【グラブル】水マグナ編成で杖パを使ってみての感想!実際の使用感や編成例などを紹介

今回は、水マグナ編成で杖パを使ってみての感想や、編成について書こうと思います。

これから水マグナの杖編成を作成する際などの参考になればと思います。

水マグナ杖パお試し動画

プロメテウスHLで水マグナ杖パの試し切りをしてみました。

頻繁にデバフを付与してくる敵なので、リリィ・エウロペのようなクリア持ちのキャラを使ってます。

リリィの1アビは、玉水の刻印春風効果の付与のために使用可能になったら即使ってます。

PTがリリィ(種族不明)含めて3種族なら、リリィの2アビ(累積攻防10%DOWN)が2回発動するので、アルタイルの2アビと合わせて防御下限まで落とせます。
そのため、アマブレは無理に打つ必要はないです。(デバフ延長をミスった時の保険にはなりますが)

玉水の刻印について

  • 最大5つまで付与可能(消去不可)
  • リリィのサポアビ効果で1つにつき火属性ダメージが4%軽減(最大20%)

春風効果について

  • 3回自動発動するまで効果は永続(消去不可)
  • 敵が特殊技発動時にホワイトヒール(3アビ)が自動発動

水マグナ杖パの武器編成

メインはルナティックブルームでエンブレムは英勇(主人公の奥義ゲージ上昇量UP)にしてます。

黒猫道士でブラックチャームを前提にした戦い方をするなら、ルナティックブルームがMPも維持しやすく、奥義を使ってもブラックチャームが途切れにくいのでオススメです。

方陣枠は、5凸終末武器(奥義上限UP/渾身)に加えて、エウロペ琴エウロペ杖を2本ずつ入れてます。

エウロペ琴の必殺と、エウロペ杖のイクシードの奥義上限UPは重複するので、2本ずつ編成に入れることで奥義上限が60%UPして奥義ダメージを大幅に伸ばせます。

また、杖キャラならエウロペ杖の第一スキル(杖キャラに方陣攻刃18%)も有効なので、杖パならエウロペ杖を入れても火力が落ちにくいです。

虚空杖は11ターン目以降は、EX攻刃30%⇒20%に効果が落ちますが、第二スキルの与ダメージUPの効果があるので、奥義効果も含めてバフを盛りやすい杖パなら長期戦でも有効です。(ちなみにゼノ武器はEX攻刃23%)

あとは、ダメージ上限をさらに伸ばすために玄武邪。

連撃とダメージ上限をさらに伸ばすためにオメガ杖(闘争/通常上限UP)を入れてます。

虚空杖の性能


虚空杖の性能(4凸)
攻撃力/HP2660/360
奥義水属性ダメージ(特大)
4ターンの間、味方全体の水属性攻撃力20%UP/
参戦者の数に応じて攻防UP
(1人につき5%/上限30%/攻撃UPは別枠)
スキル1得意武器が杖・楽器のキャラの攻撃力UP(EX攻刃20%)/
バトル開始から10ターンの間攻撃力UP(EX攻刃10%)
スキル2得意武器が杖・楽器のキャラが自分に付与されている強化効果の数に応じて与ダメージ上昇
強化数×敵最大HPの1%(最大3000)加算(上限3万)

石編成

召喚石の組み合わせは、エウロペ(3凸)×リヴァマグ(4凸)にしてます。

短・中期戦なら、エウロペではなく4凸カツオの方が火力を出しやすいと思います。

今回は、最後にテュポーン(使わなくても良かった)を使ってるぐらいなので、メイン・サポ石の組み合わせと5凸ムーン以外はあまり関係ないです。

あとは、持ってるならガブリエルも入れた方がさらにダメージを伸ばせると思います。

使用キャラ

定番ですが、デバフ役兼バッファーのアルタイルを入れてます。

他はバフ・デバフ・回復とこなせる役割が多いリリィ、奥義で連撃バフや2アビで攻守両方を強化できるエウロペが強力です。

リリィの奥義バフ(味方全体の水属性攻撃25%UP)をエウロペのサポアビ効果で伸ばせるので、この2人の相性は良いと思います。

今回は手持ちの関係や、クリアが必要なプロメテウスHLだったのもあってこの3人を使ってますが、得意武器が杖のキャラにはフォリアなど他にも強力なキャラがいるので、敵に合わせて使い分けてみるのも面白いと思います。

得意武器が杖の水属性キャラ

  • アルタイル
  • リリィ
  • シャノワール
  • マキュラ・マリウス
  • アルルメイヤ(クリスマス)
  • カリオストロ(水着)
  • ドランク
  • フォリア
  • エウロペ
  • ハーゼリーラ
  • マリア・テレサ

水マグナ杖パを使っての感想など

連撃バフは欲しい

黒猫道士でブラックチャームを使ってる理由の一つですが、オメガ闘争(DA/TA20%UP)とエウロペ奥義(TA20%UP)だけだと、SAを連発することがあり、奥義が回りにくいというデメリットがあります。

なので、杖パで奥義回りを安定させたいなら、オメガ闘争だけでなく連撃バフも個人的には欲しいかなと思いました。

あと、この記事を書く前にこんな編成も試してみました。

こちらは終末武器に闘争を付けてスキル効果(リヴァマグの加護込みで連撃13%UP)と奥義の追加効果(連撃30%UP)で連撃を伸ばす感じです。

個人的に悪くはなかったのですが、普段遣いも考えると終末武器の第三スキルは渾身にしたかった(付け替えが面倒)のと、通常攻撃1発あたりのダメージを伸ばしたかったのもあって、今の編成を使うことになりました。

安定して立ち回れる

黒猫道士でブラックチャームを使うなら、MP維持のために定期的にムーンライトをポチる必要はありますが、そのかわりに攻撃力・防御力に加えて連撃率も上がるので、火力・防御面ともに安定します。

また、リリィの1アビやサポアビ効果・エウロペの2アビで被ダメージを大幅に減らせるので、強敵相手の長期戦も安定して戦えます。

あと上にも書いたようにリリィの春風効果で3アビが自動発動するので、特殊技で状態異常になったときの対処も楽です。

ブラックチャームの効果

  • 攻撃30%UP(攻刃枠/片面枠)
  • 防御80%UP(全体枠)
  • DA率約60%UP(全体枠)
  • TA率約10UP(全体枠)
  • 弱体耐性50%UP
  • ◆MPを毎ターン3消費/再使用またはMP0で解除時に自分が3ターン弱体化

通常・奥義ダメージ共に高い

杖パなら奥義効果も含めてバフを盛りやすいので、通常攻撃のダメージも高くなりやすいです。

また、エウロペ琴+エウロペ杖のスキル効果のおかげで、奥義ダメージで400万以上出すことも可能なので、通常攻撃・奥義ダメージ両方で火力を出していけます。

ちなみに、デバフのみでもそれなりにダメージは出ます。(バフアイコンは虚空杖のスキル効果によるもの)

終わりに

最近だと、リリィの最終解放やフォリアのバランス調整が行われるなど、以前より杖パも組みやすくなりました。

また、水賢者の得意武器も杖なので、もっと違った遊び方もできると思います。

耐久面など安定性を重視するなら、杖パも選択肢に入れてもいいのではないでしょうか。




おすすめの記事



この記事をシェアする

カテゴリー