【グラブル】黒麒麟武器5凸後の闇マグナ編成考察!スキル効果は伸びたけど編成に入る余地はある?

今回は、黒麒麟武器5凸後の闇マグナ編成について考察してみます。

闇マグナ編成を組む上での参考になればと思います。

黒麒麟武器について

麒麟剣は被ダメージ軽減。

麒麟弓はダメージ上限UPと、それぞれ強敵や火力を出す場面でしっかりと役割を持ってます。

ただし、麒麟弦に関しては、基本的にデバフ役を担当する時以外は使わないので、この記事では除外します。

 

麒麟剣

攻撃力/HP Lv100:2480/207
Lv150:2895/241
Lv200:3310/275
奥義効果 闇属性ダメージ(特大)
闇属性防御15%DOWN
スキル1【靂天の暗雲】 スキルLv10:EX攻刃15%
スキルLv15:EX攻刃18%
スキルLv20:EX攻刃21%
スキル2【靂天の黒鱗】 スキルLv10:光属性ダメージ10%軽減
スキルLv15:光属性ダメージ15%軽減
スキルLv20:光属性ダメージ17.5%軽減

5凸後は、ゼノディア刀との攻刃差が少なくなり、攻撃力も大幅に伸びます。

また、武器種が剣なので、得意武器が剣のキャラには得意武器補正もかかります。

さらに、光属性ダメージ軽減のスキル効果が5凸で伸びるのも大きいです。

背水編成の場合、低いHPで戦う場面が多くなるので、麒麟剣を入れることでキャラ落ちも防ぎやすくなると思います。

現状、闇マグナ編成のEX攻刃枠は、ゼノディア刀より麒麟剣の方が使いやすいと思います。

麒麟剣5凸とゼノディア刀の性能比較

麒麟剣5凸 攻撃力・HP:3310/275
EX攻刃21%
光属性ダメージ17.5%軽減
ゼノディア刀 攻撃力・HP:2835/193
EX攻刃23%

5凸麒麟剣入りのセレ爪編成

5凸麒麟剣入りの闇マグナ編成は、上のような感じでいいかなと思います。

グラシの部分は、麒麟弓かバハ武器でもいいです。

セレ爪を5本から4本に減らしてるので、低HP帯での火力は下がりますが、HP40~60%での火力はそんなに変わらないです。

5凸麒麟剣を入れることで、被ダメージも軽減できるので、特に中・長期戦では戦いやすくなると思います。

予測ダメージの比較(HP50%/セレマグ×バハムート)

 

5凸麒麟剣入りのアバター銃編成

ゼノディア刀を入れていた枠を麒麟剣にする形でいいと思います。

セレ爪編成と違ってHPはそこまで気になりませんが、火力を大きく落とさずに被ダメージを減らせるのは大きいです。

シス・オーキスなどのPTで渾身付きのオメガ拳を入れて拳パをやるなら、渾身の維持にも役立つと思います。

予測ダメージの比較(セレマグ×バハムート)

麒麟弓

攻撃力/HP Lv100:2465/220
Lv150:2875/258
Lv200:3285/296
奥義効果 闇属性ダメージ(特大)
味方全体のクリティカル確率UP
スキル1【奈落の暴君Ⅱ】 スキルLv10:通常攻刃18%
スキルLv15:通常攻刃23%
スキルLv20:通常攻刃25.5%
闇属性キャラの最大HP-10%
スキル2【靂天の極致】 闇属性キャラのダメージ上限10%UP

5凸でもダメージ上限UPの効果は伸びませんが、攻刃とステータスが結構伸びました。

特にダメージ上限を出しやすい短期戦だと編成に入りやすいです。

コンジャクション使用後にHPが60%まで回復すると、通常攻撃は上限を出しにくくなりますが、奥義ダメージは上限を出しやすいので、硬い敵以外には恩恵があります。

 

5凸麒麟弓入りの編成:短期戦用

主に30連などの短期戦や、複数体ボスでチョーク・チェイサーで貢献度を稼ぐときの編成です。

コンジャクション使用後はダメージ上限に届きやすいので、麒麟弓のダメージ上限UPも活かせて貢献度を伸ばしやすくなります。

ただし、上の編成は中期戦~だと非常に弱いので、あくまで短期戦専用になります。

 

5凸麒麟弓入りの編成:メカニック用

※闇オメガ銃がある場合はメイン闇オメガ銃、オメガ剣⇒セレ爪

最近のワンパン編成は、カツオ編成が主流になり、闇メカニック編成を使う機会は減りました。

ですが、4凸カツオを持ってないなら、闇メカニック編成を使う場面は出てきます。

麒麟弓のダメージ上限10%UPは、闇メカニック編成では必須になります。

バハ・シヴァ召喚なしや、デバフを使わない場合はダメージ上限に届きにくいので、麒麟弓を5凸して火力を底上げしておいた方がいいです。

 

5凸で強力に!

基本的な運用方法は5凸実装前と変わりませんが、スキル効果が伸びたことでより火力を出しやすくなりました。

麒麟剣、麒麟弓ともに闇マグナ編成で使う場面はあるので、余裕があるなら5凸しておくことをオススメします。

 

こんな記事も読まれてます



コメントは受け付けていません。