【グラブル】サポーター召喚石を設定しよう!

グラブルを始めたら、なるべく早く設定しておきたいのがサポーター召喚石です。

このページでは、サポーター召喚石について解説します!

サポーター召喚石とは?

サポーター召喚石とは、クエスト開始時に選択できる召喚石のことです。

ここには、他のプレイヤーが設定した召喚石が表示されます。

このサポーター召喚石が使われることで、ログイン時にボーナスとしてルピを獲得できます。

軌跡の雫は、AP消費量に応じてもらえるので、このボーナスの対象外です。

フレンドの召喚石が優先的に表示される

サポーター召喚石は、フレンドが設定した物が優先的に表示されます。

また、一度選択したフレンドのサポーター召喚石は、10分以内なら最大20回連続で選択できます。

そのため、フレンドがここに強力な召喚石を設定していれば、その分バトルが楽になります。

最終ログインが30日以内ではないフレンドの召喚石は表示されません。

フレンド登録はサポーター召喚石目的で行われる

上にも書いたように、サポーター召喚石はフレンドの物が優先的に表示されます。

そのため、グラブルにおけるフレンド登録は、サポーター召喚石を基準に行われてます。

例えば、自分が強い召喚石をサポーター召喚石に設定していれば、フレンド申請をした時に承認されやすいです。

逆に弱い召喚石しか設定してなければ、フレンド申請をしても却下されることが多くなります。

サポーター召喚石の設定方法

1.メニューから「プロフィール」を押す

2.「サポーター専用召喚石」から設定する属性を選択

プロフィール画面の下の方に「サポーター専用召喚石」という項目があります。

ここからサポーター召喚石を設定する属性を押します。

次に「EMPTY」を押しましょう。

3.設定する召喚石を選択

4.「設定する」を押す

5.設定完了!

これでサポーター召喚石の設定が完了します。

その他のサポーター召喚石に関する設定

上記の設定以外にも、設定画面の「公開設定」から必要に応じて設定を変更しましょう。

フレンド申請受付

フレンド枠が埋まってない場合は、チェックを入れておきましょう。

チェックを入れることで、他のプレイヤーが自分に対してフレンド申請をすることができます。

フレンド申請

チェックを入れると、リザルト画面でフレンド申請を行えるようになります。

申請画面が出てきて邪魔だと感じる場合は、チェックを外しておきましょう。

サポーター召喚石の公開設定

基本的には「全体」にチェックを入れておきましょう。

「非公開」や「フレンド」にチェックを入れると、他のプレイヤーからサポーター召喚石を確認できなくなるので、フレンド承認をされにくくなります。

サポーター召喚石を設定する時の注意点

サポーター召喚石を設定する場合は、以下の3つのことを意識しましょう。

  1. 属性を合わせる
  2. 6属性+フリー枠を全て埋める
  3. 定期的に更新する

1.属性を合わせる

サポーター召喚石を設定する場合は、属性を合わせましょう。

例えば、土属性にサポーター召喚石を設定するなら、上の画像のように土属性の召喚石を設定します。

属性が合ってないと、設定しても使われにくいです。

ダメな例
ルシフェルを風属性に設定する

2.6属性+フリー枠を全て埋める

グラブルを始めたばかりで、召喚石が少ない場合でも、枠は全て埋めておくことをオススメします。

最初の内は、とりあえずプロトバハムートを設定しておいて、強い召喚石を入手したら入れ替えていきましょう。

3.定期的に更新する

ゲームを進めると、当然今より強い召喚石を入手できます。

その場合は、サポーター召喚石も強い召喚石に変更しましょう。

そうした方が他のプレイヤーに使ってもらえる機会が増えます。

必ず設定を!

サポーター召喚石が使われることで、わずかですがルピを獲得することができます。

最初はあまり使ってもらえませんが、早めに設定しておきましょう!

グラブル初心者向けの記事はこちら!

以下のページに、グラブル初心者向けの記事をまとめています。

ゲームを進めていく上で役立つ情報を載せてますので、是非チェックしてみてください!




おすすめの記事



この記事をシェアする

カテゴリー