【グラブル】バハムートウェポン(バハ武器)の概要とおすすめの武器

このページでは、特殊武器の一つ「バハムートウェポン(バハ武器)」について解説します。

バハムートウェポンについて分からない場合の参考になればと思います。

スポンサーリンク

バハムートウェポンとは?

特殊武器の一つで、スキルに対応した種族の攻撃力を大幅に上げられる武器のことです。

強化の難易度は高いですが、スキルの効果が非常に強力なので、戦力を強化していく上で重要になります。

 

バハムートウェポンが強い理由

バハムートウェポンが強い理由は以下の2つです。

  • スキルの効果量が高い
  • 色々な編成で使い回せる

 

スキルの効果量が高い

バハムートウェポンは、通常の攻刃武器と比べてスキル効果が非常に高いというメリットがあります。

攻刃(大)の武器のスキル効果(スキルLv15)

○属性キャラの攻撃力が18%上昇

バハムートウェポンのスキル効果(スキルLv15)

○○○族と○○○族の攻撃力32%/HP18%上昇

※バハムートナックル、ブレイド、ボウ、ハープは攻撃力が上昇しない

攻刃(大)の武器の攻撃力上昇の効果量がスキルLv15で18%なのに対し、バハムートウェポンは最大で32%も上昇します。

スキル効果が破格なので、特にマグナ編成ならほぼ確実に入ります。

スキルは通常攻刃枠

バハムート武器のスキルは「紅蓮の攻刃」などと同じ、通常攻刃枠になります。

ただし、神石(アグニスなど)の加護は乗らないので、神石編成との相性は悪いです。

 

色々な編成で使い回せる

「紅蓮の攻刃」などの通常の攻刃スキルは、特定属性のキャラの攻撃力しか上げられません。

スキルの属性と、PTキャラの属性を合わせる必要があります。

ですが、バハムートウェポンのスキルは、ヒューマン族など、特定の種族の攻撃力を上げる効果があります。

そのため、スキルとPTキャラの種族さえ合っていれば効果があるので、色々な属性の編成に組み込めます。

主人公と種族不明・星晶獣について

主人公と「種族不明」もしくは「星晶獣」のキャラは、全てのバハムートウェポンのスキル効果の恩恵を最大まで受けられます。

そのため、バハムートウェポンの対象種族を気にする必要はありません。

 

スキル効果の上限について

バハムートウェポンのスキル効果は、HP・攻撃力ともに50%が上限です。

例えば、バハムートダガー・フツルスとバハムートソード・フツルスは、スキルLv15でヒューマン族の攻撃力が+32%になりますが、この2つを編成に入れた場合、足して64%にはなりません。

この場合、14%が切り捨てされ、ヒューマン族の攻撃力が+50%になります。

そのため、バハムートウェポンを編成に入れ過ぎると無駄になるので、編成に入れる場合は最大で2本に留めておくのが無難です。

 

スキル効果の重複について

バハムートウェポンは、スキル名が同名の場合、2本編成に入れても効果が重複しません。

重複しない例

【バハムートダガー+バハムートダガー・ノヴム】

⇒この2つはスキル名がどちらも「ヒュムアニムス・ウィス」なので、スキル効果が重複しません。

重複する例

【バハムートダガー・ノヴム+バハムートダガー・フツルス】

⇒この場合は、バハムートダガー・ノヴムのスキル名が「ヒュムアニムス・ウィス」
バハムートダガー・フツルスのスキル名が「コンキリオ・ウェントス」なので、スキル効果が重複します。


スポンサーリンク


おすすめのバハムートウェポンは?

他にも使えるバハムートウェポンはありますが、基本的に以下の3つがあれば、ほとんどの場面で困ることはありません。

上から順番に作成していくといいでしょう。

  • バハムートダガー
  • バハムートソード
  • バハムートマズル

【グラブル】バハムートウェポン(バハ武器)の作成・強化方法と必要素材のまとめ

 

バハムートダガー

スキル効果

【第1・第2段階(スキルLv10)】

ヒューマン族の攻撃力が30%上昇

【第3段階(スキルLv15)】

ヒューマン族とエルーン族の攻撃力32%/HP18%上昇

基本的には、バハムートダガーから作成することをオススメします。

現状、グラブルではヒューマン族が最も多いので、スキル効果の恩恵を受けやすいです。

また、第3段階まで強化すると、ヒューマン族に次いでキャラが多い「エルーン族」もスキル効果の対象になるので、汎用性が上がります。

 

バハムートソード

スキル効果

【第1・第2段階(スキルLv10)】

ヒューマン族とドラフ族の攻撃力/HPが15%上昇

【第3段階(スキルLv15)】

ヒューマン族とドラフ族の攻撃力32%/HP18%上昇

バハムートダガーの次は、こちらを作成するといいでしょう。

攻撃力上昇の効果は、第2段階までだとバハムートダガーよりは低いです。

ですが、通常の攻刃(大)のスキルLv10と、攻撃力上昇の効果量が同じなので十分使えます。

また、スキル効果はバハムートダガーと重複するので、攻刃武器が不足しているなら、一緒に編成に組み込めます。

第3段階まで強化した後は、剣(世界樹の晶剣・マグナ)を並べる土属性、得意武器が剣のキャラが多く、ナルメアなどの強力なドラフがいる闇属性あたりで使えます。

 

バハムートマズル

スキル効果

【第1・第2段階(スキルLv10)】

ハーヴィン族の攻撃力が30%上昇

【第3段階(スキルLv15)】

ヒューマン族とハーヴィン族の攻撃力32%/HP18%上昇

バハムートダガーとソードを作成した後は、こちらを作成するといいでしょう。

ただし、バハムートマズルは、第2段階までだと対象の種族が少ないです。(ハーヴィン族、種族不明、星晶獣)

現状、ハーヴィン族は他の種族と比べてキャラが少ないので、スキル効果の恩恵を受けられる機会が多くありません。

そのため、バハムートマズルを使うなら、第3段階が前提になります。

基本的には、バハムートウェポンを第3段階まで強化する作業(フツルス化)に慣れてきてから作成するといいでしょう。

 

非常に強力な武器!

バハムートウェポンは、スキル効果が非常に強力なので、マグナ編成ならほぼ確実に入る武器です。

編成に入れることで火力アップに繋がるので、是非作成してみてください!


スポンサーリンク

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。