【グラブル】風マグナの肉集め1ターンの編成例を紹介!

今回は、風マグナ編成での肉集めについて書こうと思います。

はじめに

これグラ3月号にも書かれてましたが、4月の風古戦場から現EX+がEXになり、新たなEX+が追加されます。(分かりにくいが)

EXは、前回までのEX+と同じように1550万のダメージを与えれば倒せる予定です。

 

細かい条件など

この記事では、以下の条件でダメージを出してます。

  • 3凸ジャッジメント(SR)あり
  • 風船・風炉あり
  • 奥義ダメージUP系のLBは全振り
  • キャラの+はなし

各キャラの指輪効果

シエテ 攻撃力+2100/HP+1050/奥義ダメージ上限+10%/弱体耐性+11%
ニオ 攻撃力+1800/HP+900/渾身+6/トリプルアタック確率+6%
ルリア 攻撃力+1200/HP+600/奥義ダメージ上限+9%
ミリン 攻撃力+900/HP+450
サビルバラ 攻撃力+900/HP+450

非AT

メカニック2ポチ


メカニック1・2アビの2ポチです。

ダメージは下振れで1640万、上振れで1700万以上と余裕があるので、5凸ティア拳の部分をティア銃、エタラブの部分をバハ銃にするなど、少しなら妥協しても2ポチでいけると思います。

どうしても2ポチが難しければ、ミスト(たまに外すが)かフレイを使うといいでしょう。

 

剣豪1ポチ1召喚


コンジャク、カツオ召喚の1ポチ1召喚です。

こちらもダメージにだいぶ余裕があるので、ティア銃の5凸を何本か妥協するか、エタラブの部分をバハ銃とかでもいけると思います。

オメガ刀の第一スキルは、付替えが面倒なので渾身のままですが、背水にすればダメージは伸びます。

ちなみに、3キャラ目はミリン・サビルバラどちらでもいけます。

 

クリュサオル2ポチ


クリュサオルでアーセガル⇒デュアルアーツの2ポチです。

メイン3凸黄龍+十天光輝の楯(統べ称号)+ヴィントホーゼ奥義でシエテの奥義ゲージが溜まるので、そのままフルチェインにいけます。

ダメージはかなり余裕があるので、CWをヴィントホーゼ2本目、ティア拳をティア銃にするなど、多少妥協してもいけます。

ちなみに、アーセガル⇒デュアルアーツの2ポチに加えてフレイ召喚を加えることで2000万以上のダメージを出すことも可能です。

また、さらに1ターン目にシエテ1アビ、2ターン目にシエテ1・3アビ⇒奥義で4200万以上のダメージも出せます。(90HELL想定)

上記はミストなしかつ、ルリアとニオのバフを使ってないので、ダメージが足りない場合はこれらを加えるといいでしょう。

AT

AT中は団アビが入ってることが多いので、トライアルで1550万に届かなくても、上限さえ足りてれば1キルできることが多いです。

試しにトライアルでミストなどを使ってみて、1550万を超えるなら上限は大丈夫です。

 

ベルセルク0ポチ


ヴィントホーゼメインで攻撃のみの0ポチでいけます。

ダメージは下振れで1560万なので、指輪で上限UP系が付いてないと足りないかもしれません。

足りない場合は、アマブレ2を打つといいでしょう。

オメガ剣は渾身にしてますが、団アビを想定するなら闘争のままでもいけると思います。

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。