【グラブル】ゼノサジ槍・拳は風マグナ編成だと何本必要?

このページでは、ゼノサジ槍とゼノサジ拳が風属性マグナ編成で何本必要か?について書こうと思います。

これからゼノサジ槍・拳を集める際の参考になればと思います。

マグナ4凸までの必要本数(オメガ武器なし)

マグナ4凸(オメガ武器なし)の場合、HP100%を想定するなら、ゼノサジ槍・拳は合わせて最大で3本入ります。

ただし、HP100%の状態でもゼノ武器2⇒3本で大差がないです。

また、以下のグラフのように、HPが減るほどティア銃の背水が有利になり、ゼノ武器の本数が少ない編成の方が強力になります。

そのため、基本的にはゼノサジ槍・拳は各1本ずつあれば十分です。

 

マグナ4凸までの必要本数(オメガ武器あり)

オメガ武器ありの場合も、ゼノ武器は最大で3本入りますが、2本の場合と大きな差はありません。

また、この場合もHPが減って背水がかかるほど、ゼノ武器が少ない編成が強力になるので、基本的に1~2本あれば十分です。

風マグナ最終編成の必要本数(グリム琴あり)

両面ティアマグかつ有利属性相手で、5凸ティア銃や4凸グリム琴が揃うとゼノ武器は編成から外れやすくなってきます。

一応、ゼノ武器はHP100%の状態なら編成に入りますが、少しでもHPが減ると、以下のグラフのようにティア銃の背水が有利になり、ゼノ武器なしの編成の方が強力になります。

そのため、両面ティアマグかつ有利属性相手を想定するなら、ゼノ武器は編成から抜ける場面は出てきます。

ただし、武器が揃ってない(強化が終わってない)場合や、肉集め・非有利などを想定する場合は、編成に入ることが多いので、ゼノ武器は各1本は確保しておいた方がいいです。

最終ニオのバフなどを考慮すれば、どちらにせよ上限ダメージは出せます。

 

基本は各1セット集めておけばOK

風マグナ4凸完成前でも、風マグナ最終編成の場合でもゼノ武器は各1セット集めておくのが無難です。

ゼノ武器は編成枠が空いてるなら、組み込みやすいですし、メイン運用も考えて各1セットあると安心です。

1セットならトレジャー交換で集まるので、集めておきましょう。

余裕がなくてどちらか一つしか強化できない場合は、攻撃力が高いゼノサジ拳がオススメです。

 

関連記事

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。