リヴァイアサン・マグナのソロ討伐達成!【動画アリ】

ようやく最後の四属性マグナ、リヴァイアサン・マグナをソロ討伐できるようになりました!

今回は、討伐時の装備や感想について書こうと思います。

スポンサーリンク

ソロ討伐動画はこちら

リヴァイアサン・マグナのソロ討伐動画を撮ってみました!

良かったらご覧ください。

サラを死なせてる上に、ギリギリで討伐してるので安定感は皆無ですが・・・w

 

討伐時の戦力や装備

討伐時の戦力や装備などは、以下のとおりです。

戦力

ジョブ

定番のダークフェンサーです。

EXアビリティ

リヴァイアサン・マグナは、特殊技で自身に反射を付与するので、解除用にディスペルを設定してます。

PT

メインメンバー

サブメンバー

武器

  • メイン:アスカロン(Lv40)
  • 裁きの鳴雷(Lv100)
  • 木太刀(Lv60)
  • 世界樹の晶剣・マグナ(Lv60)
  • 世界樹の晶剣・マグナ(Lv40)×4
  • 世界樹の幹甲(Lv75)×2

無凸や1凸が目立つガタガタの構成ですw

世界樹の晶剣・マグナは、ほぼ武勲の輝きの交換で入手しました。

スキルLv

武器自体のLvが低い分、スキルLvは他のマグナの時より多めに上げてます。

メイン召喚石

3凸したウォフマナフです。


スポンサーリンク


サラがいれば潰崩のタイダルフォールも怖くない!

リヴァイアサン・マグナ戦の定番キャラといえば、やはりサラですね!

サラのアビリティを3種使えば、通常1発1万ダメージほど食らう潰崩のタイダルフォールも合計1000ダメージ程度で済みます。

しかも、ダークフェンサーのディレイⅡとグラビティでチャージターンを稼げば、毎回リヴァイアサン・マグナの特殊技発動に合わせてアビリティ3種使えます。

リヴァイアサン・マグナ戦の防御の要ですね。

動画では、潰崩のタイダルフォールを使われませんでしたが・・・w

 

ソリッズは長期戦に強い!

ソリッズは、3アビのマッスルフューリーで攻撃力を最大1,625倍まで上昇させられるので、長期戦で火力を出しやすいです。

また、2アビのカウンターで自身の生存率を上げて、さらにダブルアタック確率まで上げられます。

アビリティ構成はシンプルですが、地味に強いキャラだと思います。

 

アレーティアで奥義加速

アレーティアには、3アビの急で単独で奥義を使わせて味方の奥義加速に役立ってもらってます。

1人で使わせてもサポートアビリティのおかげで、奥義ゲージが上昇しやすくなってるので、他のPTメンバーに奥義で遅れを取ることがありません。

ちなみに1アビの序は高火力アビリティの代名詞ですが、装備がまだまだなので真価を発揮できてませんw

 

ジークフリートはLv90にすると活躍・・・?

ジークフリートの1アビのウーヴェは、Lv90になると味方全体に3ターン水耐性20%UPを付与できるので、耐久面で期待できそうです。

今回はLv70だったので、1アビの本領発揮はできませんでしたが・・・。

覇者の証を補充できたら、育ててみようかなと思います。

 

かばう持ちを保険でもう1人入れる

サラがいるだけでも、潰崩のタイダルフォールに十分対処できます。

ですが、一応サラが死んだ時のための保険として、かばう持ちのボレミアを入れました。

長期戦になるなら、かばう持ちのキャラが2人以上いると安定すると思います。

 

水鞄で被ダメージ軽減

リヴァイアサン・マグナの特殊技は、サラで十分対処できます。

ですが、通常攻撃のダメージがかなり痛いので、長期戦になると持ちこたえられません。

なので、水のカーバンクルを使って被ダメージを軽減してます。

 

暗闇付与の召喚石を持っていく

召喚効果で暗闇を付与する召喚石を持ってるなら、サブでもいいので持って行った方がいいですね。

暗闇状態でも結構被弾しますが、あるだけでも大分マシになります。

 

これで4属性マグナのソロ討伐達成!

これでようやく4属性マグナのソロ討伐を達成しました!

シュヴァリエ・マグナとセレスト・マグナは、光・闇の装備が全然ないので、ソロ討伐できるのは当分先になりそうです。

光・闇属性は武勲の輝きの交換などで、少しずつ装備を整えていこうと思います。


スポンサーリンク

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。