【グラブル】2017年11月水古戦場の変更点まとめ!

今回は、2017年11月水古戦場の変更点について書こうと思います。

スポンサーリンク

古戦場開催期間

  • イベント開催期間:11月9日(木)19:00~11月16日(木)23:59
  • 予選バトル:11月9日(木)19:00~11月10日(金)23:59
  • 予選集計結果:11月11日(土)00:00~11月11日(土)06:59
  • インターバル:11月11日(土)07:00~11月12日(日)06:59
  • 本戦バトル:11月12日(日)07:00~11月16日(木)23:59

 

2017年11月水古戦場の変更点

  • 古戦場スタックの廃止
  • 騎空団アビリティの実装
  • 古戦場中は役職の変更が不可に
  • 本戦終了後の個人貢献度の獲得が不可に

 

古戦場スタックの廃止

今回から、ソウルパウダーを使用して発動できる古戦場スタックが廃止になります。

そのかわりに、新たに騎空団アビリティが実装されます。

 

騎空団アビリティの実装

騎空団の役職者(副団長、攻撃隊長、防衛隊長)が発動できる騎空団アビリティが実装されます。

騎空団アビリティは、役職者によって発動したときの効果が変わります。

各アビリティの効果と効果時間・発動制限は、以下の表のとおりです。

アビリティ名効果・詳細
副団長アビリティ団長と副団長が発動可能
団員全員の攻撃力+5%/最大HP+10%/バトル開始時に奥義ゲージ+30%
効果時間は1時間
1日2回まで発動可能
攻撃隊長アビリティ団長と攻撃隊長が発動可能
団員全員の攻撃力が+20%
効果時間は2時間
1日2回まで発動可能
防衛隊長アビリティ団長と防衛隊長が発動可能
団員全員の最大HPが+20%
効果時間は2時間
1日2回まで発動可能

団長は騎空団アビリティを代理で発動可能

団長は、上記のいずれかの騎空団アビリティを1日2回まで代理で発動できます。

各騎空団アビリティの使用回数は、副団長、攻撃隊長、防衛隊長と共有となります。

騎空団アビリティのルール

  • 発動回数は翌日・次回開催時に持ち越し不可
  • 毎朝7時に回数がリセット
  • 効果は古戦場ボスのみ
  • 前回の発動から5分経過すれば再度同じアビリティを発動可能(効果は重複せず効果時間のみ延長)
  • 自発・救援問わずバトルに参加~終了まで効果が持続
  • バトル中に発動した場合は、バトル終了まで効果が反映されない
  • バトル開催期間中のみ有効(集計期間時に参加したバトルには効果なし)
  • インターバル中に発動したアビリティは本戦開始と同時にリセット

 

古戦場中は役職の変更が不可に

騎空団アビリティの実装に伴い、予選初日の19時~本戦5日目終了後の翌朝7時まで役職の変更が不可になります。

 

本戦終了後の個人貢献度の獲得が不可に

本戦5日目終了後(0時以降)の古戦場ボスの討伐、未確認バトルからは個人貢献度を獲得できなくなります。

そのため、本戦終了時間までに個人ランキングの目標を達成する必要があります。

戦貨などの個人貢献度以外の報酬は獲得できます。

 

関連記事

【グラブル】決戦!星の古戦場の概要とイベント開催時の注意点まとめ


スポンサーリンク

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。