ケルベロス/フェンリル討滅戦の武器・召喚石の評価

今回は、ケルベロス・フェンリル討滅戦で入手できる武器・召喚石の評価について書きます。

武器・召喚石を集める時の参考になればと思います。

スポンサーリンク

ケルベロス討滅戦の武器・召喚石の評価

ケルベロス討滅戦では、以下の武器・召喚石を入手できます。

  • ケルベロス
  • ヘルウォードダガー
  • ケルベロス・オーダー
  • ヘルウォードセプター
  • ヘルウォードボウ

 

ケルベロス

最大上限解放で加護が「闇と火属性攻撃力が40%UP」に。

最終上限解放で「闇と火属性キャラのトリプルアタック確率アップ」が追加。

ステータスは高めですが、加護の効果量が低いので、メイン召喚石としては使えません。

また、召喚効果も「味方全体のトリプルアタック確率UP(小)」と弱めです。

序盤の繋ぎ程度の召喚石なので、無理に集める必要はありません。

ケルベロスの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • ケルベロスのアニマ×30
  • ケルベロッテリボン×50
  • ケルベロスのマグナアニマ×15

【2個目】

  • ケルベロスのアニマ×60
  • ケルベロッテリボン×120
  • ケルベロスのマグナアニマ×50

【3個目】

  • ケルベロスのアニマ×90
  • ケルベロッテリボン×150
  • ケルベロスのマグナアニマ×75

【4個目】

  • ケルベロスのアニマ×120
  • ケルベロッテリボン×180
  • ケルベロスのマグナアニマ×100

【合計】

  • ケルベロスのアニマ×300
  • ケルベロッテリボン×500
  • ケルベロスのマグナアニマ×240
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 闇晶のエレメント×60
  • 黒竜鱗×10
  • 黒霧の結晶×3
  • 真なる闇のアニマ×1
  • カローンクッキー×300
  • ケルベロスのアニマ×180
  • ケルベロッテリボン×270
  • ケルベロスのマグナアニマ×140
  • 2万ルピ

 

ヘルウォードダガー

貴重な闇属性の攻刃(大)の武器。

さらに、武器種も使用頻度の高い短剣です。

以下のどちらか(もしくは両方)の条件に当てはまるなら、最大上限解放1セット分(4個)集めておくといいでしょう。

  • 闇属性の通常攻刃武器が不足している
  • 闇属性短剣を持ってない

また、Lv120で「闇の二手」を習得するので、余裕があれば最終上限解放分のトレジャーも集めておきたいところです。

ヘルウォードダガーの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • ケルベロスのアニマ×15
  • ケルベロッテリボン×20
  • ケルベロスのマグナアニマ×5

【2個目】

  • ケルベロスのアニマ×30
  • ケルベロッテリボン×50
  • ケルベロスのマグナアニマ×20

【3個目】

  • ケルベロスのアニマ×50
  • ケルベロッテリボン×80
  • ケルベロスのマグナアニマ×40

【4個目】

  • ケルベロスのアニマ×75
  • ケルベロッテリボン×100
  • ケルベロスのマグナアニマ×60

【合計】

  • ケルベロスのアニマ×170
  • ケルベロッテリボン×250
  • ケルベロスのマグナアニマ×125
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 短剣のエレメント×60
  • 奈落の宝珠×75
  • ダーク・ジーン×60
  • 真なる闇のアニマ×1
  • カローンクッキー×220
  • ケルベロスのアニマ×150
  • ケルベロッテリボン×200
  • ケルベロスのマグナアニマ×120
  • 1万ルピ

 

ケルベロス・オーダー

最終上限解放後、Lv120にすることで「闇の背水」を習得。

使うなら最終上限解放が前提の武器です。

SSR召喚石「ハデス」の加護で「奈落の三手」と「闇の背水」の効果を上げると非常に強力になります。

ハデス編成を使っている(目指す)なら、最終上限解放2~3セット分確保しておくといいでしょう。

また、好みや所持している闇属性武器にもよりますが「奈落の三手」のスキルLv15でダブル・トリプルアタック確率が約7%上昇し、背水も備えてることから、マグナ編成でも1本入ることもあります。

