【グラブル】ポーカーで勝てない5つの原因

ポーカーをやってると、中々メダルを稼げない時ってありますよね。

私も最初の頃は、中々メダルを稼げませんでした。

ですが、その原因が分かってからは、安定して稼げるようになりました。

そこでこのページでは、私が思うポーカーで勝てない5つの原因について書こうと思います。

ポーカーで勝てない5つの原因

ポーカーで勝てない場合は、恐らく以下の5つのどれか、もしくは複数に当てはまってると思います。

  1. 役を覚えてない
  2. ストレートやフラッシュを狙ってない
  3. ダブルアップで確率重視で選択してない
  4. ダブルアップで最後まで行くことに拘る
  5. 試行回数が少ない

 

1.役を覚えてない

ポーカーは役を揃え、ダブルアップに挑戦してメダルを稼ぐのが基本です。

ポーカーの役一覧
ツーペアワンペア(同じ数字が2枚)が2組揃う
スリーカード同じ数字が3枚揃う
フォーカード同じ数字が4枚揃う
ファイブカード同じ数字が4枚と残り1枚がJoker
フルハウスワンペアとスリーカードの両方が成立
ストレート5枚の数字が連番
フラッシュ5枚全て同じ絵柄
ストレートフラッシュストレートとフラッシュの両方が成立
ロイヤルストレートフラッシュ同じ絵柄で10、J、Q、K、Aが揃っている

この役を覚えてなければ、役を揃えられる場面が来ても気付かないので、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

例えば、以下の場合は、全てホールドすれば確実にフルハウスが成立します。

ここでフルハウスを知らなければ、スリーカードで成立させるかもしれません。

つまり、役を覚えてないだけで大きな機会損失になるということです。

私も最初は、役を理解せずにポーカーをやってたので、中々メダルを稼げませんでした。

備考
  • スリーカード:ダブルアップ時にBET数1000からスタート
  • フルハウス:ダブルアップ時にBET数1万からスタート

2.ストレートやフラッシュを狙ってない

「1.役を覚えてない」と共通する部分がありますが、これも非常に大事です。

ツーペアやスリーカードは、狙える確率が高いので狙ってると思います。

ここでさらに、ストレートやフラッシュも狙うことでダブルアップに挑戦できる回数が増えます。

私もツーペアやスリーカードに加えて、この2つの役を狙うようになってから、メダルを稼げるスピードが上がりました。

ストレートを狙う場合

上の画像のように、あと1枚で5枚のカードが連番になる時は4枚ホールドします。

ここで「OK」を押した後に「8」もしくは「JOKER」が出ればストレートが成立します。

ツーペアやスリーカードほどではありませんが、成立する確率はそこそこ高いです。

※ストレートは、Aをまたぐ形(J、Q、K、A、2など)では成立しません。

フラッシュを狙う場合

上の画像のように、あと1枚で5枚のカードの絵柄が全て同じになる時は4枚ホールドします。

ここで「OK」を押した後に絵柄が「♣」のカードか「JOKER」が出ればフラッシュが成立します。

 

3.ダブルアップで確率重視で選択してない

ポーカーは数をこなすのが基本です。

なので、ダブルアップではどんな時でも確率重視で「High」or「Low」を選択した方が稼げます。

左の数字が2~7の時

「High」を選択。

左の数字が8の時

確率は五分五分なので「High」か「Low」好きな方を選択。

左の数字が9~Aの時

「Low」を選択。

もちろん確率重視で選択しても、100%ではない以上負ける時もあります。(Kが来て「Low」を選択したらAが出るなど)

そんな時でも「さっき確率重視で選択して負けたから・・・」とは考えずに、心を無にして確率重視で選択し続けた方がいいです。

ここを徹底して数をこなせば、ポーカーで稼げないということはあり得ません。

4.ダブルアップで最後まで行くことに拘る

ダブルアップが成立したら、最後まで行って一気に100万枚以上メダルを稼ぎたくなると思います。

ですが大抵の場合は、ダブルアップ回数が上限に行く前に負けます。

そのため、確実にメダルを稼ぎたいなら、ダブルアップで途中で降りることが非常に大事になります。

例えば、下の画像の場合は、次のダブルアップで左に7が来ることが分かってます。

つまり、次のダブルアップで勝てる確率はほぼ五分五分です。

もし負けたら、25万6000枚がパーになります。

こういう場合は、ダブルアップを降りた方が確実にメダルを稼げます。

もちろん、ここで2やAに近い数字が出たら、勝てる確率が高いので続行した方がいいです。

勝てる確率が低い時は降りる、逆に高い時は続行する。

これが確実にメダルを増やすことに繋がります。

 

5.試行回数が少ない

ポーカーでは、5~10分やってメダルが増えないことは普通にあります。

ですが、30分~1時間もポーカーを続ければ、ほぼ確実にメダルは増えます。

苦痛かもしれませんが、メダルを稼ぐなら数をこなすしかありません。

 

黙々とやれば確実に稼げる

ポーカーは、以下のポイントを抑えれば誰でもメダルを稼げます。

  1. 役を覚える(ルールを理解する)
  2. どんな時でも確率を重視する
  3. ダブルアップでは欲張りすぎない
  4. 一定時間続ける

もし、今までポーカーで稼げなかったのなら、是非これらのポイントを抑えて挑戦してみてください!

※ポーカーのやり方については、以下の記事でも解説してますので、以下の記事もご参考ください。

 

グラブル初心者向けの記事はこちら!

以下のページに、グラブル初心者向けの記事をまとめています。

ゲームを進めていく上で役立つ情報を載せてますので、是非チェックしてみてください!

>>初心者指南記事のまとめ

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。