【グラブル】バフ・デバフの枠や重複などの仕様について徹底解説!

グラブルをやってると、バフ・デバフという単語をよく聞くと思います。

このページでは、このバフ・デバフとは何なのか?仕様などを解説します!

スポンサーリンク

バフとは?

バフとは、攻撃力UPや防御力UPなどの強化効果のことです。

レイジなどがこれに当てはまります。

また、このバフを使えるキャラは「バッファー」と呼ばれます。

 

デバフとは?

デバフとは、攻撃力DOWNや防御力DOWNなどの弱体効果のことです。

ミゼラブルミストなどがこれに当てはまります。

デバフを使えるキャラは「デバッファー」と呼ばれます。

 

片面と両面について

バフ・デバフには「片面」と言われるものと「両面」と言われるものがあります。

それぞれがどう違うのか?解説していきます。

 

片面とは?

攻撃力DOWNもしくは防御力DOWNなど、1つの効果を付与するバフ・デバフの多くがこの枠に含まれます。(例外もある)

片面アビリティの例
  • レイジ
  • 猛き炎
  • アーマーブレイク
  • ブルームーン
  • リヴァーサル
  • ナノアナライズ
  • アローレインⅢ
  • 闊達自在の計

 

両面とは?

攻撃力DOWN+防御力DOWNなど、2つの効果を付与するバフ・デバフの多くがこの枠に含まれます。(例外もある)

両面アビリティの例
  • 戦術策:方円
  • 戦術策:鶴翼
  • ミゼラブルミスト
  • ブラックヘイズ
  • アンプレディクト
  • ソング・トゥ・ザ・デッド
スポンサーリンク

バフ・デバフの主な枠

バフ・デバフには、主に以下のような枠があります。

  • アビリティ片面
  • アビリティ両面
  • 召喚・奥義
  • アビリティ属性
  • 召喚属性

 

アビリティ片面

アーマーブレイクなど、主に1つの効果を及ぼすアビリティがこの枠に入ります。

 

アビリティ両面

攻撃力UP+防御力UP(攻撃力DOWN+防御力DOWN)など、主に2つの効果を及ぼすアビリティがこの枠に入ります。

 

召喚・奥義

一応、召喚・奥義にも片面・両面がありますが、ほとんどが片面に含まれます。

そのため、召喚・奥義で一括りで考えても問題ありません。

 

アビリティ属性

キャラが使う「○属性攻撃UP」などのアビリティがこの枠に入ります。

 

召喚属性

カーバンクルなどの「○属性攻撃UP」の召喚効果を持つ召喚石がこの枠に入ります。

 

より詳しく知るために

現在では片面・両面など、かなり枠が複雑になってきました。

より詳しく知りたい場合は、以下のページを参考にするといいでしょう。

スポンサーリンク

枠が違うものは効果が重複

上で紹介したもので、枠が違うものは効果が重複します。

  • アーマーブレイク(アビリティ片面)⇒防御力20%DOWN
  • ミゼラブルミスト(アビリティ両面)⇒攻撃力・防御力25%DOWN

上の2つのアビリティは、アビリティ片面とアビリティ両面なので効果が重複します。

そのため、この場合は敵の防御力が45%DOWNします。

 

同枠は効果が重複しない

枠が違うものを使った時は効果が重複しますが、同枠同士では効果が重複しません。

この場合は、効果が高いものに上書きされます。

  • レイジⅠ(アビリティ片面)⇒攻撃力15%UP
  • レイジⅢ(アビリティ片面)⇒攻撃力30%UP

上の2つは、アビリティ片面なので、両方使用した場合は重複せずに効果が高いレイジⅢの方が適用されます。

例えば、レイジⅠを使った後にレイジⅢを使うと、上書きされて攻撃力30%UPの効果しか得られません。

逆にレイジⅢを使った後にレイジⅠを使うと、レイジⅠの攻撃力15%UPは無効になり、レイジⅢの攻撃力30%UPの効果がそのまま残ります。

 

デバフの下限

デバフは、攻撃力・防御力ともに-50%が下限です。

  • アーマーブレイク(アビリティ片面)⇒防御力20%DOWN
  • ミゼラブルミスト(アビリティ両面)⇒攻撃力・防御力25%DOWN
  • コロッサス・マグナの召喚効果(召喚・奥義)⇒防御力15%DOWN

この場合は、全て足して防御力60%DOWNではなく、50%DOWNになります。

○属性防御DOWNも、この50%の中に含まれます。

ちなみに、○属性攻撃DOWNは通常の攻撃力DOWNとはで、-50%にした後さらに攻撃力を下げることができます。

 

デバフの成功率は属性に左右される

自分が敵に対して有利な属性の場合、デバフの成功率が高くなります。

逆に自分と敵の属性が同じ、もしくは不利な属性だとデバフの成功率が下がります。

そのため、デバフを確実に入れたい場合は、敵に対して有利な属性でPTを編成するのが基本になります。

 

バフ・デバフの重要度は高い

バフ・デバフを理解して使うことで、バトルを有利に進められます。

特にグラブルでは、バフ・デバフの重要度が高いので、早めに覚えておくことをオススメします。

 

グラブル初心者向けの記事はこちら!

以下のページに、グラブル初心者向けの記事をまとめています。

ゲームを進めていく上で役立つ情報を載せてますので、是非チェックしてみてください!

>>初心者指南記事のまとめ

 
スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます



無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法を紹介しています。無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

>>無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする


 

コメントは受け付けていません。