【グラブル】撤退することで得られる3つのメリット!

クエストの撤退を有効活用することで、様々なメリットが得られます。

今回は、知って得する撤退のメリットについて解説します!

スポンサーリンク

未クリアクエストは撤退後にAPが返却される

グラブルでは、未クリアクエストを撤退した時に使用したAPが返却されます。

この仕様を利用して、様々なメリットを得ることが可能です。

ただし、以下のクエストでは撤退後にAPが返却されません。

  • クリア済みのクエスト
  • マルチバトル

 

撤退の方法

撤退は、以下の手順でできます。

1.バトル画面で「Menu」をタップ

2.「撤退する」をタップ

3.再度「撤退する」をタップ

4.APが返却される

未クリアクエストの場合、これでAPが返却されます。


スポンサーリンク


クエスト撤退で得られる3つのメリット

クエスト撤退で、主に以下の3つのメリットを得ることができます。

  1. サポーター召喚石の更新
  2. APの貯蔵
  3. リベンジボーナスの獲得

 

1.サポーター召喚石の更新

クエスト開始時にサポーター召喚石を選択する時、自分が使いたい召喚石がないことがあると思います。

ここで未クリアクエスト(もしくはトライアルバトル)に行って撤退することで、サポーター召喚石を更新することができます。

特に強敵と戦う時は、サポーター召喚石の性能が重要になるので、自分が使いたい召喚石が表示されるまで撤退を繰り返すといいでしょう。

 

2.APの貯蔵

クエスト撤退時に戻ってくるAPは、元々のAPの上限値を超えて加算されます。

上の画像の場合、元々のAPの上限が84ですが、未クリアクエストを撤退してAPが返却されたため、上限値を超えてAPが加算されてます。

このシステムを利用して、APを貯蔵することが可能です。

例えば、学校や仕事などで長時間グラブルをできない時に、事前にAP消費量が多い未クリアクエストに行っておきます。

そして、後でグラブルができるようになった時に撤退すれば、クエストに使った分のAPが戻ってくるので、長時間グラブルをできなくてもAPが無駄になりません。

AP消費量が多いクエストの例
  • 討滅戦MANIAC(AP50)
  • 第27章:ガロンゾ労働賛歌(AP80)
  • 第27章:誇り高き船大工(AP40)
  • 第34章:古物商のプライド(AP80)

 

3.リベンジボーナスの獲得

メインクエストのみになりますが、PTが全滅した後に撤退すると、最大5回までリベンジボーナスを獲得できます。

これを利用することで、難易度の高いメインクエストも楽に攻略できます。

撤退回数ボーナス
1回HP・攻撃力20%UP
2回HP・攻撃力40%UP
3回HP・攻撃力60%UP
4回HP・攻撃力80%UP
5回HP・攻撃力100%UP

 

撤退を有効活用!

この記事で解説したように、撤退を活用することで様々なメリットが得られます。

便利なので、是非試してみてください!


スポンサーリンク

この記事をシェアする

無課金でもSSRを増やせる2つの方法

無課金でプレイしていると、中々SSRキャラが増えませんよね。
以下のページでは、無課金プレイヤーでもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。