • ベアトリクス(水着・ハロウィン)
  • シャリオス17世
  • カレン
  • ルシウス

得意武器が格闘の主要火属性キャラ

  • アニラ
  • アリーザ
  • アンスリア
  • ガンダゴウザ
  • グレア
  • ソシエ
  • ニーナ・ドランゴ
  • アレク
  • セン
  • ラインハルザ

関連記事

【グラブル】オメガ(無垢)武器のおすすめの武器種・属性・スキルまとめ

【グラブル】オメガ(無垢)武器の作成/強化/スキルの追加方法まとめ

 

⑦特殊(0~1)

オッケ編成なら、スキルで自傷(毎ターン味方全体のHPが5%減少)ができるプロメテ杖も選択肢に入ります。

プロメテ杖を入れることで、HPの減りが速くなり、背水によって火力が上がるまでの時間を短縮できます。

ただし、オッケの本数が少ない場合は、プロメテ杖の自傷のメリットを活かせないので、入れる場合はオッケがある程度揃ってからにしましょう。

強敵の場合は、自傷が原因でPTが壊滅することもあるので、プロメテ杖を入れるなら相手を選ぶ必要があります。


スポンサーリンク


火属性マグナ編成における召喚石の組み合わせ

火属性マグナ編成におけるメイン召喚石とサポーター召喚石の組み合わせは、基本的にはコロマグ×シヴァがオススメです。

 

パターン別計算結果

火マグナ編成でもメイン武器や、サブ枠に入れたい武器によって編成が変わるのでパターン別に計算してみます。

計算について

オッケ(背水武器)を入れることを前提にしているので、HPは60%で計算しています。

 

四天刃がメインの場合

四天刃をメインに装備する場合は、オッケ5本が基本構成になります。

HPが欲しい場合は、オッケを1本減らしてシヴァ剣を入れるのもアリです。

 

ゼノイフ斧がメインの場合

ゼノイフ斧がメインの場合は、火力面ではオッケ6本が最適となります。

ただし、5本⇒6本で大きく火力が変わるわけではないので、オッケ5本でも十分です。

シヴァ剣を1本入れて、HPやDAを伸ばすのもオススメです。

 

オメガ拳がメインの場合

オメガ拳をメインに装備する場合も、基本的な編成の組み方は同じです。

 

プロメテ杖を入れる場合

プロメテ杖を入れる場合は、通常攻刃枠が過多になるので、バハ武器が外れてきます。

プロメテ杖は、自傷で背水を活かすために入れてるので、オッケの本数は5本以上にするといいでしょう。

 

火マグナの編成例

上記の計算結果を踏まえた火マグナの編成例を紹介していきます。

 

四天刃がメインの場合の編成

装備編成
  • メイン:四天刃
  • オッケ×5
  • ゼノイフ斧×1
  • ミカ剣×1
  • バハ武器×1
  • オメガ武器×1

メイン武器が四天刃の場合は、上記の構成が基本構成になります。

HPを盛りたい場合は、オッケ1本とシヴァ剣を入れ替えるのもアリです。

 

ゼノイフ斧がメインの場合の編成

装備編成
  • メイン:ゼノイフ斧
  • オッケ×5
  • シヴァ剣×1
  • ミカ剣×1
  • バハ武器×1
  • オメガ武器×1

ゼノイフ斧がメインの場合は、上記の構成が基本構成になります。

さらにクリティカルを安定させたい場合は、シヴァ剣を外してオッケを6本にするのもアリです。

 

オメガ拳がメインの場合の編成

装備編成
  • メイン:オメガ拳
  • オッケ×5
  • シヴァ剣×1
  • ゼノイフ斧×1
  • ミカ剣×1
  • バハ武器×1

オメガ拳がメインの場合も基本的な編成の組み方は同じです。

 

プロメテ杖を入れる場合の編成

装備編成
  • メイン:ゼノイフ斧
  • オッケ×6
  • ミカ剣×1
  • オメガ武器×1
  • プロメテ杖×1

プロメテ杖を入れる場合は、バハ武器を外します。

また、プロメテ杖による自傷を活かすためにオッケの本数を増やすのがオススメです。

オッケが6本ない場合は、かわりにゼノイフ斧かシヴァ剣を入れるといいでしょう。

 

マグナ編成の関連記事


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます



無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

>>無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする


 

コメントは受け付けていません。