【グラブル】闇マグナ編成での肉集め(1550万)1ターン編成考察!実際の編成例などを紹介!

闇古戦場が近づいてきたので、闇マグナ編成での肉集めについて書こうと思います。

闇古戦場で肉集めをする際の参考になればと思います。

はじめに

闇属性の場合、4属性と違い天司武器がないため、ダメージ上限が低くなりがちです。

そのため、背水でダメージは出せても1550万に届かないことが結構あります。

セレ爪の5凸もしっかりしてるのに1550万に届かないという場合は、試しにミストを入れてみてください。

ミストを入れても1550万に届かないなら、ダメージ上限UP系(アーカルム石・指輪など)が足りてないということになります。

また、この記事では以下の条件でダメージを出してます。

  • 3凸デス(SR)あり
  • 闇炉あり
  • 両面4凸セレマグ(カツオを使わない時)

この記事と全く同じ編成でやっても、1550万に届かない可能性もあります。

あくまで肉集めの一例として見ていただければと思います。

使用キャラのLB



この記事で使用しているルリア、最終シス、水着ゾーイのLBは上記のようになってます。

上にも書いたとおり、闇属性はダメージ上限が低くなりがちなので、指輪の奥義ダメージ上限UPも重要になります。

メカニック(非AT)


ポチるアビ
  • メカニック1・2アビ
  • ルリア2アビ
  • コンジャクション

非ATでメカニックで肉集めをする場合、ケル銃メインがお手頃かなと思います。

ダメージに関しては、メカニック1・2⇒コンジャクションの3ポチだと1520万ぐらいまでしか出なかったので、ルリアの2アビも使って4ポチになってます。

ダメージが足りない場合は、ミストでもいいですが、結構外すのでバフを使った方が安定します。

闇オメガ銃がある場合は、背水武器を1枠増やせばメカニック1・2⇒コンジャクションの3ポチでいけると思います。

カツオ剣豪(非AT)


ポチるアビ・召喚
  • コンジャクション
  • 4凸カツオ召喚

コンジャクション⇒4凸カツオ召喚の1ポチ1召喚です。

メイン武器を麒麟弓から、ゼノディア刀に変えても1550万は出せます。

麒麟弓は、奥義効果にクリティカル付与があるので、ダメージが振れますが、麒麟弓メインの方が平均ダメージは高いです。

グラシを持ってる場合は、最大2本まで入れてOKです。(3本目以降はダメージが下がる)

グラシがない場合は、セレ拳6本目を入れればギリギリいける感じです。(下振れしたら厳しいかも)

AT中の肉集め


ポチるアビ
コンジャクションのみ

AT想定なら、上記の編成でコンジャクション⇒フルチェインのみでいけました。

麒麟剣の奥義に闇属性防御15%DOWNの効果があるので、それでダメージを伸ばしてます。

また、麒麟剣以外にもヘルマニビスメインや、闇オメガ拳メインでもいけました。



AT中は、騎空団アビリティが入ってるケースが多いので、ダメージが少し足りてないぐらいならいけると思います。

ただし、ダメージ上限が足りてない場合は、ポチ数を増やす必要があります。

ダメージが足りない場合は?

上限の方ではなく、元々のダメージが足りない場合は、ルリアの2アビなどのバフをポチれば、ポチ数は増えますが1550万に届くことがあります。

また、これ以外にも召喚石を両面セレマグではなく、片方をシヴァ4凸バハムートにして召喚すれば1550万に届いたりします。

最終シスがいない場合は?

最終シスがいない場合は、闇ジャンヌハロウィングレイがオススメです。

闇ジャンヌは、基礎成功率100%の防御30%DOWNデバフに、奥義で闇属性攻撃20%UPバフ。

ハロウィングレイは、サポアビで吸収効果(コンジャクションで付与)が付与されてる味方の奥義ダメージ30%UP/奥義ダメージ上限5%UPの効果があるので、味方全体のダメージを底上げできます。




おすすめの記事



この記事をシェアする