【グラブル】サプチケで取りたい!おすすめのキャラ・武器・召喚石を紹介!

このページでは、サプチケで交換する際のおすすめのキャラ・召喚石・武器を紹介します。

サプチケで何を交換するか?迷った場合の参考になればと思います。

スポンサーリンク

サプチケとは?

サプチケとは、サプライズ!!スペシャルガチャセットのことで3000円で購入できる特別なガチャです。

大体1~3ヶ月に1回の頻度で期間限定で販売されます。

サプチケの内容

  • 3000円で購入可能(宝晶石では購入不可)
  • レジェンド10連ガチャチケット:1枚
  • スペシャル交換チケット:1枚

※スペシャル交換チケットとは、好きなキャラや武器・召喚石を1つだけ交換できるチケット(期間限定キャラや、一部の召喚石は対象外)

 

おすすめのキャラ

サプチケでキャラを交換する場合、以下のキャラを交換するといいでしょう。

各属性2~4人に絞って紹介します。

紹介するキャラは、管理人の基準で選定したキャラです。

 

パーシヴァル

火属性屈指のアタッカー。

高火力のダメージアビリティに、火属性攻撃UP/追加ダメージバフと、火力に特化したキャラです。

また、火力だけでなく、2アビの「イクスゼーレ」による恐怖効果が非常に強力なため、これだけで強敵相手に編成されることもあります。

また、得意武器が剣なので、オメガ(無垢)剣を入れる編成との相性が良いです。

 

ユエル(火属性)

火属性追加ダメージバフ、火属性攻撃UPバフ、全体回復・クリア効果と、強力な支援アビリティを備えたキャラ。

強力になるのは、アビリティ性能が強化される最終上限解放後ですが、育てきれば様々な場面で使える汎用性が高いキャラになります。

また、こちらも得意武器が剣なので、オメガ(無垢)剣を入れる編成との相性が良いです。

 

アルタイル

バフ・デバフが非常に強力なキャラ。

1アビはレイジと重複し、最終上限解放で「水属性攻撃30%UP」が追加されトップクラスの攻撃バフに。

2アビは最終解放前は命中率はイマイチですが、最終上限解放をすることで命中率・効果が強化され、ミゼラブルミストの代わりとして使うこともできるようになります。

また、LBで弱体成功率を強化することで、さらに安定性が増すので、デバフ枠をアルタイルに任せることができ、PT編成の幅が広がります。

 

ヨダルラーハ

効率を求めるなら、最優先で入手しておきたいキャラ。

奥義で99万9999の固定ダメージを出せるので、日常的に通うことになる島ハードなどにかける時間を大幅に短縮することができます。

初心者なら、このキャラがいるかどうかで攻略スピードが倍以上変わると言っても過言ではありません。

また、装備が整ってくると、1アビで170万ほどのダメージを出せたり、確定トリプルアタックでアタッカーとしても活躍できるので、腐りにくいです。

ヨダルラーハを使って武勲の輝きを効率よく稼ぐ方法!

 

シルヴァ

奥義ダメージが非常に強力なキャラ。

1アビを使うことで、奥義で400万程度のダメージを出すこともできます。

ヨダルラーハと同じで短期決戦において非常に強力で、装備が整ってくると奥義ダメージを活かして周回効率を大幅に上げることが可能です。

 

ユエル(水属性)

連続攻撃確率UP/弱体成功率UPのバフ、水属性防御25%DOWN/火属性攻撃10%DOWNのデバフなどを持つ汎用性が高いキャラ。

また、2アビ・3アビで狐火という特殊デバフを付与でき、このデバフが付いているときは、味方全体の通常攻撃に水属性追撃10%の効果が付与されます。

こなせる役割が多いので、このキャラがいるとPT編成の幅が広がります。

また、得意武器が剣なので、オメガ(無垢)剣を入れる編成との相性が良いです。

 

サラ

土属性屈指の防御特化キャラ。

防御系アビリティ鉄板のダメージカットに、かばうと自身の防御10倍UPなど、防御に特化したアビリティ構成が特徴です。

特に初心者なら、リヴァイアサン・マグナ戦では、このキャラがいるかいないかで難易度が大幅に変わります。

ただし、装備が整いリヴァイアサン・マグナを瞬殺できるようになれば、このキャラの出番は減っていきます。(6人HLなどの高難易度クエストでは使える)

【戦力3万以下】ヨダルラーハを介護してマグナ確定流し!