ハデスを使わない場合でも、余裕があれば最終上限解放1セット分集めておくといいでしょう。

ケルベロス・オーダーの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • ケルベロスのアニマ×15
  • ケルベロッテリボン×20
  • ケルベロスのマグナアニマ×5
  • マジックヘイロー×5

【2個目】

  • ケルベロスのアニマ×30
  • ケルベロッテリボン×50
  • ケルベロスのマグナアニマ×20
  • マジックヘイロー×10

【3個目】

  • ケルベロスのアニマ×50
  • ケルベロッテリボン×80
  • ケルベロスのマグナアニマ×40
  • マジックヘイロー×20

【合計】

  • ケルベロスのアニマ×95
  • ケルベロッテリボン×150
  • ケルベロスのマグナアニマ×65
  • マジックヘイロー×35
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 銃のエレメント×60
  • ダーク・ジーン×60
  • 真なる闇のアニマ×1
  • カローンクッキー×220
  • ケルベロスのアニマ×150
  • ケルベロッテリボン×200
  • ケルベロスのマグナアニマ×120
  • マジックヘイロー×30
  • 1万ルピ

 

ヘルウォードセプター

攻刃付きの武器ですが、攻撃力が低いので序盤の繋ぎに使える程度です。

トレジャー交換してまで集める必要はありません。

 

ヘルウォードボウ

こちらも攻刃付きの武器なので、闇属性攻刃武器が不足しているなら繋ぎに使えます。

ですが、SSR武器の方が優先度が高いので、トレジャー交換してまで集める必要はありません。

スポンサードリンク

フェンリル討滅戦の武器・召喚石の評価

フェンリル討滅戦では、以下の武器・召喚石を入手できます。

  • フェンリル
  • グレイプニル
  • フィンブル
  • レージング
  • スキールニル

 

フェンリル

最大上限解放で加護が「水属性キャラ攻撃25%UP/奥義ゲージ上昇量20%UP」に。

最終上限解放で「水属性キャラ攻撃40%UP」に。

召喚効果は、討滅戦で入手できる「コキュートス」と同程度です。

加護の効果量が低く、ステータスもさほど高くないので無理に取る必要はありません。

ただし、カツウォヌス編成のサブ枠用に確保するならアリです。

フェンリルの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • フェンリルのアニマ×30
  • ホーリーナイトベル×50
  • フェンリルのマグナアニマ×15

【2個目】

  • フェンリルのアニマ×60
  • ホーリーナイトベル×120
  • フェンリルのマグナアニマ×50

【3個目】

  • フェンリルのアニマ×90
  • ホーリーナイトベル×150
  • フェンリルのマグナアニマ×75

【4個目】

  • フェンリルのアニマ×120
  • ホーリーナイトベル×180
  • フェンリルのマグナアニマ×100

【合計】

  • フェンリルのアニマ×300
  • ホーリーナイトベル×500
  • フェンリルのマグナアニマ×240
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 水晶のエレメント×60
  • 青竜鱗×10
  • 海神の扇尾×3
  • 真なる水のアニマ×1
  • ホワイトフレーク×300
  • フェンリルのアニマ×180
  • ホーリーナイトベル×270
  • フェンリルのマグナアニマ×140
  • 2万ルピ

 

グレイプニル

攻撃力が高めで、Lv120になると「霧氷の二手」に加えて「水の攻刃」を習得します。

使うなら最終上限解放が前提の武器です。

SSR召喚石「ヴァルナ」の加護で、スキルの効果を上げるとさらに強力に。

ヴァルナ編成を使う(目指す)なら、最終上限解放2~3セット分が必要です。

マグナ編成では「霧氷の二手」の効果を上げられないこと、また攻刃(小)であることから最終的には編成に入りません。

ただし、攻撃力が高く一応攻刃付きの武器なので、水属性武器が揃ってないなら集める価値はあります。

その場合は、余裕があれば最終上限解放1セット分集めておくといいでしょう。

グレイプニルの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • フェンリルのアニマ×15
  • ホーリーナイトベル×20
  • フェンリルのマグナアニマ×5

