ディアボロス討滅戦EXTREMEまでの攻略法!

今回は、ディアボロス討滅戦の攻略法を解説します!

ディアボロスは特殊技が厄介なので、予備知識必須です。

スポンサーリンク

1戦目

チャージターン(◇)の少ない、一番下の闇の悪鬼から倒しましょう!

1戦目は難易度HARD、VERYHARD、EXTREME共通です。

 

2戦目(EXTREME)

通常攻撃、特殊技のダメージが厄介です。

長期戦になると次のディアボロス戦に響くので、特殊技を受ける前に倒しましょう!

PTの火力が低い場合は、ダークフェンサーでチャージターン(◇)を調整するのがオススメです。

 

ディアボロスの攻略法

ボス戦は、ディアボロスとヤウス書の2体同時バトルになります。

各ボスの特殊技などの詳細は以下の表のとおりです。

ディアボロスの特殊技・特殊行動
通常時シャドウアビテーション(闇属性ランダム6回攻撃+暗闇3ターン)
フォール(虚脱3ターン)
オーバードライブモード時暗獄のイデア(闇属性全体攻撃+攻撃・防御ダウン5ターン)
特殊行動(HP50%以下)ナイトメア・フォール(虚脱3ターン+ダブルアタック確率UP)
ヤウス書の特殊技・特殊行動
通常時・オーバードライブモード時共通真黒の焔(闇属性ランダム3~4回攻撃+暗闇3ターン)
闇の淀み(闇属性ランダム3~4回攻撃)
葬咎の歌(闇属性全体攻撃+睡眠・アンデット5ターン)
特殊行動(HP50%以下)真黒の焔(闇属性ランダム3~4回攻撃+最後の攻撃時に暗闇3ターン付与)

 

弱体攻撃が強力

上の表のとおり、ディアボロス・ヤウス書共に特殊技の弱体攻撃が強力です。

そのため、特殊技の発動までに倒せない場合は、以下のようなアビリティが必須になります。

  • ディスペルマウント(弱体効果1回無効)
  • クリアオール(弱体効果を1つ回復)

上記のアビリティで弱体攻撃に対処せずに戦うと、苦戦を強いられます。

PTの火力と相談して長期戦になりそうなら、必ず弱体攻撃に対処できるキャラを入れましょう!

 

特殊技の発動を合わせよう!

最初の状態では、チャージターン(◇)は上の画像のようになってます。

  • ディアボロス:3ターン
  • ヤウス書:2ターン

つまり、このままだとヤウス書の特殊技の後にディアボロスの特殊技を食らうので、2ターン続けて特殊技に対処しなければなりません。

ですが、ここでヤウス書にスロウやグラビティを使うことで、チャージターンを調整できるので、2体の特殊技の発動を合わせることができます。

これならダメージカット系アビリティ1回の発動で対処できます。

チャージターンを調整する場合は、ダークフェンサーなどを使いましょう!

 

基本はヤウス書を先に倒す

長期戦になってくると、どうしても2体同時に対処するのはきつくなります。

なので、基本的には体力の低いヤウス書から倒しましょう!

そうすることで、ディアボロスの対処に専念できるのでバトルが楽になります。

 

ディアボロスのみを倒すのもアリ

ディアボロスを倒すと、ヤウス書を倒してなくてもクエストクリアになります。

なので、ディアボロスを短時間で倒せる火力があるなら、ヤウス書を無視するのもアリです。

ただし、ヤウス書を倒すことで討滅戦トレジャーがドロップするので、余裕があるならヤウス書も倒しましょう!

 

討滅戦関連の記事


スポンサーリンク

この記事をシェアする

    コメントを残す