【グラブル】キャラ石は強いのか?徹底検証してみました!

今回は「○属性キャラ攻撃○%UP(通称:キャラ石)」が強いのか?色々なパターンで検証してみます!

召喚石を集める時などの参考にしてもらえればと思います。

キャラ石って何?という場合は、以下の記事をご参考ください。

関連記事:キャラ石と属性石の違いとは?

スポンサーリンク

検証に使う装備編成

この記事では、グラブルプレイヤーの大半が目指すであろうマグナ編成(3凸)で検証してみます。

装備編成
  • 四天刃・界×1(通常攻刃)
  • 世界樹の晶剣・マグナ×6(方陣・攻刃)
  • マルメテル・ハンマー×2(アンノウン攻刃)
  • バハムートダガー・ノヴム×1(通常攻刃枠)

【スキルの値】

  • 通常攻刃:45
  • 方陣・攻刃:90
  • アンノウン攻刃:30

※スキルLvは全て10
※マグナ召喚石を使う場合、世界樹の晶剣・マグナを5本にして通常攻刃やアンノウンを入れるより、世界樹の晶剣・マグナを6本にした方が数値が高くなります。

 

検証に使うメイン召喚石

レジェンドガチャ以外で入手できる、以下の3つのタイプの召喚石をメインに設定した場合で検証してみます。

  • ○属性キャラ攻撃50%UP(キャラ石:以下キャラ)
  • ○属性攻撃力が60%UP(属性石:以下属性)
  • マグナ召喚石(以下マグナ)

※メインに使う召喚石は、レジェンドガチャ産は除外します。

 

サポーター召喚石で属性80%石を選んだ場合

まずはサポータ召喚石に、属性攻撃力80%の石を設定した場合で検証してみます。

検証パターンは、以下の3パターンです。

  1. キャラ50×属性80
  2. 属性60×属性80
  3. マグナ×属性80

 

1.キャラ50×属性80

まずは、キャラ50%石×属性80%石のパターンです。

これに対して、他の組み合わせがどうなのか検証していきます。

 

2.属性60×属性80

キャラ50×属性80に軍配が上がりました。

というのも、この場合同じ種類の召喚石なので、ダメージ計算時に加算になるからです。

キャラ×属性のように、ダメージ計算時の枠が違う物を組み合わせると、乗算になるので、ダメージが伸びやすくなります。

ただし、属性80×属性80は、キャラ50×属性80より強いです。

 

3.マグナ×属性80

このパターンが最も強くなりました。

キャラ50×属性80より、約4万ほど数値が高いです。

 

結論:属性80石に対してはマグナ召喚石が最も強い

サポーター召喚石に属性80%石を設定した場合、メイン召喚石にマグナ召喚石を設定するパターンが最も強くなりました。

数値的には、断然と言ってもいいでしょう。

そのため、以下の条件に当てはまる場合は、メインにマグナ召喚石を設定するのがオススメです。

  • マグナ編成を使っている
  • サポーター召喚石で属性80%石を選ぶ

 

サポーター召喚石でマグナ召喚石を選んだ場合

次にサポーター召喚石でマグナ召喚石を選んだ場合で検証してみます。

検証パターンは、以下の3パターンです。

  1. キャラ50×マグナ
  2. 属性60×マグナ
  3. マグナ×マグナ

 

1.キャラ50×マグナ

まずはキャラ石50×マグナのパターンです。

これに対して、他の組み合わせがどうなっていくのか検証してみます。

 

2.属性60×マグナ

キャラ50×マグナより、属性60×マグナが強いという結果になりました。

基本的に、マグナ召喚石と組み合わせる場合、属性石が最も火力を出しやすいです。

ちなみに有利属性で計算した場合、属性50×マグナは、キャラ50×マグナにわずかに劣ります。

 

3.マグナ×マグナ

3パターンの中では、この組み合わせが最も弱くなりました。

上でも少し触れましたが、同じ種類の召喚石を組み合わせた場合、ダメージ計算時に加算になるので、ダメージが伸びにくくなります。

ちなみに、マグナ×マグナは属性50×マグナにすら劣ります。

 

結論:マグナ召喚石に対しては属性60石が最も強い

サポーター召喚石でマグナ召喚石を選択する場合、メインの召喚石は属性60石を設定するパターンが最も強くなりました。

以下の条件に当てはまる場合は、メイン召喚石には属性石を設定するといいでしょう。

  • マグナ編成を使っている
  • サポーター召喚石でマグナ召喚石を選ぶ

スポンサードリンク

順位を付けてみると・・・

ここまでの検証で使った組み合わせに、順位を付けると以下のようになります。

  1. マグナ×属性80(469613)
  2. 属性80×属性80(429506)
  3. 属性60×マグナ(428777)
  4. キャラ50×属性80(428550)
  5. キャラ50×マグナ(411879)
  6. 属性50×マグナ(408359)
  7. マグナ×マグナ(404713)
  8. 属性60×属性80(401796)
  9. おまけ:キャラ50×キャラ50(351153)

※()内の数値は、こちらが敵に対して有利な属性の場合の数値

数値的にはマグナ×属性80が断然強く、属性80×属性80、属性60×マグナ、キャラ50×属性80の3つが近い数値になりました。

数値だけで考えるならマグナ3凸、もしくは60↑の属性石があれば、無理にキャラ石は取る必要はありません。

ただし、キャラ石の「○属性キャラ攻撃○%UP」以外の加護にメリットを感じるなら、取る価値はあるでしょう。

 

キャラ石は使えないのか?

ここまでで見ると、キャラ石は不要に思えるかもしれません。

ですが、装備が整うまではキャラ石にも出番はあります。

そこで、今度は上の画像のような初期の頃の装備編成で比較してみます。

装備編成
  • バビロンの刀剣×3(通常攻刃)
  • 世界樹の幹甲×7(方陣・攻刃)

【スキルの値】

  • 通常攻刃:21
  • 方陣・攻刃:49

※スキルLvは全て5
※基本的に、ほとんどの属性のSR通常攻刃武器はイベントでの入手になるので、通常攻刃の本数を少なめにしてます。

今回は、サポーター召喚石は属性80%石で検証します。

 

1.キャラ50×属性80

まずはキャラ50×属性80です。

これに対して、メインの召喚石を変えた場合、どうなるのか検証していきます。

 

2.属性50×属性80

キャラ50×属性80に2万も劣る結果になりました。

ちなみに、属性80×属性80でもキャラ50×属性80に勝てません。

 

3.マグナ×属性80

方陣・攻刃の値がある程度高くなっているので、属性50×属性80には勝っています。

ですが、キャラ50×属性80には勝てませんでした。

 

結論:序盤はキャラ×属性が強い

通常攻刃のスキルLvが低く、装備が整ってない序盤においては、キャラ石が強いという結果になりました。

ある程度ゲームが進んで、装備が整うまではキャラ石×属性石が安定して火力を出せます。

ですが、あくまで序盤の繋ぎです。

装備が整ってくると、上でも解説したように他の召喚石に劣る場面が多くなります。

 

まとめ

ここまでで解説したことをまとめると、以下のようになります。

  • マグナ編成ならマグナ×属性石が強い
  • マグナ編成を使う場合キャラ石を使う場面は少ない
  • キャラ石は装備が整うまでは強い

結局は、キャラ石は序盤の繋ぎだということです。

最初の内は役立ちますが、装備が整ってくると使う場面が減ります。

先のことまで考えるなら、マグナ召喚石や属性60↑の石を集めた方がいいでしょう。

 

召喚石関連の記事


スポンサーリンク


コメントを残す