【十天衆】ニ天目サラーサ獲得!三寅斧の属性変更やサラーサの運用など

先日、2人目の十天衆「サラーサ」をお迎えしました。

今回は、サラーサを入手しての感想や運用について書こうと思います。

スポンサーリンク

サラーサ獲得までの動画

三寅斧の強化から、サラーサのフェイトエピソードまでの動画を撮ってみました。

良かったらご覧ください!

三寅斧の強化~フェイトエピソード出現まで

サラーサ戦(フェイトエピソード)

 

サラーサを選んだ理由

私がサラーサを選んだ理由は、以下の2つです。

  • グラウンドゼロでクエスト周回を楽にするため
  • テスカ編成用のドラフ枠を確保するため

 

グラウンドゼロでクエスト周回を楽にするため

サラーサといえば、自身のHPを犠牲にして敵に99倍の無属性ダメージを与える「グラウンドゼロ」ですね。

サラーサを取る方の大半は、これ目的じゃないでしょうか。

グラウンドゼロを使えば、1ポチで低体力の敵や、防御力が高い敵を瞬殺できるので、特定のクエストの周回効率が一気に上がります。

また、ルナールのアビリティ「ファクシミリ」でグラウンドゼロをコピーすれば、一瞬で敵に最大160万ほどのダメージを与えられます。

低体力のマルチボスの場合、これだけでMVPが取れることも・・・。

こんな感じで、サラーサのグラウンドゼロがあれば何かと便利です。

 

テスカ編成用のドラフ枠を確保するため

私の場合、SSR召喚石「テスカトリポカ」を持ってるので、その加護を最大限に活かすために土属性のSSRドラフが必要でした。

土属性のSSRドラフは、この記事を書いてる時点では、以下の4人しかいません。

  • ハレゼナ
  • ラスティナ
  • サラーサ(十天衆)
  • オクトー(十天衆)

ハレゼナとラスティナは持ってませんし、サプチケで取る予定もありません。

そうなると、残るはサラーサとオクトーですが、上にも書いたようにグラウンドゼロが欲しかったのでサラーサにしました。

 

三寅斧の属性変更について

三寅斧の属性は、素材が余ってればどの属性でもいいかなって思ったのですが、土属性にしました。

というのも、土属性ならゆぐ剣やマルメテル・ハンマーと合わせて、ベルセルクやサラーサの得意武器補正を活かせるからです。

また、ベルセルクでメインで斧を装備するなら、ゆぐ剣やマルメテル・ハンマーより、三寅斧の方が奥義倍率が高くなるというのも選んだ理由になります。

ただ、ベルセルクだけで敵の防御を-50%にできるので、三寅斧の奥義効果は微妙ですが・・・。

奥義倍率
  • 4凸ゆぐ剣⇒4,0(+1,6)
  • 4凸マルメテル・ハンマー⇒4,5
  • 覚醒後の三寅斧⇒5,0

スポンサーリンク


ゆぐ弓は何本入れるべきか?

サラーサは、グラウンドゼロを使ってHPを消費し、自身に3000のバリア効果。

そして、ベルセルクフォージで斧モード時はカウンター、剣モード時にHPが少ないほど攻撃力UPといった感じで、背水スキルと非常に相性が良いです。

この特性を活かさないのはもったいないので、サラーサを運用するなら、スキルに「背水」が付いた武器を組み込みたいところです。

土属性の背水付きの強力な武器というと、バアル斧(ソロモンドライブ)などがありますが、これらを最大限に活かすなら、ティターンが必要なので敷居が高くなります。

・・・となると、多くのプレイヤーが使っているマグナ編成で活かせるゆぐ弓(世界樹の蔦弓・マグナ)が選択肢に入ります。

そこで、一般的なマグナ編成にゆぐ弓を入れるべきか?グラブル装備シミュレータを使って調べてみました。

 

比較に使う装備編成

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×6
  • マルメテル・ハンマー×2
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:726806

ゆぐ弓と入れ替えた場合、残りHPいくつから、上の基本構成より数値が高くなるか?検証していきます。

サラーサをPTに入れるのが前提なので、バハ武器はソードにしてます。

 

ゆぐ弓を1本入れるパターン

まずは、ゆぐ弓を1本入れるパターンで試してみます。

 

ゆぐ剣と入れ替えた場合

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×5
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×1
  • マルメテル・ハンマー×2
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:728135(HP65%)

HP65%以下で、ゆぐ剣6本のパターンに追いつきました。

 

マルメテル・ハンマーと入れ替えた場合

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×6
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×1
  • マルメテル・ハンマー×1
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:729309(HP61%)

HP61%以下で、ゆぐ剣6、マルメテル・ハンマー2に追いつきました。

マルメテル・ハンマー(unk枠)は、やっぱり2本は欲しいですね。

 

メイン武器(四天刃)と入れ替えた場合

装備編成
  • 世界樹の晶剣・マグナ×6
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×1
  • マルメテル・ハンマー×2
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:728321(HP69%)

HP69%以下で、基本の構成に追いつきました。

一応、数値だけで考えるなら、このパターンが最も高いですが、奥義効果まで考えると微妙ですね・・・。

 

ゆぐ弓を2本入れるパターン

次に、ゆぐ弓を2本入れるパターンで試してみます。

 

ゆぐ剣2本と入れ替えた場合

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×4
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×2
  • マルメテル・ハンマー×2
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:732280(HP61%)

一応HP61%から、基本の構成を上回りました。

 

ゆぐ剣1本、マルメテル・ハンマー1本と入れ替えた場合

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×5
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×2
  • マルメテル・ハンマー×1
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:731670(HP61%)

こちらもHP61%から、基本の構成を上回りました。

ですが、やはり数値的にはゆぐ剣2本と入れ替えるパターンの方がいいですね。

 

ゆぐ弓を3本入れるパターン

最後に、ゆぐ弓を3本入れるパターンで試してみます。

 

ゆぐ剣3本と入れ替えた場合

装備編成
  • メイン:四天刃
  • 世界樹の晶剣・マグナ×3
  • 世界樹の蔦弓・マグナ×3
  • マルメテル・ハンマー×2
  • バハムートソード・フツルス×1

有利:730424(HP57%)

HP57%から基本の構成を上回りました。

 

運用方法次第か・・・

ゆぐ弓の本数を増やすと、よほど低HPでない限り、基本の構成と比べて火力が下がると思ったのですが、そうでもないようです。

やはり、攻刃とダメージ計算時に別枠になる背水は優秀ですね。

ゆぐ弓を何本入れるかは、好みや挑む敵次第だと思います。

土属性にはサラーサ以外にも、アイルのような自分のHPを即座に減らせる背水と相性の良いキャラがいます。

短期決戦だったり、低HPを維持できるなら、ゆぐ弓の本数を増やしてもいいんじゃないでしょうか。

そうでない通常時の運用なら、個人的には1本でいいかなって思ってます。

 

次の十天衆について

次の十天衆ですが、トレハン要員・ドロップ率UPのエッセルか、麻痺を入れられるソーンあたりを取ろうかなと思います。

どちらを取るか、今のところ迷ってるんですが、取得する前に3周年アップデートを挟むので、それ次第で決めるつもりです。

 

十天衆関連の記事


スポンサーリンク

無課金でもSSRを増やせる2つの方法

無課金でプレイしていると、中々SSRキャラが増えませんよね。
以下のページでは、無課金プレイヤーでもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。