【グラブル】アバター銃編成って弱い?実際に4凸5セット作って使ってみた結果・・・

先日、アビスルック(アバター銃)が4凸5セット完成しました。

今回は、アバター銃編成を使っての感想などを書こうと思います。

スポンサーリンク

アバター銃4凸5セット完成!

前々からアバター銃編成は気になってはいたのですが、セレ爪編成で満足していたのと、アバターにまた行くのが面倒だったので、手を付けずにいました。

でも、最近グラブルが暇だったので、この機に作ってみようと思い切って集めてみました。

中々の苦行でしたが・・・。

アバター銃を4凸していく内に、闇エレが枯渇してしまったので、アバター銃が必要本数揃ってからもマグナアニマと闇エレを掘るためにアバターを狩り続けました。

アニマも余ってるので、当分アバターに行くことはないと思います。(もう行きたくない)

これで闇マグナ編成は、セレ爪を並べた背水編成と、アバター銃を並べた非背水編成の2つが完成しました。

ちなみに、アバター銃はある程度並べないとクリティカルが出にくいので、入れる場合は4~5本並べる。

セレ爪編成の場合は、アバター銃を入れずにオメガ武器で連撃を補って、あとは背水武器を並べる・・・の2択だと思ってます。

 

アバター銃編成の動画を撮ってみた

アバター銃編成のトライアルでの試し切り動画を2つ撮ってみました。

編成は動画の最初に載せてます。

 

メイン:パラゾニウム

まずは、ウォーロックのメイン武器パラゾニウムでの動画です。

動画の1分30秒までがバフなし、1分30秒~がバフありです。

デバフ枠は、アザゼルの方が編成的に相性が良いですが、持ってないので闇ジャンヌを使ってます。

見てもらえれば分かると思いますが、バフなしだと特にクリティカルが出ないときのダメージがかなり低く、クリティカルが出てもそんなにダメージは出ません。

奥義ダメージは、バフなしでもアバター杖2本のおかげでそこそこ出てます。

バフがかかると、特に自己バフが強力なシス・オーキスは十分なダメージを出せるようになります。

ただし、バフが薄い主人公は相変わらずダメージが低くなりがちです。

つまり、アバター銃編成はバフや使うキャラに火力を大きく左右される編成・・・ということになります。

 

メイン:闇ベルセルク・オクス

次は、闇ベルセルク・オクスメインの動画です。(エンブレムはまだ付けてません)

こちらは最初からバフを使ってます。

バフを入れてるのと、ウーフとレニーのような素殴りが強いキャラを入れてるのでダメージは結構出せてます。

ただ、主人公以外は確定で連撃を出せるので、アバター銃の二手が腐ってるのがネックですね。

とは言っても、ベルセルク・オクスを使っている以上は、主人公で奥義を回す必要があるので、主人公の連撃を補助する役割はこなせてる感じです。

 

おまけ:5凸セレ爪5本編成

セレ爪編成の場合はどうなるか?気になることもあると思ったので、セレ爪編成の試し切り動画も撮りました。

こちらは水ゾでコンジャクションを使う以外は、デバフと他心陣しか使ってないので、HPが60%まで回復してからは、ダメージが低く感じると思います。

ですが、実際の戦闘では被ダメージによって背水がさらに強力になり、ダメージを伸ばせる。

また、特にアビポチをしなくてもある程度のダメージを出せるので、マルチで使ってみた感じでは、こちらの編成の方が貢献度を稼ぎやすいです。

 

両面セレマグはダメージが低い

アバター銃5本で両面セレマグにすると、確定クリティカルになりますが、そのかわりに素のダメージが大幅に下がります。

アバター銃編成でもセレマグ×バハムートの方が火力を出しやすいです。

スポンサーリンク

アバター銃編成のメリット

背水なしでもある程度の火力を出せる

アバター銃編成を選択する理由は、基本的にこれだと思います。

セレ爪編成だと、水ゾでコンジャクションを使って背水状態にならないとダメージを出しにくいですが、アバター銃編成は背水なしでもある程度のダメージを出せます。

 

