【グラブル】ゼノ・イフリート撃滅戦の概要と武器の性能まとめ

今回は、ゼノ・イフリート撃滅戦の概要について解説します。

イベントに参加する際の参考になればと思います。

スポンサーリンク

イベントの概要

  • 開催期間:2017年5月25日(木)17:00~5月30日(火)20:59
  • 敵の属性:火属性(水属性有利)

 

前回からの変更点

前回のゼノ・イフリート撃滅戦開催時から、以下の2つが変更されました。

  • 難易度HELLの出現
  • ドロップの調整

 

難易度HELLの出現

前回は、難易度HELLの出現は完全にランダムでした。(何戦やっても出現しないことがあった)

ですが、今回はHELLの出現が以下のように変更されています。

  • MANIACをクリアすると必ず出現
  • EXTREMEを4回クリアで必ず出現

これによって、HELLに挑戦できる回数が増えるので「灼滅の金剛杵」を集めやすくなりました。

 

ドロップの調整

前回は「灼滅の金剛杵」は、難易度HELLでしか入手できませんでした。

ですが、今回はマルチバトルでも「灼滅の金剛杵」を入手できます。

そのため、難易度HELLの周回が必須ではなくなりました。

 

イフリート討滅戦と同時開催

ゼノ・イフリート撃滅戦は、一部のトレジャーがイフリート討滅戦と同じこともあって同時開催となってます。(イフリート討滅戦で入手できるトレジャーは、ゼノ・イフリートからもドロップします)

 

属性耐性について

ゼノ・イフリート撃滅戦は、弱点属性の水属性以外に耐性を持つ「属性耐性(水属性以外の攻撃は最終ダメージから50%カット)」が導入されてます。

そのため、基本的には水属性で挑むことをオススメします。

 

初心者には難易度が高い

ゼノ・イフリート撃滅戦は、通常のイベントと違い難易度が高めです。

武器を集めるなら、イフリート討滅戦の難易度MANIACを余裕を持ってクリアできるぐらいの戦力が求められます。

入手できる武器は強力ですが、試しに挑戦して厳しいと感じたら、イベント武器の収集は諦めて島ハードやマグナに行って戦力を強化することをオススメします。

 

ゼノ・イフリート撃滅戦の進め方

ゼノ・イフリート撃滅戦は、以下の手順で進めます。

  1. ボスに挑戦する
  2. トレジャー交換をする

 

1.ボスに挑戦する

まずは、ボスに挑戦してトレジャーを集めます。

挑戦できるクエストは、以下の2種類です。

  • エクストラクエスト
  • マルチバトル

 

エクストラクエスト

通常の討滅戦と同じように、ボスにソロで挑んでトレジャーを集めていきます。

難易度はEXTREMEとMANIACがありますが、MANIACは1日2回までしか挑戦できないので、エクストラクエストをやる場合、基本的にEXTREMEを連戦することになります。

灼滅の金剛杵はHELLからドロップ

六道・灼熱天の刃鎌の交換に必要な「灼滅の金剛杵」は、難易度HELLからドロップします。

「灼滅の金剛杵」は、今回はマルチバトルからもドロップしますが、こちらは確定でドロップするので「灼滅の金剛杵」を集める場合は、難易度HELLで集めるといいでしょう。

「灼滅の金剛杵」は、以下のように挑戦するHELLのLvによってドロップ量が変わります。

  • Lv70⇒1~2個
  • Lv100⇒2~3個
  • Lv120⇒3~4個

 

マルチバトル

エクストラクエストの難易度EXTREMEをクリアすることで、エクストラクエストに加えてマルチバトルに挑戦できるようになります。

マルチバトルでは、六道・灼熱天の刃鎌の交換と真化に必要な「ゼノ・イフリートの真なるアニマ」がドロップします。

「ゼノ・イフリートの真なるアニマ」は、マルチバトルでしかドロップしないので、武器を交換するならマルチバトルの周回は必須になります。

 

2.トレジャー交換をする

エクストラクエストとマルチバトルで集めたトレジャーは、イベントのトップページで武器やアイテムと交換できます。

内容は、今回のイベントで追加された「六道・灼熱天の刃鎌」以外は、イフリート討滅戦とほぼ同じです。

ただし、在庫と交換に必要なトレジャー数は、イフリート討滅戦と別々になってます。

そのため、SSR召喚石「イフリート」や、SSR武器「イフリートハルベルト」などを交換する場合は、両方の交換ページから交換した方がトレジャー消費を抑えられます。

  1. イフリート討滅戦の交換ページでイフリートハルベルトを2個交換
  2. ゼノ・イフリート撃滅戦の交換ページでイフリートハルベルトを2個交換

スポンサーリンク


六道・灼熱天の刃鎌について

ゼノ・イフリート撃滅戦では、SSR武器「六道・灼熱天の刃鎌」を集めることが主な目的になります。

六道・灼熱天の刃鎌のスキル「灼滅の覇道」は、アンノウン枠(unk)の攻刃スキルです。

さらに、スキルが「攻撃力上昇(特大)」なので、通常のアンノウン武器より強力です。

そのため、火属性編成において即戦力になります。

 

