【グラブル】サポーター召喚石は何を設定したらいい?

今回は、サポーター召喚石を設定する場合、何がオススメか?について解説します。

サポーター召喚石を設定する時の、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

サポーター召喚石を設定する場合は・・・

まず、サポーター召喚石を設定する時は、以下のことが前提になります。

  • フレンドに合わせて設定する
  • 絶対の正解はない

これらを踏まえた上で、この記事をご覧いただけたらと思います。

 

フレンドに合わせて設定する

グラブルにおけるフレンド登録は、ほぼサポーター召喚石目的で行われてます。

そのため、フレンドが好まない召喚石を設定すると、フレンドを解除される可能性があります。

フレンドが主神石の加護を活かせないのに、サポーター召喚石に主神石を設定する。

 

絶対の正解はない

サポーター召喚石は、使うプレイヤーによって設定して欲しい物が変わります。

というのも、自分の装備編成次第で最適なサポーター召喚石が変わるからです。

そのため「サポーター召喚石はコレ一択!」というのはありません。

一応プレイヤー全体で考えた時に、好まれやすい召喚石はあります。

 

汎用性の高さなら属性石

初心者から上級者まで、プレイヤー全体で考えて最も汎用性が高いのが属性石です。

この属性石は、後で解説するマグナ召喚石や主神石と違い、ほとんどの編成で安定した火力を出せます。

そのため、迷った場合は属性石を設定するのがオススメです。

属性石が良いと言っても種類が多いので、以下の3つに分けてオススメの召喚石を紹介していきます。

  • 非レジェンドガチャ産
  • レジェンドガチャ産
  • レジェンドガチャ産(条件付き)

 

非レジェンドガチャ産

オススメの召喚石
  • イフリート(火)
  • コキュートス(水)
  • ウォフマナフ(土)
  • アナト(風)
  • ロボミ発進指令(光)
  • ミリア(闇)

※ロボミ発進指令、ミリアは現時点では入手不可。(イベント復刻待ち)

基本的に無課金でやってるなら、これらの属性石がオススメです。

上で紹介した属性石は、未解放でも加護にデメリットが付きません。

そのため、同じ未解放でも他のシナリオイベント産の属性石に比べて扱いやすいです。

なるべく、最大or最終上限解放することをオススメします。

 

レジェンドガチャ産

オススメの召喚石
  • アテナ(火)
  • ナタク(火・風)
  • シヴァ(火)
  • マキュラ・マリウス(水)
  • メドゥーサ(土)
  • バアル(土・光)
  • アポロン(光)
  • ルシフェル(光)
  • オーディン(光・闇)
  • バハムート(闇)

多くの層のプレイヤーに喜ばれるのが、これらの属性石です。

ただし、入手手段がレジェンドガチャやサプチケなので、入手し辛いのが難点。(ルシフェル・バハムートなどは、サプチケでは交換不可)

また、非レジェンドガチャ産に比べて、上限解放の難易度が高いというデメリットがあります。

というのも、同じ物をレジェンドガチャやサプチケで入手するか、古戦場で入手できる金剛晶を使う必要があるからです。

そのため、最大or最終上限解放するまでに時間がかかります。

金剛晶とは?

SSRまでの召喚石を1段階上限解放できるアイテム。

入手する場合は、古戦場で入手できる勲章が275個必要。

 

レジェンドガチャ産(条件付き)

オススメの召喚石
  • セスランス(火)
  • カツウォヌス(水)
  • テスカトリポカ(土)

※セト(風)は最大上限解放が前提

条件を満たすことで、属性攻撃力120%UP(最大上限解放時)の恩恵が受けられる召喚石です。

これらの属性石専用の編成を用意しているプレイヤーから好まれます。

ただし、そうでないプレイヤーが使うと最悪、属性攻撃力10%UP程度の効果しか得られません。(カツウォヌス・テスカトリポカの場合)

 

キャラ石よりは属性石が好まれる

上で紹介した属性石と似たような召喚石に、キャラ石(○属性キャラ攻撃○%UP)というのがあります。

こちらは最初の内は悪くありませんが、ダメージ計算式の関係で、基本的には属性石の方が好まれます。(編成によっては、キャラ石が属性石に勝る場面もあります。)


