【グラブル】4凸後の麒麟弓は闇マグナ編成に入る?実際に使ってみた

今回は、麒麟弓4凸が闇マグナ編成に入るか?について書こうと思います。

麒麟弓を交換するか?迷った場合の参考になればと思います。

スポンサーリンク

麒麟弓4凸は闇マグナ編成に入る?

麒麟弓4凸が闇マグナ編成に入るか?ですが、以下のように場合によります。

  • 編成自体の火力を考えるなら入らない
  • ダメージ上限を出せる短期戦なら入る

 

編成自体の火力を考えるなら入らない

麒麟弓は4凸後、スキルLv15で通常攻刃23%になります。

ただし、バハ武器スキルLv15が通常攻刃32%なので、火力面では大きく劣ります。

また、同じ23%なら通常攻刃枠の麒麟弓を入れるより、EX攻刃23%のゼノディア刀を増やした方が火力が伸びやすいです。

そのため、武器が揃っているのが前提だと、編成自体の火力を考えるなら麒麟弓4凸は編成に入りません。

 

ダメージ上限を出せる短期戦なら入る

編成自体の火力を考えるなら麒麟弓は不要です。

ですが、水着ゾーイがいてダメージ上限を出せる短期戦なら、麒麟弓の第二スキル(ダメージ上限10%UP)を活かせるので、編成に組み込めます。(3凸時点でも入る)

 

実際に4凸麒麟弓を使ってみた

説明するよりも、実際に使ってみた方が分かりやすいと思い、対有利と対非有利に分けて動画を撮ってみました。

動画では、上記の編成を使用しています。

 

対有利

コンジャクションの吸収で主人公とゾーイのダメージが徐々に減ってますが、麒麟弓の上限UPの恩恵を受けられてます。

闇ジャンヌは、1アビによるHPの減少と2アビのバフ。

オーキスは素殴りが強いので、数ターンたっても安定して高ダメージを出せます。

 

対非有利

対有利の時と比べて上限ダメージを出せる時間は短いですが、4ターン以内に終わる短期戦ならアリなんじゃないかと思います。

 

短期戦なら使う価値アリ!

麒麟弓は上限ダメージを出せる短期戦なら、闇マグナでも使えます。

敵によっては編成に組み込んでもいいんじゃないでしょうか。


スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



コメントは受け付けていません。