 

アイル

土属性屈指のアタッカー。

自分のHPを消費+HPが少ないほど攻撃力がUPする1アビ。

HPが少ないほどダブルアタック確率/ダメージ上限UPのサポアビと、背水に特化しています。

また、奥義を使用すると「土属性追加ダメージ(5ターン)」が付与され、非常に高い火力を出せるようになります。

 

レフィーエ(土属性)

支援アビリティを3つ備えた強力なバッファー。

味方全体の土属性攻撃20%UPに、味方単体の連続攻撃確率UP/攻防UPなど、土属性の強力なアタッカーを活かすのに向いています。

また、サポアビの効果により、PTに編成(サブでも可)することで、クエスト終了時に低確率でカジノメダルを拾ってくるので、クエスト周回のついでにメダルを稼ぐこともできます。

メダルに関しては、普段から共闘爆破などでクエストを多く周回するプレイヤーなら、一ヶ月でメダルを数百万枚入手することも可能です。

ですが、あまりクエストを周回しないなら、そこまでメダルは稼げないので、メダル目的のみでの交換はオススメしません。

 

コルワ

強力なバッファー。

フィルという特殊なステータスを消費してアビリティを使い、奥義でアビリティを強化。

奥義でアビリティを強化後は、最大で攻撃力145%UP、DA率40%UP/TA率25%UPという驚異的な効果量のバフを味方全体に付与できます。

バフの効果があまりに強力なので、キャラが少ない場合は、風属性以外のPTにもバッファーとして組み込めます。

ただし、アビリティを使う⇒奥義でアビリティを強化するという手順を踏まないと、性能を十分に活かせないので、短期戦には不向きです。(長期戦向け)

ある程度キャラが増えて選択肢が増えると、長期戦以外では使わなくなります。

 

ガウェイン

風PTの防御の要。

1アビでの攻撃DOWNデバフ(最終上限解放で-25%)は、アローレインⅢの代わりに。

3アビのダメージカット(最終上限解放で70%カット)は、特殊技の対処に。

最終上限解放後に習得するサポアビでは、PTにいるだけで「味方全体の土属性ダメージを10%軽減」と、このキャラがいるだけで風PTの安定性が増します。

 

スカーサハ

バッファー兼アタッカー。

使用間隔5ターンの風属性攻撃UPバフによるPT火力の底上げ。

背水スキルと相性の良い3アビによる自傷。

サポアビによる火力UPと、バッファーとしてだけでなく、アタッカーとしても活躍できます。

また、コルワと違い短期決戦でも活躍できるので、PTにも組み込みやすいです。

 

ランスロット(風属性)

累積防御DOWNデバフ・連続攻撃確率UP/風属性追撃効果のバフと、バランスの取れたキャラです。

得意武器が剣なので、オメガ(無垢)剣を入れる編成との相性が良いのも◯。

2アビの累積防御DOWNデバフは、1回10%(最大20%)と効果量は低いですが、風属性には防御DOWNデバフ持ちのキャラが少ないので重宝します。

また、累積防御DOWNデバフは、両面・片面枠のデバフとも重複するので、ミスト+アマブレ(防御45%DOWN)など下限まで少し届かない場合も使えます。

3アビの連続攻撃確率UP/風属性追撃効果のバフは、他に連続攻撃確率UPのアビリティを持ったキャラがいなければ役立ちます。(四天バフとも重複)

 

ジャンヌダルク(光)

ミゼラブルミストと重複する防御DOWNアビリティに、味方全体の攻撃力UPなどバフ・デバフに優れたキャラです。

Lv100になると、防御DOWNアビリティにさらに攻撃DOWNまで追加され、より強力なキャラになります。

これといった弱点もないので、初心者から上級者まで非常に扱いやすいキャラと言えます。

 

フェリ

光属性屈指のバッファー。

特に3アビによる「味方全体が4ターン確定TA+光属性追加ダメージ」の効果が非常に強力でAT中は猛威を振るいます。

また、確定TAによる恩恵を感じられない時期や、奥義ダメージで押し切れる短期戦なら、2アビの奥義ダメージ/上限UPも強力です。

ただし、ある程度光属性のキャラが揃ってくると、AT中ぐらいしか使わなくなります。(AT中は非常に強力)

 

セルエル

貴重なマウント持ち。

最終解放前は、マウントぐらいしか取り柄がありませんが、最終解放後は奥義に味方全体のクリティカル確率UP。

3アビに味方全体の奥義ゲージ20%UPが付き、バッファーとしても使えるようになります。

また、得意武器が剣なので、オメガ(無垢)剣やシュバ剣を並べる編成との相性も良いです。

 

ジャンヌダルク(闇)

強力な自己バフ・防御DOWNデバフを備えたキャラ。

防御DOWNデバフは、ミゼラブルミストと重複するので、合わせて使うことで敵の防御を下限まで落とすことができます。

2アビによる自己バフは、ターン毎に効果量が変化し、最大で攻撃力100%UP/DA率100%/TA率50%と、非常に強力です。

また、3アビでは不死身効果(5ターン目に戦闘不能)と、制限はありますが、背水の維持にも役立ちます。

 