スポンサーリンク


マグナ召喚石について

強力な属性石を持ってない場合は、マグナ召喚石を設定するのもアリです。

マグナ召喚石は、主に以下の条件を満たしてるプレイヤーに使われます。

  • メインに属性石を設定している
  • 方陣武器を多めに編成している
  • 方陣のスキルLvが一定以上に達している

逆に、この条件を満たしてないプレイヤーには使われません。

マグナ召喚石をサポーター召喚石に設定する場合は、最大上限解放が必須です。

 

主神石について

主神石一覧
  • アグニス(火)
  • ヴァルナ(水)
  • ティターン(土)
  • ゼピュロス(風)
  • ゼウス(光)
  • ハデス(闇)

マグナ召喚石の加護が方陣系スキルの効果を上げるのに対して、主神石は「紅蓮の○○」など通常系スキルの効果を上げられます。

そのため、通常スキルが付いた武器を多めに編成しているプレイヤーからは好まれます。

ですが、そうでないプレイヤーには加護を活かせないため好まれません。

基本的に上級者向けの召喚石なので、よく分からない場合は、サポーター召喚石に設定しないのが無難です。

 

フリー枠にオススメの召喚石

フリー枠に設定する召喚石は候補が多くあります。

その中でも、好まれやすいのが以下の召喚石です。

  • カグヤ
  • ホワイトラビット
  • シルフィードベル
  • ジ・オーダー・グランデ
  • イベントに合わせた召喚石

 

カグヤ

2016年11月のアップデートで加護に「アイテムドロップ率20%UP(最大上限解放で25%UP)」が追加されました。

現状、未解放でも加護のアイテムドロップ率の効果が最も高い召喚石です。

アイテム収集などで重宝されるので、カグヤを持ってるならフリー枠に設定しておくといいでしょう。

 

ホワイトラビット

フリー枠の最有力候補でしたが、カグヤの加護に「アイテムドロップ率20%UP(最大上限解放で25%UP)」が追加されたため、アイテムドロップ率ではカグヤに一歩譲ることになりました。

ですが、加護が重宝されることには変わりないので、カグヤを持ってないならホワイトラビットを設定するのがオススメです。

 

シルフィードベル

クエスト開始時に選択することで、レアモンスター(RM)の出現率が上がります。

天星器の設備拡充用のR武器を集める時や、ホワイトラビットを取りに行く時に役立ちます。

 

ジ・オーダー・グランデ

特にキャラや武器が不足している初心者にとって重宝します。

最初の頃は、クエスト開始時に属性石などを選択するより、ジ・オーダー・グランデを選択した方が火力が出るからです。

また、グランデ編成を使用してるプレイヤーからも使われます。(ただし、グランデ編成を使っているプレイヤーは少数)

 

イベントに合わせた召喚石

イベントに合わせてフリー枠の召喚石を変えるのもアリです。

  • ブリュンヒルデ(召喚回数稼ぎ)
  • 諸星きらり(召喚回数稼ぎ)
  • ロボミ発進指令(ディスペル)
  • バアル(クリア)
  • イベントボスに対して有利な属性の召喚石

 

好まれないサポーター召喚石

サポーター召喚石の中には、確実に好まれない召喚石があります。

具体的に言うと、以下のような召喚石です。

  • カーバンクル系召喚石
  • 未解放マグナ召喚石
  • 未解放イベント産召喚石(加護にデメリットが付いた物)
  • R以下の召喚石

始めたばかりの頃は仕方ないこともありますが、サポーター召喚石には設定しないのが無難です。

 

使ってもらうことが前提!

サポーター召喚石は、他のプレイヤーに使ってもらうことが前提です。

持っている召喚石の中から、使われやすいと思う物を設定してみてください!

 

サポーター召喚石の関連記事


スポンサーリンク

この記事をシェアする

    無課金でもSSRを増やせる2つの方法

    無課金でプレイしていると、中々SSRキャラが増えませんよね。
    以下のページでは、無課金プレイヤーでもSSRキャラを増やせる"2つの方法"を紹介しています。
    無課金でもSSRキャラを増やしたい場合は、チェックしてみてください。

    ⇒無課金でもSSRを増やせる2つの方法をチェックする

    この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

    コメントを残す