【グラブル】ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦を終えての感想とゼノウォフ琴の強化状況

ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦お疲れ様でした!

今回は、ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦を終えての感想などを書こうと思います。

スポンサーリンク

ゼノウォフ琴の強化状況

ゼノウォフ琴(六道・裁考天の鳴弦)は、真化1セット分を集めました。

交換4個のドロップ0です。

2セット分集められれば良かったのですが、ドロップが渋いこと。

また、4凸マルメテル・ハンマーと大きな差はないので、1セットでいいかなと思いました。

2セット目に関しては、次回開催時に集めるかどうか決めようと思います。

 

集めやすくなったHELL素材

ゼノ・イフリート撃滅戦の時は、HELL素材を集めるのに、かなりの時間が必要でした。

ですが、今回からマルチバトルの赤箱・金箱で出るようになりました。

また、HELLもEXTREMEを4回クリアで出るようになり、挑戦できる回数が増えました。

それもあって、HELL素材を集めるのに必要な時間が大幅に短縮されました。(厳密にはHELL素材ではなくなったが)

ある程度の戦力が整っていることが前提ですが、六道武器を1セット集めるぐらいなら、そんなに難しくはないんじゃないでしょうか。

 

きつい状態異常

ゼノ・ウォフマナフは状態異常がきつかったですね。

混乱、絶命、睡眠などなど・・・。

風属性が育っているかだけでなく、状態異常に対処できるか?も重要でした。

風があまり育ってなく、クリア・マウント持ちの風属性キャラや、クラス4のセージを持ってなければ周回が厳しかったと思います。

今後、今回のゼノ・ウォフマナフみたいに、状態異常攻撃を多用するボスが出てくる可能性もあるので、クリア・マウント持ちのキャラや、セージはなるべく確保しておきたいですね。


スポンサーリンク


カルメリーナが活躍!

今回のゼノ・ウォフマナフでは、SSRキャラ「カルメリーナ」が活躍してくれました。

ソロでデバフをかける場合、ダークフェンサーを使うことが多くなります。

ですが、私の場合クリア・マウント持ちの風属性キャラを持ってないので、主人公のジョブがセージに固定されてました。

そうなると、EXアビリティも2つまでしかセットできないので、主人公以外のキャラでデバフを補強する必要があります。

そこで、足りないデバフをカルメリーナに任せることにしました。

1アビによる防御DOWNと幻影剥がし、使用間隔5ターンのグラビティ、弱体耐性DOWN。

また、奥義で味方に幻影効果を付与できるので、ゼノ・ウォフマナフの特殊技を防ぐのにも役立ちました。

かなり前に、スターレジェンド10連ガチャで出た時は、思わず「えぇ…」と声が出ましたが、2月の調整で随分使いやすくなりました。(防御DOWNの効果が10%しかないのが気になるが・・・)

 

明日から団イベ!

明日から古戦場(団イベ)が始まりますね!

私は、ルシフェル3凸のために金剛晶が欲しいので、とりあえず個人で2万位以内に入れるように頑張るつもりです。

古戦場の記事に、前回からの変更点などを追記しました。

古戦場についてよく分からない場合は、参考にしていただければと思います。

⇒決戦!星の古戦場の概要とイベント期間中にやること


スポンサーリンク

無課金でもSSRを増やせる2つの方法

無課金でプレイしていると、中々SSRキャラが増えませんよね。
以下のページでは、無課金プレイヤーでもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。