ヴィーラ

貴重なマウント持ち。

火力はさほど高くありませんが、確定TAや自己バフなどでマウント以外でもPTに貢献できます。

アビリティにも、大きなデメリットがないので扱いやすいです。

 

ナルメア

闇属性屈指のアタッカー。

弱点属性7割の追加ダメージに、連続攻撃確率UP、オーバードライブ時に自分の攻撃力が280%UPする反骨と、攻撃に特化したアビリティ構成が特徴。

装備が整ってない内は、攻撃性能を活かせませんが、背水武器や三手武器が揃ってくると、火力貢献度は凄まじいものになります。


スポンサーリンク


おすすめの武器

キャラも揃ってきてかつ、神石を持っているなら、武器の交換も選択肢に入ります。

ただし、最終上限解放(4凸)をしないと真価を発揮しない武器もあるので、交換するなら上限解放を視野に入れる必要があります。

 

クリムゾンフィンガー

アグニス編成の核となる武器。

高い攻撃力に加えてスキルも「攻刃Ⅱ」+「背水(中)」と非常に強力です。

アグニス編成を極めたいなら、交換するといいでしょう。

 

デュランダル

「攻刃Ⅱ」+「技巧(中)」を備えた高火力武器。

ヴァルナ編成の火力アップに。

ただし、「ミュルグレス」があり、複数本4凸できてない場合は、そちらの上限解放が優先になります。

 

ストラトゥムバンカー

SSRキャラ「ユーステス」の解放武器。

スキルに「背水(大)」+「攻刃(小)」が付いてるので、背水を重視するティターン編成なら強力になります。

 

グラーシーザー

ハデス編成の必須武器。

クリムゾンフィンガーと同じで、高い攻撃力に加えてスキルも「攻刃Ⅱ」+「背水(中)」と非常に強力です。

ハデス編成を目指すなら、最低でも2本以上は必要なので、サプチケでは積極的に交換していくといいでしょう。

また、マグナ編成でも最大2本(基本は1本でOK)入るので、ハデスを持ってなくても交換する価値はあります。

 

おすすめの召喚石

SSRキャラがある程度揃ってないなら、サプチケではSSRキャラを交換することをオススメします。

ですが、ある程度揃ってきたら、以下の召喚石の交換も検討してみるといいでしょう。

 

アテナ

ダメージカット用。

主にHLマルチなどで、敵のトリガー技のダメージを100%カットするときに役立ちます。

無凸でもサブ枠として使えるので、1個持っておけば何かと重宝します。

ただし、加護は「シヴァ」の方が遥かに強力かつ、サポーター召喚石で選択できる場面が多いので、メイン召喚石として使う場面は少ないです。

 

マキュラ・マリウス

ブレイクキープ用。

主にHLマルチで敵のブレイク状態をキープする際に役立ちます。

ただし、加護は「エウロペ」の方が強力です。

 

アポロン

マウント用。

召喚効果のマウントは、最終上限解放(4凸)をしないと付かないので、サブ枠として使うなら基本4凸前提。

交換するなら、金剛晶の在庫に余裕ができてからにするといいでしょう。

 

トール

1回に限り、召喚効果で様々なデバフを付与できる召喚石。

敵の弱体耐性も大幅にDOWNできるので、ソーンで麻痺役をするときなどに重宝します。

また、アルティメットバハムートHLでは、必須になるので、アルティメットバハムートHLに挑戦するなら確保しておくことをオススメします。

 

テュポーン

1回に限り、召喚効果で敵のチャージターンをリセットできる召喚石。

トール同様アルティメットバハムートHL用のサブ枠として有用です。(トールと違い必須ではない)

 

各種高級鞄

カーバンクルの上位互換。

サブ枠として非常に有用です。

ただし、性能を活かすなら3凸以上が必須になるので、同じものを複数入手したり、金剛晶が余ってくるまでは、交換は後回しにしてもいいでしょう。

 

サプチケは費用対効果抜群!

サプチケは、レジェンドガチャより遥かに少ない費用で、強力なキャラや召喚石を入手できます。

そのため、戦力強化を考えるなら購入して損はありません。

この記事で紹介したキャラ・武器・召喚石は、どれも交換して損はありませんので、交換する際は検討してみてください。

 

ガチャ関連の記事


スポンサーリンク

無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法

グラブルを無課金でプレイしていると、中々強力なSSRキャラを入手できませんよね。
以下のページでは、無課金でもSSRキャラを増やせる”2つの方法”を紹介しています。
無課金でもSSRキャラを増やしたいなら、是非チェックしてみてください。

⇒無課金でもSSRキャラを増やせる2つの方法をチェックする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。