既存のアンノウン武器とのスキル効果の比較

  • 攻刃(大)のアンノウン武器⇒スキルLv10で攻撃力15%上昇
  • 六道・灼熱天の刃鎌⇒スキルLv10で攻撃力18%上昇

 

アンノウン攻刃(大)の武器(ブラックアックス)スキルLv15の攻撃力の上昇値が18%です。

つまり、スキルの効果量はアンノウン攻刃(大)のスキルLv15=六道・灼熱天の刃鎌のスキルLv10となります。

ただし、六道・灼熱天の刃鎌が無凸の場合、火力は3凸以上のブラックアックスに劣ります。

 

武器Lv150・スキルLv15時の性能(最終上限解放・真化共通)

  • 攻撃力:2795
  • HP:199
  • スキル効果:火属性キャラの攻撃力上昇(23%)

 

奥義効果は四天刃と同等

六道・灼熱天の刃鎌の奥義効果は、古戦場で入手できる四天刃と同等です。

そのため、斧をメインで使えるベルセルクなどのジョブでメイン武器として使えば非常に強力になります。

六道・灼熱天の刃鎌の奥義効果

3ターンの間ダブル・トリプルアタック確率が30%UP(奥義使用ターンも含む)

 

六道・灼熱天の刃鎌の交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • 灼熱の尖角×30
  • イフリートのマグナアニマ×20
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×3
  • 灼滅の金剛杵×10

 

【2個目】

  • 灼熱の尖角×60
  • イフリートのマグナアニマ×30
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×5
  • 灼滅の金剛杵×15

 

【3個目】

  • 灼熱の尖角×100
  • イフリートのマグナアニマ×40
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×10
  • 灼滅の金剛杵×20

 

【4個目】

  • 灼熱の尖角×150
  • イフリートのマグナアニマ×70
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×20
  • 灼滅の金剛杵×35

 

【5個目】

  • 灼熱の尖角×300
  • イフリートのマグナアニマ×150
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×50
  • 灼滅の金剛杵×70

 

【合計】

  • 灼熱の尖角×640
  • イフリートのマグナアニマ×310
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×88
  • 灼滅の金剛杵×150

 

六道・灼熱天の刃鎌はボスからもドロップ

六道・灼熱天の刃鎌は、かなり確率が低いですが、エクストラクエスト(全難易度)とマルチバトルでドロップします。

マルチバトルの場合は、赤箱からしか出ません。

 

強化について

「六道・灼熱天の刃鎌」は、他の武器と違い、最大上限解放後に以下の2つのどちらかの強化を選択できます。

  • 最終上限解放
  • 真化

※最終上限解放を行った場合は真化不可

 

最終上限解放

通常の武器と同じように、トレジャーを使って最終上限解放できます。

最終上限解放をすることで武器のLvの上限が150になり、スキルLv15まで上げれるようになります。

スキルや奥義に特に変化はありません。

簡単に言うと、次に解説する真化の下位互換です。

最終上限解放に必要なトレジャー
  • 赤星の輝き×30
  • 火のプシュケー×5
  • 紅蓮の宝珠×80
  • ファイア・ジーン×140
  • 斧のエレメント×300
  • 火晶のエレメント×300
  • 灼滅の焔角×30
  • プロミネンスリアクター×30
  • 1万ルピ

 

真化

最終上限解放と同じように、武器のLvの上限が150になり、スキルLv15まで上げれるようになります。

真化の場合は、さらに奥義に稀に灼熱効果が付与され、新スキル「灼熱の赤爪」を習得します。

奥義効果

火属性ダメージ(特大)
味方全体の連続攻撃確率UP/稀に灼熱効果

スキル

【灼熱の覇道】

火属性キャラの攻撃力上昇(特大)

【灼熱の赤爪】

敵が灼熱状態の時に通常攻撃と奥義に追加ダメージ(メイン装備時/主人公のみ)

真化に必要なトレジャー
  • 栄光の証×20
  • 灼滅の焔角×40
  • プロミネンスリアクター×30
  • ゼノ・イフリートの真なるアニマ×5
  • イフリートのアニマ×100
  • 玉鋼×2

真化は、ショップの「特殊武器強化」から「六道武器の真化」のページに行くとできます。

ただし、真化をする場合は武器Lvを100にして、スキルLvを10まで上げなければなりません。(最大上限解放必須)

 

最終上限解放と真化どちらがオススメ?

最大上限解放後にさらに強化するなら、真化の方がオススメです。

真化がオススメな理由
  • 最終上限解放と真化は攻撃力とスキル(灼熱の覇道)の性能が同じ
  • 真化の場合は奥義に追加効果+新スキルを習得(メイン装備時)
  • 最終上限解放に要求されるトレジャーがきつい

※簡単に言うと最終上限解放は、真化の完全下位互換

 

可能な限り武器は集めておきたい!

今回のイベントで入手できる「六道・灼熱天の刃鎌」は、非常に強力な性能を持っています。

火属性編成において即戦力になるので、周回する余裕があるなら集めておくことをオススメします。

 

ゼノ・イフリート撃滅戦関連の記事


スポンサーリンク

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。