【グラブル】討滅戦の概要と初心者が交換しておきたい武器・召喚石

グラブル初心者でも、討滅戦に行けば着実に戦力アップを図れます。

このページでは、討滅戦について解説します!

スポンサーリンク

討滅戦とは?

討滅戦とは、エクストラクエストの1つで特定のボスとソロで戦うクエストです。

ボスを倒して入手したトレジャーを武器や召喚石と交換できます。

 

討滅戦の周期

討滅戦は72時間ごとに戦えるボスが切り替わります。

基本的には、以下のローテーションになってます。

イフリート討滅戦(火)

コキュートス討滅戦(水)

ウォフマナフ討滅戦(土)

サジタリウス討滅戦(風)

コロゥ討滅戦(光)

ディアボロス討滅戦(闇)

※キャンペーン中など特別な期間は除く
※ケルベロス・フェンリル討滅戦は期間限定(非常設)

 

誰でも確実にSSR武器・召喚石を入手できる

討滅戦は、クエストに行ってトレジャーを集めて、集めたトレジャーを武器・召喚石と交換する流れになります。

そのため、数をこなすことで誰でも確実にSSR武器・召喚石を入手できます。

さらに、複数交換できるので、武器・召喚石がドロップしなくても最大まで上限解放することが可能です。

特に序盤~中盤は、強力なSSR武器・召喚石を入手し辛く、他では中々戦力アップを図れないので、積極的に挑戦することをオススメします。

一部の武器は、交換数が制限されてるので、ドロップを狙う必要があります。

 

交換するごとにトレジャーの必要数が増える

最初は、武器・召喚石共に少ないトレジャー数で交換することが可能です。

ですが、1個交換するごとに、交換に必要なトレジャー数が増えていきます。

そのため、トレジャー交換のみで最大上限解放(4個交換)を狙う場合は、大量のトレジャーが必要になります。

最初は「在庫:1」と表示されてますが、1個交換すると在庫が追加されます。

 

難易度が高いほどドロップ量が増加

討滅戦では、挑む難易度が高いほどトレジャーのドロップ量が増加します。

そのため、効率よくトレジャーを集めたいなら、なるべく高い難易度に挑戦するのがオススメです。

 

トレジャー交換は後回しにする

討滅戦の武器・召喚石の最終上限解放には、同じ武器(召喚石)ではなく、大量の討滅戦トレジャーが必要です。

先にトレジャー交換で最大上限解放して、そこから必要なトレジャーを集める場合、最終上限解放分のトレジャーを集めてる最中に同じ武器(召喚石)がドロップすることがあります。

そうなると、結果的にトレジャー集めに多くの時間を使うことになります。

特に最終上限解放を目指す場合は、トレジャー交換はなるべく後回しにしましょう。

 

エリクシールハーフの交換もオススメ!

各討滅戦、月に5個ずつですが、トレジャー交換でエリクシールハーフを入手できます。

交換に必要なトレジャー数が少ないので、毎月5個ずつ交換しておくといいでしょう。


スポンサーリンク


交換しておきたい武器

討滅戦で交換しておきたい武器は、初期状態でスキルに「攻刃」が付いている以下の2つのSSR武器です。

  • イフリートハルベルト(イフリート討滅戦で入手)
  • 裁きの鳴雷(ウォフマナフ討滅戦で入手)

上記以外は、スキルの関係で初期状態だと有用性が低いので、最初は交換を見送ってOKです。

ただし、各属性の召喚石を持ってなければ、武器より召喚石の交換を優先することをオススメします。

 

イフリートハルベルト

数少ない火属性攻刃(大)の槍。

ホーリーセイバー・ビショップなどの槍をメインで装備できるジョブのメイン武器用。

もしくは、火属性攻刃武器が不足しがちな序盤~中盤で装備枠を埋めるのにも使えます。

攻撃力はさほど高くありませんが、最大まで上限解放すれば長く使っていけます。

 

裁きの鳴雷

土属性攻刃(大)の武器。

攻撃力が高く、スキルも強力なため、土属性の強力な武器が揃うまでは十分使っていけます。

 

交換しておきたい召喚石

風属性のサジタリウス以外の召喚石は、レジェンドガチャ産の強力な召喚石を持ってなければ、集めておいて損はありません。

風属性の召喚石が欲しい場合は、カジノに行ってアナトを入手することをオススメします。

【グラブル】カジノの概要とカジノに行くメリット!

レジェンドガチャ産の強力な召喚石を持っている場合

以下のようなレジェンドガチャ産のSSR召喚石を持っている場合は、その属性の討滅戦召喚石は無理に集める必要はありません。

  • アテナ(火属性攻撃力が50%UP)
  • シヴァ(火属性攻撃力が120%UP)
  • マキュラ・マリウス(水属性攻撃力が50%UP)
  • エウロペ(水属性攻撃力が120%UP)
  • メドゥーサ(土属性攻撃力が50%UP)
  • ゴッドガード・ブローディア(土属性攻撃力が120%UP)
  • グリームニル(風属性攻撃力が120%UP)
  • アポロン(光属性攻撃力が50%UP)
  • ルシフェル(光属性攻撃力が100%UP)
  • オーディン(光・闇属性攻撃力が50%UP)
  • バハムート(闇属性攻撃力100%UP)

 

イフリート

最大上限解放時の加護

火属性攻撃力が50%UP

最終上限解放時の加護

火属性攻撃力が60%UP

ステータスが高く、召喚効果も「味方全体の攻撃UP(中)」と有用です。

基本的にシナリオイベントで入手できる火属性SSR召喚石より、こちらの方が性能的に優秀です。

 

コキュートス

最大上限解放時の加護

水属性攻撃力が50%UP

最終上限解放時の加護

水属性攻撃力が60%UP

性能的には、イフリートの水属性版です。

加護・召喚効果共に、シナリオイベント産の召喚石より優秀なので、集める価値はあります。

 

ウォフマナフ

最大上限解放時の加護

土属性攻撃力が50%UP

最終上限解放時の加護

土属性攻撃力が60%UP

特に水属性の敵を相手にした時に、召喚効果で高確率で暗闇状態にできます。

通常攻撃が強力な敵を相手にするときに重宝します。

 

コロゥ

最大上限解放時の加護

光属性キャラの攻撃力が40%/HPが15%UP

最終上限解放時の加護

光属性キャラの攻撃力が50%/HPが20%UP

光属性の場合は、マグナ武器が集め辛く、シュヴァリエ・マグナの加護を活かせる段階になるまで時間がかかります。

光属性マグナ武器がある程度集まるまでは、この召喚石をメインで使うといいでしょう。

 

ディアボロス

最大上限解放時の加護

闇属性キャラの攻撃力が40%/HPが15%UP

最終上限解放時の加護

闇属性キャラの攻撃力が50%/HPが20%UP

闇属性の場合も、マグナ武器が集め辛く、セレスト・マグナの加護を活かせる段階になるまで時間がかかります。

闇属性マグナ武器がある程度集まるまでは、この召喚石をメインで使うといいでしょう。

また、召喚効果の「敵の攻防DOWN(小)」の命中率が高く、他のデバフとも共存しやすいのでサブ枠で使えます。

さらに、召喚石自体のステータスが高いのも魅力。

入手したら長く使っていけます。

 

初心者は積極的に挑戦!

討滅戦に行くことで着実に戦力を強化できます。

特にSSR召喚石は、なるべく早く入手しておきましょう。

 

討滅戦関連の記事


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます



無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

>>無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする


 

コメントは受け付けていません。