二手で連撃を伸ばせる

アバター銃を並べることで、克己(二手)で連撃を伸ばすことができます。

DAしか上がりませんが、これによってオメガ(闘争)を抜くという選択肢もできます。

 

アバター銃編成のデメリット

クリティカルが出ないとダメージが低い

アバター銃編成の場合、特に主人公や自己バフがさほど強力ではないキャラだと、クリティカルが出ないとダメージがかなり低くなります。

一応、アバター銃5本の片面セレマグでクリティカル発動率が67%になりますが、クリティカルが出ないことも結構あります。

 

自己バフが強いキャラを使わないとダメージを出しにくい

アバター銃編成でダメージを出す場合、自己バフが強力なキャラが必須になります。

闇属性でいうとウーフとレニー、シス、オーキス・・・といったキャラです。

闇属性の場合、現状まともな全体バッファーがいないので、各キャラの個人バフに頼ることになります。

また、これらのキャラがアバター銃編成と特別相性が良いか?と言われるとそうでもなく、自己バフのおかげでアバター銃編成だろうが、セレ爪編成だろうが関係なく火力を出せます。

アバター銃編成と相性が良いから使ってるのではなく、アバター銃編成はこれらのキャラを使わないとダメージが出ないから使っている・・・というのが正しいと思います。

 

二手が腐り気味

上に書いたような自己バフが強いキャラは、確定で連撃を出せます。

つまり、これらのキャラにアバター銃の克己(二手)の効果が意味ないということです。

ただ、主人公の奥義を回す上で連撃を盛れる武器は欲しくなるので、奥義が強力なメイン武器を使うなら、アバター銃の克己(二手)は少しは役立ちます。

スポンサーリンク

セレ爪編成とアバター銃編成どっちがオススメ?

結論から言うと水ゾを持ってるならセレ爪編成、水ゾを持ってないならアバター銃編成がオススメです。

セレ爪編成は、HP60%ぐらいだとダメージはそこまで大きくないですが、実際の戦闘で被ダメするならダメージもまだ伸びますし、バフを使わなくても背水である程度のダメージを出せます。

現状だと、特殊なケースを除けば闇で背水ができない場面は少ないと思います。

また、アバター杖のおかげでHPも盛りやすくなったので、昔より背水を維持したまま戦いやすくなったのも大きいです。

ただ、セレ爪編成は水ゾのコンジャクションがないと初速が遅く、背水がかからないとダメージが低いです。

アバター銃編成は、特定のキャラだけ見ればダメージが大きく強力に見えますが、ダメージがバフ・クリティカル依存になってしまいます。

ですが、水ゾなしのセレ爪編成をやるよりは火力を出せるので、水ゾを持ってないならアバター銃編成をやった方がいいという感じです。

 

メタトロン15連部屋で遊んでみた

アバター銃編成が完成した記念に、セレ爪編成と比べてどんな感じになるか?と思い、昨日・今日とメタトロン15連部屋で遊んでみました。

結果は上記のとおり。

試行回数が少なく、まだ立ち回りなどを詰める余地はありますが、個人的に使って手応えを感じたのはセレ爪編成の方でした。

これはメタトロン自体が背水の維持が簡単な敵だというのもありますが・・・。

ただ、アバター銃編成の方も連戦部屋ではMVP・準MVPを結構取れてたので、戦えなくはないといった感じです。

闇オクスはダメージは出ますが、パラゾの方が追撃がある分強力ですね。

 

可能性はあるが・・・

セレ爪編成とアバター銃編成両方使ってみましたが、現環境なら個人的にはセレ爪編成の方が火力を出しやすいと思ってます。(水ゾを持ってるなら)

闇マグナ編成の強化を考えるなら、アバター杖2本を4凸⇒セレ爪を4~5本5凸という感じで強化していくことをオススメします。

この過程でアバター銃も何本か落ちると思うので、とりあえず倉庫にでもしまっておくといいでしょう。

結果的にセレ爪編成を推すことになりましたが、アバター銃編成も使い方や今後の環境の変化次第では十分可能性はあると思います。


スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます



無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

>>無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする


 

コメントは受け付けていません。