【グラブル】ゼノサジ槍(六道・黄木天の箭)はマグナ編成だと何本必要?

このページでは、ゼノサジ槍(六道・黄木天の箭)が風属性マグナ編成で何本必要か?について書こうと思います。

これからゼノサジ槍を集める際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

現状の風マグナ編成について

現状、風属性マグナ編成は、大体HPが70%以上(HPが高い状態)が前提ならティアマトマグナ×アナト。

大体HPが70%以下(背水重視)なら、ティアマトマグナ×ティアマトマグナが基本になります。

それぞれの場合でゼノサジ槍の必要本数が変わってくるので、分けて解説していこうと思います。

 

ティアマグ×アナトの場合

HP約35%以上:1本

ゼノサジ槍が0本の場合

有利:1408611

ゼノサジ槍が1本の場合

有利:1418798

 

そもそもHP70%以下を前提にするなら、ティアマグ×ティアマグの方が良いです。

そのため、ティアマグ×アナトならゼノサジ槍は確実に1本は入ります。

 

HP約70%以上:2本

ゼノサジ槍が1本の場合

有利:871342

ゼノサジ槍が2本の場合

有利:873316

 

HP70%以上の状態になってくると、ゼノサジ槍は2本入ってきます。

ティアマグ×アナトで高HP帯で戦うことが前提なら、ゼノサジ槍は一応2本はあった方が良いということになります。

 

HP100%の状態

ゼノサジ槍が1本の場合

有利:637453

ゼノサジ槍が2本の場合

有利:668818

 

HP100%の状態であっても、ゼノサジ槍1本と2本でものすごい差があるわけではありません。

また、戦闘中もターンが経過するごとに、敵からの攻撃などでHPが減っていくので、1本と2本の差が詰まっていきます。

そのため、基本的にゼノサジ槍は1本でも問題ありません。

 

ゼノサジ槍をメインにする場合:HP60%以上で2本

ゼノサジ槍が1本の場合

有利:1067542

ゼノサジ槍が2本の場合

有利:1068829

 

スパルタ・セージなどのジョブで、ゼノサジ槍をメインに装備する場合、HP60%以上で2本入ります。

特に6人HLなどの背水の維持が難しい敵なら、基本的には2本入ると言ってもいいでしょう。

 

結論:最大2本

ゼノサジ槍をメインにしない場合、高HP帯なら1本と2本で大して差がありません。

ただし、ゼノサジ槍メインでかつ、背水の維持が難しい場合は2本あった方が良いです。

どちらにせよ、実際の戦闘で大きな差が出るというほどではないので、基本的には1本集める。

余裕があれば、高HP帯で戦う時のことも考えて2本目も集めておくのがいいでしょう。


スポンサーリンク

ティアマグ×ティアマグの場合

ティアマグ×ティアマグの場合、バフなどを考慮しなければHP60%以上のときなら1本入ってきます。

ただし、風属性マグナ編成が完成している場合、このHP帯かつ、コルワのバフ(通常攻刃最大145%)が入ってくると通常攻撃のダメージが上限に達してきます。

また、古戦場スタックなども考慮すると、さらに上限に達しやすくなります。

これらのことを考えると、上記の編成のようにバハムート武器やゼノサジ槍を抜いて青竜牙矛・邪(ダメージ上限7%UP)を入れた方がダメージが伸びやすいです。

編成や戦う敵など、状況によっても変わりますが、ティアマグ×ティアマグでダメージが上限に達するようなら、ゼノサジ槍は抜いてもいいでしょう。

 

まとめ

  • ゼノサジ槍はティアマグ×アナトなら確実に1本入る
  • ゼノサジ槍はHPが高い状態を前提にするなら最大2本入る
  • HPが100%付近でもゼノサジ槍1本と2本で大きな差はない
  • ゼノサジ槍をメインかつ、背水の維持が難しい場合は2本
  • ティアマグ×ティアマグ(背水重視)ならゼノサジ槍は抜いてもOK

 

関連記事

【グラブル】ゼノ・サジタリウス撃滅戦の概要と武器の性能まとめ


スポンサーリンク

無課金でもSSRを増やせる2つの方法

無課金でプレイしていると、中々SSRキャラが増えませんよね。
以下のページでは、無課金プレイヤーでもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。