【2個目】

  • フェンリルのアニマ×30
  • ホーリーナイトベル×50
  • フェンリルのマグナアニマ×20

【3個目】

  • フェンリルのアニマ×50
  • ホーリーナイトベル×80
  • フェンリルのマグナアニマ×40

【4個目】

  • フェンリルのアニマ×75
  • ホーリーナイトベル×100
  • フェンリルのマグナアニマ×60

【合計】

  • フェンリルのアニマ×170
  • ホーリーナイトベル×250
  • フェンリルのマグナアニマ×125
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 斧のエレメント×60
  • 霧氷の宝珠×75
  • アクア・ジーン×60
  • 真なる水のアニマ×1
  • ホワイトフレーク×220
  • フェンリルのアニマ×150
  • ホーリーナイトベル×200
  • フェンリルのマグナアニマ×120
  • 1万ルピ

 

フィンブル

使うなら最終上限解放が前提の武器です。

2016年11月に大幅な弱体化がされ、スキルによる攻撃力の上昇値が減り、さらにHPが減った時にスキルの効果量が大幅に下がるようになりました。

弱体化後でも「青星の渾身」が攻刃とは別枠スキルなのと、SSR召喚石「ヴァルナ」の加護でスキルを強化できるため、ヴァルナ編成なら2本ほど入ります。

ヴァルナ編成を使わない(マグナ編成)のであれば、アンノウン攻刃武器を入手できるまでの繋ぎとして使えます。(マグナ編成なら入っても1本)

と言っても、HPが減ると大幅に火力ダウンする上に、ヴァルナ編成と違いスキルを強化できないので扱いづらいです。

そのため、ヴァルナを使わないのであれば、無理に集める必要はありません。

フィンブルの交換に必要なトレジャー数

【1個目】

  • フェンリルのアニマ×15
  • ホーリーナイトベル×20
  • フェンリルのマグナアニマ×5
  • クレセントシャックル×5

【2個目】

  • フェンリルのアニマ×30
  • ホーリーナイトベル×50
  • フェンリルのマグナアニマ×20
  • クレセントシャックル×10

【3個目】

  • フェンリルのアニマ×50
  • ホーリーナイトベル×80
  • フェンリルのマグナアニマ×40
  • クレセントシャックル×20

【合計】

  • フェンリルのアニマ×95
  • ホーリーナイトベル×150
  • フェンリルのマグナアニマ×65
  • クレセントシャックル×35
最終上限解放に必要なトレジャー数
  • 弓のエレメント×60
  • アクアジーン×60
  • 真なる水のアニマ×1
  • ホワイトフレーク×220
  • フェンリルのアニマ×150
  • ホーリーナイトベル×200
  • フェンリルのマグナアニマ×120
  • クレセントシャックル×30
  • 1万ルピ

 

レージング

スキルが二手しか付いてないので使えません。

入手したらスキル餌でOKです。

 

スキールニル

こちらもレージング同様、二手しか付いてないので使えません。

入手したらスキル餌でOKです。

 

武器を集める時の注意点

武器を集める場合、以下の2つの注意点があります。

  1. 一部の武器は難易度HELLのクリアが必要
  2. トレジャー交換は後回しにする

 

1.一部の武器は難易度HELLのクリアが必要

ケルベロス・オーダーとフィンブルの交換に必要なマジックヘイローとクレセントシャックルは、難易度HELLでしか入手できません。

また、武器自体も難易度HELLでしかドロップしません。

つまり、HELLをクリアできなければ集められないということです。

そのため、戦力的に余裕がなければ、ケルベロス・オーダーとフィンブルは諦めるのも1つの手です。

 

2.トレジャー交換は後回しにする

最終上限解放には同じ武器(召喚石)ではなく、特定のトレジャーが必要です。

先にトレジャー交換で武器を最大上限解放して、そこから必要なトレジャーを集める場合、最終上限解放分のトレジャーを集めてる最中に同じ武器がドロップすることがあります。

そうなると、結果的に必要以上にトレジャー集めに時間を使うことになります。

なので、特に最終上限解放を目指す場合は、トレジャー交換はなるべく後回しにしましょう。

 

やることは絞る

ケルベロス/フェンリル討滅戦は、開催期間が短いので、ある程度やることを絞る必要があります。

次に来るのは当分先になるので、自分が必要だと思った物から優先的に集めるといいでしょう。


スポンサーリンク


コメントを残す